たむらワイン店からのお知らせ

2019年

8月

17日

8月17日、18日  限定スペシャル有料試飲

『長~いお休みも土日で終わりに....(*´з`)〆はやっぱり素敵なワインでしょうッ!(^_-)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/17()~8/18()※数量限定無くなり次第終了です。

『 A.ラショーの登場はスゴ~ク

久しぶりかなヾ(≧▽≦)ノ 』

2012

ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ポワゼ

<ドメーヌ・

アルヌー・ラショー>限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,368(税込)

<輸入元㈱ラックコーポレーション>}

 

glass(100ml)➡¥1,500(税込)

2017年 ムルソー

テート・ド・キュヴェ

<フランソワ・ダレン>

限定9

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥8,208(税込)

<輸入元㈱フィラディス>}
glass(80ml)

➡¥1,000(税込)

 

今回のスペシャルワインの他、

追加アイテムは「暑さにはコレさ!」、

シャンパンがいいね”!


NVシャンパーニュ・ドラモット・

ブリュット(375ml)
{シャンパーニュ//品種:シャルドネ55%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ10%/小売価格¥3,780税込}

 

 

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
期間限定価格◆glass(90ml)通常¥1,000700(税込)

今回①のワインは...()ラックコーポレーションさんより抜粋

 

 ARNOUX-LACHAUX アルヌー ラショー 

 

ロベール・アルヌーが2008年に改称。一級レ・シュショは、特級のポテンシャル。
アルヌー・ラショーは、ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌとして名高いロベール・アルヌーが2008年から改称したものである。先代のロベール・アルヌーは父の死に伴い、26歳の若さでドメーヌを継承。もともとロベールの両親はともにヴォーヌ・ロマネの出身でいくらかの畑を所有していたが、それを大きく広げたのはロベールである。しかし、彼は3人の娘をもうけたが、跡取りとなる男子がいなかった。そこで末娘のフローランスが婿をとり、ドメーヌを継ぐ。その婿こそ、現当主のパスカル・ラショーだ。

パスカルは87年にフローランスと結婚。もとはボーヌの薬剤師でワイン造りとは無縁の家系であったが、結婚後、ブドウ栽培とワイン造りを学び、ドメーヌで働くようになる。95年にロベールが他界して以降はパスカルとフローランスのふたりでドメーヌを切り盛り。カーヴの拡張、醸造施設の改装、そして畑もさらに増やし、2008年にはラトリシエール・シャンベルタンをラインナップに加えた。

ヴォーヌ・ロマネがお膝元だけに、この村とニュイ・サン・ジョルジュを中心に数々のクリマをもつ。特級はロマネ・サン・ヴィヴァン、エシェゾー、クロ・ド・ヴージョ、それにラトリシエール・シャンベルタンとじつに豪華。ドメーヌが所有する畑の総面積は13ヘクタールを超える。

ブドウ栽培はリュット・レゾネ。手摘みでブドウを収穫し、ブドウは破砕せずに低温マセレーションの後、ステンレスタンクで自然発酵。樽熟成期間は平均14ヶ月で、新樽の比率は村名で20〜25%、一級畑で30〜50%。特級は100%新樽だが、ヴォーヌ・ロマネ1級のオー・レニョとレ・シュショにも100%の新樽を用いている。

こうして造られるアルヌー・ラショーのワインは、なんといってもバランスがよい。果実味が過ぎたり、樽香が強すぎることもなく、しかし、十分な凝縮感を伴っている。

ブルゴーニュ・ルージュはラベルにピノ・ファンとあるとおり、畑の中で選抜した小粒の実のなる優良株を増やしたマサル・セレクションによるもの。ドメーヌのラインナップの中でもひときわお買い得なワイン。
また一級のレ・シュショは特級並みのポテンシャルをもつ逸品である。

2011年からは長男のシャルルが加わり、ますますの発展が期待されている。

2019年

8月

16日

今週(8月16日~8月18日)のお買い得品

新入荷ロゼ♪

 

ボジョレーの生産者、ロシェット。大御所や新進気鋭とはまた違って、素直さがワインに表現されたような仕上がりのイメージを持つ造り手です。このロゼは、セニエとダイレクトプレスを併用。色合いの濃さと、華やかな香りがバランスよく、しなやかでフルーティ、そしてフレッシュな味わい。暑い夏を乗り切るワインに、ピッタリです。シャルキュトリー(サラミやハムなどの豚加工肉)をつまみに楽しみたいです。 

【地方:ボジョレー/タイプ:ロゼ/品種:ガメイ100%

(輸入元:㈱ラックコーポレーション)  

 

2017年 ボジョレー・ヴィラージュ・ロゼ

~ロシェット

 

試飲特価¥2,052

鉄板なローヌ♪♪

 

ヴァケラスの生産者が造るコスパの良い赤ワインです。こってこてではないのですが、ローヌらしいパワフルさとのバランスがとてもシンプルに感じられます。夏休みの残りを、しっとりと、じっくりと過ごしたい時のワインに(どんな時???)いかがですか?いや、お肉のお供にしたいワインんです。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ、シラー、サンソー

(輸入元:㈱フィネス)  

2017年 コート・デュ・ローヌ

~ザムリエ

 

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

10日

8月10日、11日  限定スペシャル有料試飲

『 夏休みスタートですね!涼しい店内で素敵なワインはいかが...(^^♪ 』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/10()~8/11()※数量限定無くなり次第終了です。

2015年ヴォルネー<ドメーヌ・ルシアン・ボワイヨ・エ・フィス>限定8

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥7,020(税込)<輸入元㈱八田>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

 

2015年ブラン・フュメ・ド・プイィ<ディディエ・ダグノー>限定9

{ロワール//品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%/小売価格¥13,500(税込)<輸入元㈱フィネス>}

glass(80ml)➡¥1,500(税込)

今回の★★★プラスワン追加アイテムは、なんと”特別な高級ジュース”でございます。一度は経験の価値ありです(*^^)v

2018年

ジュ・ド・レザン・シャルドネ

〈ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス〉

{ブルゴーニュ/白/ジュース/品種:シャルドネ100%/

小売価格¥2,700(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}

 

glass(100ml)➡¥500(税込)

今回②のワインは...()フィネスさんより抜粋

 ディディエ ダグノー DIDIER DAGUENEAU 

 

2008年に飛行機事故で早世した故ディディエ氏の跡を継いだ息子のベンジャマン氏は、葡萄の成熟を重視しながらヴィンテージごとの個性やテロワールをしっかり表現するワイン造りを行っています。畑の広さは約11haで土壌と環境を尊重し、ビオディナミを取り入れてます。畑の区画によっては馬で耕作を行い、出来る限り機械は使わないような栽培方法が採られています。  葡萄は畑で選別作業を行いながら手摘みで収穫されます。醸造所の2階にある除梗機で100%除梗され、1階にある空圧式圧搾機でプレスし、地下のタンクへ葡萄果汁が運ばれます。この間の葡萄の移送はすべて重力によって行われます。そして醗酵前に果汁を冷やし、不純物を取り除くための澱引きを密に行います。醗酵、熟成はステンレスと樽で行われ、純正培養酵母が使われます。320ℓと620ℓの大きさと型の違う2種類の樽を使用し、澱に触れる面積の違いによって味わいにも違いを出し、これをアサンブラージュします。

2019年

8月

08日

今週(8月9日~8月11日)のお買い得品

エキゾチックな白ワイン♪♪

 

世の中は最大9連休だなんだと、いいますが、みなが皆旅行に行く訳ではないと思い、素敵なワインをご案内。シャーヴのセレクションシリーズの女神が輝く白ワインです。ハツラツさとミネラルを備え、ビワやカラメルの香り、エキゾチックな甘旨味が美味しいワインです。ちょっとリッチなワインですが、シャルドネと違って食事との相性がいいので、おつまみと一緒に楽しみたいですね。

【地方:ローヌ/タイプ:白/品種:ルーサンヌ100%(輸入元:㈱フィネス) 

 

 

2017年 サンジョセフ・ブラン・シルカ

~ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション

 

 

試飲特価¥4,617

お手軽ピノ♪

 

ブルゴーニュ、サン・ヴェランのドゥー・ロッシュが南仏で手掛けるワイン。南フランスでも、標高が高めの畑の為、冷涼な気候からゆっくりとぶどうが成熟し、バランスの優れたフレッシュでエレガントなワインが生まれています。ラベルにも描かれているキャピテルとは畑の脇にある石で積み上げた用具入れのこと(小屋を名前にするって、不思議なセンスですね~?)。熟成の一部をブルゴーニュ樽にて行うので、ちょっと高級感を感じさせるような気がしないこともないかもしれません・・・(^O^)

こちらは、長いお休みのちょっと気軽に楽しむワインとしていかがですか?

 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:豊通食料㈱)  

 

2017年 

キャピテル・デ・フェルム ピノ・ノワール

~コロヴレ・エ・テリエ

 

試飲特価¥1,949

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

03日

8月3日、4日  限定スペシャル有料試飲

ウゥゥゥ暑い~~-v(* ̄・ ̄)。。o(コ)(ン)(ニ)(チ)(ハ)~

涼しい店内で素敵なワインはいかが~

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/3()~8/4()※数量限定無くなり次第終了です。


2016

モレ・サン・ドニ

<ドメーヌ・レシュノー>限定9

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,640(税込)<輸入元㈱八田>}

 

glass(80ml)➡¥1,000(税込)

2012

サン・トーバン1級ル・シャルモア

<ミッシェル・ピカール>限定7

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥6,480(税込)

<輸入元木下インターナショナル㈱>}

 

glass(100ml)➡¥1,000(税込)

今回②のワインは...木下インターナショナル()さんより抜粋

 

ドメーヌ ミッシェル・ピカール Domaine Michel Picard  

 

シャサーニュ・モンラシェ、コルトン、サントーバン プルミエ・クリュ、ボーヌに合計19haの葡萄園を持つドメーヌ。11世紀からの歴史あるシャトーは現在ミッシェル・ピカール社の本拠として使われている。

ミッシェル・ピカールはフランス・ブルゴーニュのドメーヌ所有者として、またネゴシアン・エレヴェール(葡萄やワインを買って育てる酒商)として第一級の評価を受けるメーカー。
コート・ド・ボーヌのシャサーニュ・モンラッシェに本拠を置き、ブルゴーニュ各地に合計135haの自社葡萄園を所有する生産者であり、ドメーヌとしての規模はブルゴーニュのベスト3に数えられる。

2019年

8月

01日

今週(8月2日~8月4日)のお買い得品

OKなエチケット♪♪♪

 

一級畑のワインをスペシャル有料でご案内をしたこともあるのですが、今回はそんなワインの基本の「き」と言える「シャブリ」をご案内。

フランスのワインガイドによりますと・・・「畑での綿密な仕事と長期間の熟成、そして無濾過(もしくはごく軽い濾過)によって、ドメーヌのシャブリは個性と深み、そして塩気を獲得した。今はドメーヌは長期の熟成へとシフトした。しかし、そのことによって、完熟で収穫されたシャブリのシャルドネのニュアンスは重くもなっていないし、強い香りもついてもいない。決して出しゃばらないが完璧に消化しやすく、そして、しっかりと熟成できる旨味に溢れたシャブリである。」とのこと。 

毎日暑い日が続きますが、爽快感と旨味とのバランスの良さなら、このワインがピカイチではないでしょうか?

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%(輸入元:㈱VIVIT) 

 

 

2017年 シャブリ~モロ・ノーデ

 

 

試飲特価¥3,693

エレガンスピノ♪

 

ティエリー・モルテは故ドゥニ・モルテの弟にあたる。
兄のようにグラン・クリュをもたないため、いささか控えめな印象はありますが、どのアペラシオンでも水準の高いワインを造ります。比較的値付けの高いジュヴレ・シャンベルタン在所のドメーヌの中では、コストパフォーマンスにとても優れた造り手ですね。なので、このワインも2013年という飲み頃のワインが存在している貴重な存在。

ディジョン郊外にあるデ村のブドウ畑から。一度タンクで熟成とマロラクティック発酵を行ってから樽熟成に移すという独自の手法により、果実味が柔らかく、香り豊かで持続時間の長いワインとなる。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:㈱ラックコーポレーション)  

 

2013年 ブルゴーニュ・ルージュ      キュヴェ レ シャルム ドゥ デ

~ティエリー モルテ

 

 

 

試飲特価¥3,796

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

27日

7月27日、28日  限定スペシャル有料試飲

『いよいよ7月の大取り、”グラン・クリュ(特級)”の登場ですヾ(≧▽≦)ノ』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/27()~7/28()※数量限定無くなり次第終了です。

2014コルトン・グラン・クリュ・プジ

<ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス>限定10

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥17,280(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}glass(70ml)➡¥1,800(税込)

 

2015年コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ

<ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス>限定11

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥21,600(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}
glass(65ml)➡¥2,000(税込)

★★★今回のプラスワン追加アイテムは、

グラン・クリュに便乗”

シャンパーニュもやっぱりグランクリュ”!

シャンパーニュ・

グラン・クリュ・ブリュット・

キュヴェ・フルロン

〈シャンパーニュ・ド・

ラ・ルネサンス〉限定7杯

{シャンパーニュ/白/品種:100%/小売価格¥7,020税込}

<今回の仕入先(輸入元)は(株)ラフィネさん>

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

今回①②のワインは...()ラフィネさんより抜粋

 Domaine Rapet Père et Fils  ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス 

 

文献によると、1765年には既にワイン造りを始めていた長い歴史のあるペルナン・ヴェルジュ レス村の生産者で、シャルルマーニュを司るサン・ヴァンサン像を納めている、大変由緒ある ドメーヌです。現在当主は先代のローラン・ラペ氏から代替わりをし、息子ヴァンサン・ラペ氏 が栽培、醸造の全般を管理し、運営を行っています。 造られるワインは、酸味とミネラル分を果実味がバランス良く包みこんだクラッシックなブルゴーニュスタイルで、フランス国内はもちろん、世界のワインマーケットで非常に高く評価されています。
ペルナン・ヴェルジュレス村を中心に20ha(白8ha、赤12ha)を所有し、コルトン・シャルル マーニュに至ってはど真ん中に3haも所有しています。 栽培はリュット・レゾネで必要最低限の薬品を使用し、常に自然環境に忠実に、テロワールを 大切にしたブドウ栽培を心がけています。

2019年

7月

25日

今週(7月26日~7月28日)のお買い得品

この蒸し暑さには

ロゼがおススメです!!!

 

今年も、梅雨あけしていなとはいえ、暑い日本の夏が到来しました。よ~く冷やしたワインもご用意してますが、なんといっても、むしむしする時は「ロゼ」がおススメなんです。白だと冷やしすぎると、水のようにスイスイと飲んでしまう所を、冷たいけれど、もっと複雑さがあるので、ちゃんと味わえる良さがあるのです。南フランスらしいカジュアルな品種をブレンドするロルチェは木苺のような風味、酸味も心地よく軽やかでエレガントな飲み口。夏を乗り切るワインにいかがでしょか?

【地方:ラングドック/タイプ:ロゼ/品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル各1/3】(輸入元:㈱フィネス) 

 

 

2018年 

ベルジュリー・ド・ロルチュ ロゼ 

~ドメーヌ・ド・ロルチュ

 

 

試飲特価¥2,565

パワフル型はいかが♪

 

たまたまなのですが、品種が上のロゼと同じになりまして、飲み比べるとまた、楽しいのではないかと・・・

とはいえ、ローヌの「ヴァケラス」は南ローヌの産地で、なかなかどうして、ヌフ・パプやジゴンダスに隠れがちになってしまうのです。でも、有名な生産者も造っているので、決して侮るなかれですね。で、このワインよりも、もっと高級なヴァケラスをトップにもつのがこの生産者。がっしりとしたパワフルな味わいは「肉・肉・肉~」とした食事に是非あわせてもらいたい逸品です。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ、シラー、ムルヴェードル

(輸入元:㈱フィネス)  

 

2015年 ヴァケラス シニャチュール 

~ドメーヌ デ ザムリエ

 

 

試飲特価¥3,078

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

20日

7月20日、21日  限定スペシャル有料試飲

『7月のスペシャルワインも後半となりました(^J^)皆さん是非是非お待ちしております

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/20()~7/21()※数量限定無くなり次第終了です。

『DRC同様の選別機導入でより高品質、R.シュリュグ...』

2016年ヴォーヌ・ロマネ

<ドメーヌ・ロベール・シュリュグ>限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥11,340(税込)<輸入元㈱エイエムズィー>}glass(100ml)➡¥1,500(税込)

 

2016年サヴィニー・レ・ボーヌ1級レ・ヴェルジュレス

<ドメーヌ・デュブレール>限定8

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,992(税込)<輸入元㈱ジェロボーム>}
glass(90ml)➡¥1,000(税込)

『今回のプラスワン追加アイテムは、ヴォーヌ・ロマネに対抗、”希少なボーヌ1級マルコネ”登場です!

2011

ボーヌ 1級 マルコネ

<シャトー・ド・ラ・ヴェル>

限定8

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥7,560(税込)<輸入元㈱フィネス>}


glass(90ml)
➡¥1,000(税込)

今回①のワインは...()エイ・エム・ズィーさんより抜粋

 Domaine ROBERT SIRUGUE ドメーヌ・ロベール・シリュグ

 

1960年創業の非常に小規模なワイン生産者。化学薬品を使用しない害虫対策など人為的で化学的な介入を厳しく制限することで、地球環境に配慮した高品質ワインを生み出す為の真摯な取り組みが随所に見られます。(平均樹齢は35年~40年)。

働くスタッフにも女性が多く、ワインにも女性らしい繊細さが表れています。収穫は40人もの人員を動員し全て手作業で行っています。(100%除梗)。
近年、クラシックなスタイルからエレガンス感溢れるスタイルへと見事な変貌を遂げ、新たなファンの獲得につながっています。
最近の試みとしては収穫した葡萄をなるべく潰さないよう醗酵槽に入れ、果汁を疲れさせないようポンプの使用を避け、バケツでの移動に切り替えたり、ピジャージュの回数を減らすなど、より昔ながらの手法に切り替えている事などが功を奏しています。
人為的な介入を制限することで本来のポテンシャルを十分に発揮し、純粋でエレガント、ジューシーで果実味溢れるスタイルを見事に表現しています。
数年前からDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)が使用しているものと同じ選別機械を導入したことにより、ヴィンテージの出来に関わらず、雑味や青味のない甘く熟した果実だけを選別できるようになり、品質が飛躍的に向上しました。
その味わいはワイン評価誌などで高く評価されており、今後、目の離せない造り手として注目を集めています。

2019年

7月

18日

今週(7月19日~7月21日)のお買い得品

B・B・B♪♪♪

 

こんな超存在感なエチケットはブルゴーニュはムルソーの人気生産者です。先週に続き、毎年人気のワインが今年も入荷してきたので、そのご案内です。2017年も程よくいい年のようですから、このワインも期待は大ですね。ちょっとリッチなシャルドネは多くのかたが好きな味わいですから、ご贈答にもおすすめですよ。メーカーさん即完売の割り当てワインですので、気になる方はお早目に。

 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】

(輸入元:㈱フィラディス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・ブラン レ・ヴォー

~バターフィールド

 

試飲特価¥4,206

飲み頃ヴィンテージ入♪

 

先ほどの白とは打って変わって、いぶし銀な生産者の、バックヴィンテージが入荷しました。それも、俗に言う、バットヴィンテージと言われた2013年です。ここまでだけを読んでると、「それって、いまいちなんじゃ~」なんて思うかもしれませんが、良年じゃないからこそ、飲み頃が早いという素晴らしいポイントがあるのです。エシェゾーやボーモンなどの畑ももつこの方は熟成してからこそ楽しめる方なので、このクラスでのこの熟成具合はいいのではないでしょうか!!!

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

2013年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 

~ブリューノ・デゾネイ・ビセイ

 

試飲特価¥3,693

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

13日

7月13日、14日  限定スペシャル有料試飲

『おぉぉ...世間様は、三連休ですか...飲むしかないね(*´з`) もう一品追加しますか...良いワイン日和になりますように(^<^)』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/13()~7/14()※数量限定無くなり次第終了です。

南仏ローヌの大物、エルミタージュと言えばシャーヴ...

2015年エルミタージュ・ファルコネ

<ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション>限定8

{ローヌ//品種:シラー100%/小売価格¥8,100(税込)<輸入元㈱フィネス>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

 

2015年エルミタージュ・ブランシュ

<ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション>限定8

{ローヌ/白/品種:マルサンヌ100%/小売価格¥8,100(税込)<輸入元㈱フィネス>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

追加アイテムです。ブルゴーニュ愛好家の”希少人気アイテム”、最新ヴィンテージを投入!

③2017年メルキュレ・レ・モント・ルージュ

〈ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ〉限定7杯

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥6,480税込}

<今回の仕入先(輸入元)は(株)ラックコーポレーションさん>

glass(100ml)➡¥1,000(税込)

今回①②のワインは...()フィネスさんより抜粋

 

 ジャン ルイ シャヴ セレクション
J.L. CHAVE SELECTION

ジャン ルイ シャヴ氏の「ドメーヌでは偉大なワインを、ネゴシアンではおいしいワインを」という想いに基づきながら、ドメーヌワインと同じように造られています。葡萄を買ったり、ドメーヌで使わなかったワインを使ったりと、テロワールを活かしながらもリーズナブルで飲みやすいワインを目指しています。

2019年

7月

11日

今週(7月12日~7月14日)のお買い得品

弟分登場♪

 

世間を騒がせたあの「元?」夫婦が所有していたワイナリーとして一躍有名になりましたが、今は(多分)ブラピが所有しているワイナリーになるはずです。プロヴァンスと言えば、ロゼとのことですが、このワインはこの年からの新商品となります。(ちょこっとお手軽なお値段なので、弟分と位置づけしちゃいました)もちろん、ブラピが造るわけではないので、ワイン生産者のパートナーとして、ローヌのペラン・ファミリーが共同制作しています。フレッシュな果実と柑橘類の香りが広 がります。肉厚な味わいで、柑橘類と白い花々が表れ塩味を 伴う長いフィニッシュに続きます。スクリューキャップで開けやすいのもいい所ですかね。

【地方:プロヴァンス/タイプ:ロゼ/品種:サンソー、グルナッシュ、ロール、ティブラン】(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2018年 ステュディオ・バイ・ミラヴァル

 

試飲特価¥2,565

一味違う

「アリゴテ」です♪♪♪

 

ピュリニーモンラッシェの名手「カリヨン」が今年も入荷してまいりました。毎年人気なので、今年も入荷することが出来て、一安心といった所です。アリゴテはブルゴーニュでしか造られない品種なので、ご存じじゃない方も多いかもしれませんが、昔から造られている品種なんですよ。その特徴は「酸」ですが、近年の地球温暖化のせいか、お陰???かは何ともいませんが、それが穏やかになってきて、爽やかなブルゴーニュになってきているのです。とりわけ、カリヨンはそこに、名手ならではの「ゴージャスさ」が加わるので、なんとも言えないリッチさがでます。「アリゴテ」と侮るなかれですよ。

 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:アリゴテ100%】

(輸入元:㈱フィラディス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・アリゴテ

~フランソワ・カリヨン

 

試飲特価¥3,898

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

05日

7月6日、7日  限定スペシャル有料試飲

「ちょっと7月から新たな試みをしちゃいます(>_<)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/6()~7/7()※数量限定無くなり次第終了です。

◆第17/6()7/7() 『ジュヴレのいぶし銀、J.ロティの登場...

2015年ジュヴレ・シャンベルタン<ドメーヌ・ジョセフ・ロティ>

限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥11,340(税込)<輸入元㈱エイエムズィー>}glass(100ml)➡¥1,500(税込)

 

2016年プイィ・フュイッセ<ラブリュイエール・プリウール・セレクション>

限定7

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020(税込)<輸入元㈱ジェロボーム>}
glass(100ml)➡¥1,000(税込)

今回②のワインは...ジェロボーム()さんより抜粋

 

 Labruyère Prieur Selection ラブリュイエール プリウール・セレクション

 

 ラブリュイエール家の歴史は1850年にジャン・マリーがマコン地域のレ・トラン でワイナリーを創立したところから始まり、1924年にムーラン・ア・ヴァンの アペラシオンに制定されたこの土地にブドウ栽培、ワイン生産の規模を広げ 1988年にムルソーのドメーヌ・ジャック・プリウールの共同経営者となります。 2013年には当主エドゥアール・ラブリュイエール氏がコート・ド・ボーヌと コート・ド・ニュイの熟達した生産者とのパートナーシップにより買付ブドウ によって造られるグラン・ヴァン・ド・ブルゴーニュのクチュール・コレクション であるラブリュイエール・プリウール・セレクションを立ち上げました。

2019年

7月

05日

今週(7月5日~7月7日)のお買い得品

人気なので、

おかわり購入

しました!!!

 

ムルソー村にある3つの畑のブドウをアッサンブラージュしていて、ムルソーのヴィラージュ物のブドウも格下げで少量使用しています。なので、ドライフルーツのような香り、柑橘系の果実味とミネラル、肉厚で丸みのあるたっぷりとした味わい。このニュアンスはワイン通から、ワイン初心者まで「美味い!!!」と思える味わいなので、毎年好評ですね。前回はあっというまに完売してしまったので、今回はいろいろな方に飲んでいただけるように、おかわりしちゃいました。(ワインがあってよかった~) 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ジャン・マリー・ブズロー

 

試飲特価¥3,796

上出来イランシー♪

 

ブルゴーニュ北部シャブリ地区のひとつ、「サ ン・ブリ」で、長い歴史を誇り、名実ともにナンバーワンといわれる生産者です。歴史をしっかりと継承し、ワイン造り における長く地味な作業など全てを驚くほど丁寧に行い、この地においては他の追随を許さない非常に高いクオ リティを誇っています。 前回の白の「サン・ブリ」も好評だったのですが、こちらは、我々も初のワインだったので、いかがなものかと、試しての購入でした。インポーターさん、曰く「ドー〇サよりもいいですよ」とのことでしたが、そこはあえて追及するのをやめておき、ひとことで言うなれば、「イランシーやるな!」と思えるワインということです。寒い所ならではの、爽やかさと、大人なビターさが混在するピノはあとをひく味わいですよ。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:㈱ラフィネ) 

 

2016年 イランシー レ・マゼロ

~ゴアゾ

 

試飲特価¥4,924

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

28日

6月29日、30日  限定スペシャル有料試飲

「あっという間の上半期でした...(>_<)皆さんお疲れ様でした。

そんな訳でスペシャルなワインで癒されましょう(^^♪」

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/29()6/30()※数量限定無くなり次第終了です。

『むむむ白に期待!当主のヤン・シャルロパン氏は、

父フィリップ・シャルロパンの白の醸造責任者でもあります。(^_-)

 

写真左:①2016年マルサネ・ブラン〈ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ〉

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

『昨年開けた時は個性的な香りでしたが...(>_<)

どうなったか検証です。進化しているといいな(p_-)

 

写真右:②2015年アロース・コルトン〈ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/小売価格¥9,504税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>


お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

今回①②のワインは...()ラフィネさんより抜粋

 

 Domaine Charlopin Tissier Morey-Saint-Denis

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ (モレ・サン・ドニ村)

 

 ヤン・シャルロパン氏がティシエ家(奥様ジュスティン・ティシエの実家)の協力を得て2014年に設立した3haのみのドメーヌ。テロワールのダイナミックさを最大限活かしたワイン造りに挑戦しています。ヤン氏の父上が経営するフィリップ・シャルロパンに於いては、白ワインの醸造責任者も務めています。

2019年

6月

27日

今週(6月28日~6月30日)のお買い得品

 プチ・ロマ〇コンティ???

→な、訳ありませんよね~(;^ω^)

 

な、訳はないにしても何故そう言ってしまったかと言うと、このドメーヌは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(の共同経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌが、妻のパメラとともにコート・シャロネーズのブーズロンに展開するドメーヌだからです。毎度、予約で完売のレアワイン、2017年の出来やいかに???

樹齢の若い畑なので飲み頃も早いようですよ。

【地方:ブルゴーニュ/コート・シャロネーズ/タイプ:赤 品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

2017年 ブルゴーニュ 

コート シャロネーズ ラ フォーチューン

  ~ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

 

試飲特価¥5,130

 お手軽ペゴー♪♪♪

 

ヌフ・パプの生産者のドメーヌ・デュ・ペゴーの畑が違うだけなのが、こちらのシャトー・ペゴー。ドメーヌの情熱と哲学をカジュアルに体験出来、早くから楽しめるのがなんといってもおススメなポイント。ドメーヌのヌフの白だと、8,000円ほどするので、このお手軽感はたまりませんよ。モモのような果実、白い花のアロマに、エキゾチックなアカシアの花が仄かに香ります。口に含むと、フレッシュで爽やかな酸が生き生きと感じられる快活な味わい。しっかりとしたアルコール分を備え、多品種をブレンドすることによる、余韻の長い後味があります。ちょっとボリュームを感じる白なので、いつもよりも低めの温度設定で飲まれることをオススメします。 

 

【地方:ローヌ/タイプ:白 品種:クレレット40%、ブール・ブラン30%、グルナッシュ・ブラン20%、ユニ・ブラン10%(輸入元:㈱ミレジム) 

 

2018年 コート・デュ・ローヌ・ブラン 

     キュヴェ・ロンヌ

  ~シャトー・ペゴー

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

21日

6月22日、23日  限定スペシャル有料試飲

「外は蒸し暑いですねぇ~(>_<) そんな時はインドアでうまいワインで心地よく(^^♪」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/22()6/23()※数量限定無くなり次第終了です。

『ブルゴーニュの最南端マコンに位置する

とても良いシャルドネです(^J^)

 

2016年ヴィレ・クレッセ

〈ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル〉
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥5,940税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)
 

『バックヴィンテージとは言え

高くないかね....(>_<)

 

2010年ヴォーヌ・ロマネ・

レ・ジュヌブリエール

 〈ジャック・カシュー・エ・フィス〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥14,040税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)
 

『今週のもう一品はコレだっ!

『やっぱりこれからの季節は、泡が最高じゃッ!(≧▽≦)ノ』

 

③コンテス・ラフォン・ブリュット

{シャンパーニュ//品種:シャルドネ40%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ10%/小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ブリストルジャポンさん>
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

今回①のワインは...()ヴァンクロスさんより抜粋

 

Domaine Guillemot-Michel/ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル

 

82年に協同組合から独立した、エノローグ夫妻が運営する気鋭のドメーヌ。 ブルゴーニュ最南端のマコン市 の北10km、にドメーヌ・ギュイモ・ミッシェルはある。ドメーヌのある人口200人の小さな集落カンテーヌ では、1000年以上前からブドウが栽培されていたことが古文書でも証明されている。85年に完全に父から ドメーヌを受け継いだ2人は、多くのヴィニュロンとの交流からビオディナミのフィロソフィーに共感し、 91年に「土壌本来の強さと植物の環境が調和される」この栽培法に転換した。本来の力を取り戻した土壌で はブドウ果の酸の低下が少なく、木に付いたまま完熟を待つことができる。そのため収穫は100km北にある コート・ドールより遅く、10月に入ってから開始する。ブドウ本来の個性を尊重したテロワールの味のする ワインを作り出している。そのワインは、3つ星レストランが競って採用するほど実力ドメーヌ。(アル ページュ、アランデュカス、タイユバン、ラッサール、アピシウス、ジュールヴェルヌ)

2019年

6月

20日

今週(6月21日~6月23日)のお買い得品

 お手本ワインは・・・

 

当主のダニエルは、コンピューターサイエンスの教授職の後、ワイン専門雑誌で編集長のア シスタントを4年務め、ボーヌ(ブルゴーニ ュ地方)での研修を経て、2000年からラングドックでワインを造りだしたそうです。また、相棒のカトリーヌもパリのPR業界で働いて いましたが、その職を捨てワイン造りを始めたそうです。

さて、このワインのお手本は・・・な、なんとローヌのトップドメーヌのシャトー・ライヤスなんだそうです!!!(ライヤスは買うと、ま、うん万円しますからね~('ω'))

ブラックフルーツ、チェリー、ブルーベリーの香り。その口当たりはリッチで刺激的、グルナッシュ種の典型的な熟れたダークフルーツの味わいがあり、タンニンは滑らか。後味はスパイシーで余韻が長い。2013年と熟成感もあるので、もしかすると、ライヤスと間違えてしまうかも・・・・・???

【地方:ラングドック/タイプ:赤 品種:グルナッシュ80%、カリニャン15%、シラー5%】(輸入元:セパージュ㈱) 

 

2013年 ヴィラフランシヤン

  ~ドメーヌ・ル・コント・デ・フロリス

 

試飲特価¥3,693

 いずれなくなる

あろう逸品!

 

シャトー・ド・ラ・ヴェルはワインの生産を辞めてしまったので、在庫(フランス&日本国内)がなくなってしまったら、もうお目にかかることが出来なくなってしまう生産者です( ノД`)シクシク…

ボーヌ地方のブドウを使い、切れのある味わいが特徴。今、旨味がのってきているので、今のうちに楽しむしかない!と思いますね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白泡 品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ

(輸入元:㈱フィネス) 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ 

     ブラン・ブリュット

  ~シャトー・ド・ラ・ヴェル

 

試飲特価¥3,591

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

15日

6月15日、16日  限定スペシャル有料試飲

「週末晴れるといいな、梅雨ですからね~そんな時でもワインを楽しもうよ!(^^♪」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/15()6/16()※数量限定無くなり次第終了です。

『うぅぅ....開けるのは早いと解っていても飲みた~い...

   確認ですよ(p_-)

 

①写真左:2017年 シャブリ 〈ヴァンサン・ドーヴィサ〉

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

『うぅぅ....白を開けるならやっぱり赤も開けねば....

こちらも確認ですよ(p_-)

②写真右:2017年 イランシー 〈ヴァンサン・ドーヴィサ〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入れ先(輸入元ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込

『みんな大好きピノ!今週はコレだっ!

上記と同様17年のピノクラスは違うが飲み比べじゃ!(≧▽≦)ノ』

 

2017年ブルゴーニュ・コート・ドール<ドメーヌ・パンシオ>

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥3,240税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ベリータさん>


お試し◆glass(100ml)→700(税込)

今回①②のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

Vincent DAUVISSAT/ヴァンサン・ドーヴィサ(ブルゴーニュ・シャブリ)

シャブリには早飲みタイプの白ワインというイメージが定着している。じつのところ、シャブリにもムルソーやピュリニー・モンラッシェ以上に熟成可能なものが存在する。それがヴァンサン・ドーヴィサとフランソワ・ラヴノーのワインだ。両者の造りやワインのスタイルはよく似ているが、それはヴァンサンの父、ルネとフランソワが義理の兄弟だから当然ともいえる。

1970年代以降、シャブリではニュートラルで生産性のよいステンレスタンクを使った醸造が一般的になったが、ヴァンサンの父、ルネは伝統的な小樽の使用を頑なに守り続けた。もっとも寒冷なシャブリのこと。冷えきったセラーでは発酵がなかなか始まらないこともあるので、アルコール発酵のきっかけはタンクで行っている。樽自体、そのほとんどが何年も使用した古樽で、新樽は少ない。また通常のピエス(228リットル)だけでなく、シャブリで昔から使われていたフイエット(132リットル)も見られ、その古典ぶりが強調される。

ただし、当のヴァンサンに言わせれば、樽醸造はとりたててワインの品質を決める、決定的要因ではないらしい。大切なのは畑だと主張する。.........

2019年

6月

13日

今週(6月14日~6月16日)のお買い得品

 超レアワイン入荷!!!

 

レアと言っても、まだ「頑張れば」手に入る範囲の白ワインです。それもそのはず。ブルゴーニュワインのトップと言えるワイン「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」のオーナーが持っているドメーヌなんですから。

毎度予約で完売。当店も欲しい分だけ注文しても割り当て分しかもらえないそんなワイン。2017年のワインはポテンシャルも高いので、飲むのが楽しみなワインですね。

【地方:ブルゴーニュ/シャロネーズ/タイプ:白 品種:シャルドネ100%】

(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

2017年 ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ 

             レ・クルー・エメ

  ~ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

 

試飲特価¥4,617

 安心の赤ワイン♪♪♪

 

先日は、こちらのローヌ白をご案内しましたが、雨が降ると肌寒く、晴れれば暑い。そんなお天気には攻めすぎない赤はいかがでしょうか?ベリー系の明るい果実味。木や植物、葉の乾燥したニュアンスがスパイシーでフルーティー。日本の和食との相性がいいのもそうですし、単一ではなく品種をブレンドしているので、程よい複雑さが「ワイン飲んでます~」と言った気持ちにさせてくれます。6月の日常を乗り切るのにいいですよ。

【地方:ローヌ/タイプ:赤 品種:グルナッシュ、シラー】

(輸入元:㈱ヴァンクロス) 

 

2016年 コート・デュ・ローヌ

  ~レゼルヴ・モン・ルドン

 

試飲特価¥2,462

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

08日

6月8日、9日  限定スペシャル有料試飲

「梅雨入りですか....まぁ何はともあれ、美味しいで楽しもう!(*^^)v

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日6/8()6/9()※数量限定無くなり次第終了です。

『久しぶりにロティの登場です。

白もうまいだよねぇヾ(≧▽≦)ノ』

 

2015年マルサネ・ブラン
〈ドメーヌ・ジョセフ・ロティ〉
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()エイ・エム・ズィーさん>


お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『最近めっきり古いヴィンテージ見かけなくなったな....

今回は何とかバックヴィンテージです。(^_-)-☆』

 

2009年ボーヌ・ルージュ
〈ドメーヌ・ミッシェル・ゴヌー〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥7,668税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>


お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

今回②のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

MICHEL GAUNOUX(ミッシェル・ゴヌー)

 モノポールのクリマを所有するふたつのドメーヌを除くと、ポマールを拠点にそのアペラシオンに集中して取り組む造り手はなかなか見当たらない。そんなポマールにあって5つの1級畑を所有し、ブルゴーニュ・ルージュさえポマールの村内に畑をもつ、まさにポマールに特化したドメーヌがミシェル・ゴヌーである。

現在、ドメーヌの舵取りをしているのはマダム・ジャクリーヌ・ゴヌー。

ミスター・ビーンのローワン・アトキンソンによく似た、息子のアレクサンドルがワイン造りに従事する。

ワイン造りはいまだに古典的。ブドウは完全除梗のうえ、木桶で発酵。長いキュヴェゾンのあと、3050%の新樽を用いて1824ヶ月の樽熟成を施す。

ポマールというテロワールのせいもあるが、このドメーヌのワインは、若いうちだとタンニンがゴツゴツと感じられることが多い。 今どきにしては珍しい、典型的な長期熟成タイプ。少なくとも5年は寝かせて、ようやく花を咲かせるタイプである。.........

2019年

6月

06日

今週(6月7日~6月9日)のお買い得品

 早くも2018年が登場 

 

毎年人気の白ワインが今年も入荷してまいりました。巧みなブレンドが得意な方なので、これでもかとブレンドしていますが、それがまた、絶妙な旨味を表現しています。グレープ・フルーツやパイナップルのような爽やかな香りで、柑橘系の新鮮な果実味と酸味、コクが楽しめます。いつもよりちょこっと冷ためでもいいですね。

地方:ラングドック/タイプ:白 

品種:シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ヴィオニエ、ルーサンヌ】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

2018年 クラシック・ブラン

  ~ベルジュリー・ド・ロルチュ

 

試飲特価¥2,770

冷たくして飲みたい

赤ワインです♪

 

こちらも、いろいろブレンドなのですが、逆にスッキリとした味わいがおススメなポイントになっています。赤スグリやバラの複雑な香り。その口当たりはとてもフレッシュでピュア。タンニンは非常に強く、余韻も爽やかに長く残ります。赤ワインでも「冷たい」温度で喉の渇きを癒してくれるそんなワインですね。

そしてドメーヌ名の「ル・クロ・デ・フェ」とはどういう意味かといいますと、フランス語で「クロ」とは、塀に囲まれた小さなブドウ畑のことです。「フェ」は、魔法の 杖を使い、不思議な力を持った想像上の女性、つまり妖精です。「ル・クロ・デ・フェ」 とは、もしも妖精が存在したら住んでいたであろうブドウ畑、という意味です。それって、不思議ちゃん・・・(笑)

 

地方:ルーション/タイプ:赤 品種:グルナッシュ主体、シラー、サンソー、カリニャン、ムールヴェードル(輸入元:セパージュ㈱) 

2017年

コート・デュ・ルーション モデスト

~ル・クロ・デ・フェ 

 

試飲特価¥2,770

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

01日

6月1日、2日  限定スペシャル有料試飲

6月初回スペシャルは、リッチにビンテージシャンパーニュでスタート....(*^^)v

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/1()6/2()※数量限定無くなり次第終了です。

『久しぶりにシャンパンの登場です!

しかもヴィンテージ入りですゼッ!(≧▽≦)ノ』

 

2006

キュヴェ・シャルドネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

特級(アヴィーズ)
〈ブリュン・セルヴネイ〉
{シャンパーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥8,640税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『ジョルジュと言えば...

ルーミエやミュニュレが有名ですが...

私はリニエも若いころから大ファンで御座います(^^ゞ』

2011年モレ・サン・ドニ

1級クロ・デ・ゾルム

〈ジョルジュ・リニエ・エ・フィス〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥10,800税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()フィラディスさん>
お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

『今週のもう一品はコレだっ!

試してみたい新ヴィンテージティシエのアリゴテはいかに...(p_-)

 

2016年ブルゴーニュ・アリゴテ<ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ>

{ブルゴーニュ//品種:アリゴテ/小売価格¥4,644税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>
お試し◆glass(100ml)→700(税込)

  今回①のワインは...()フィラディスさんより一部抜粋

 

Brun Servenay(ブリュン・セルヴネイ)

『白い丘』を意味するその名の通り、精緻なミネラル感を備えたシャンパーニュ随一のシャルドネを育むコート・デ・ブラン地区。北はクラマン、南はオジェに境界を接するアヴィーズは、名実ともにこの地を代表するグランクリュだ。アグラパールやジャック・セロス等、数多くの優れた造り手を擁し、ベレムナイトの化石が堆積した白亜の土壌により、太く切れ込む酸と強いミネラルを備えた骨太なエレガンスが特徴のワインが生まれる。.....

※熟成/132ヶ月 ※評価/ギド・アシェット3ツ星 クープ・ド・クール ※ドサージュ/4.5g/L

2019年

5月

30日

今週(5月31日~6月2日)のお買い得品

旨味のつまった

ボルドーです♪

 

デュピュイ家はピュイスガンの『シャトー・ボーセジュール』を拠点に、カスティヨンやベルジュラックなど いくつかのシャトーを持っており、シャトー・ボーセジュールにほど近いピュイスガンACのシャトー・ラン グレもその一つです。そのシャトー・ラングレがカスティヨンのアペラシオンに分類される畑も所有して おり、その区画から造られるのがこの『ドメーヌ・ド・ラ・グランド・クーライ』です。
5ヘクタールの区画はビオロジック認証で管理され、草も手入れをせず生やしておくことで、より自然を尊重しながらブドウを栽培するなど、自然環境に配慮したシステムを取り入れてブドウ造りを行っております。ラズベ リーやカシスなどの赤い果実の香りが全面にひろがり、ピュアな果実の風味を尊重したモダンで柔らかい印象のワインです。

ボルドーの右岸でもサンテミリオンなどに近いニュアンスですが、ボルドーの旨メルローと言ったほうが近いですね。

地方:ボルドー/カステイョン・コート・ド・ボルドー/タイプ:赤 品種:メルロ70%、カベルネ・フラン30%(輸入元:㈱アストル) 

2015年

ドメーヌ・ド・ラ・グランド・クーライ 

 

試飲特価¥2,565

 サン・ブリ

最高の生産者!!!

 

歴史をたどると中世の時代である14世紀からワイン造りを行っており、『サン・ブリ』における最も偉大な生産者です。 所有する30haの畑はサン・ブリ、イランシー、シャブリに広がっており、栽培は全てビオディナミにて行われています。「ワインはセラーで造られるのではなく、 畑で育つものだ」という信念のもと、栽培から醸造まで、自然の摂理に忠実に、大切に造られています。完熟した桃などのフルーツや柑橘系のフルーツ、数種類のハーブなどのアロマが非常に豊かです。繊細で爽やかな酸味と、アロマに含まれていた数々の豊かな果実味が口中に広がり、旨味を伴います。ソーヴィニヨン・ブラン100%のブルゴーニュでの最上の造りと言えるのがわかります。

 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:白 品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】

(輸入元:㈱ラフィネ) 

 

2017年 サン・ブリ ムーリー~ゴアゾ

 

  

試飲特価¥3,078

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

5月

23日

5月25日、26日  限定スペシャル有料試飲

5月の〆スペシャルは、若いビンテージですが...

ゆっくりと休ましてあるので旨いと思われます....(^-^;

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日5/25()5/26()※数量限定無くなり次第終了です。

『サン・トーバンの名手は、

モンラッシェ系のワインとも張れる!(*^^)v

2016年サン・トーバン1級アン・レミリー

〈マルク・コラン・エ・セ・フィス〉
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥8,100税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(80ml)

       →1,000(税込)

『コアなファンなら知っている....

プリモー・プリセ村と言えばこの方でしょ!(p_-)

2015年ジュヴレ・シャンベルタン

〈ベルトラン・アンブロワーズ〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/小売価格¥9,720税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(70ml)

 →1,000(税込)

 

『みんな大好きピノ!今週はコレだっ!

ロゼピノもなかなかの美味しさですヾ(≧▽≦)ノ』

2016年ブルゴーニュ・ロゼ・ヴェズレイ<ドメーヌ・カミュ・フレール>

{ブルゴーニュ/ロゼ/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥3,240税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ブリストルジャポンさん>
お試し◆glass(100ml)→700(税込)

 

今回②のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

Bertrand AMBROISE(ベルトラン・アンブロワーズ)

メゾン・アンブロワーズは1987年にプルモー・プリセに設立された。当主のベルトラン・アンブロワーズはリヨンの出身で、ブドウ栽培やワイン醸造とは無縁の家柄だった。教師の勧めでボーヌの醸造学校に入学。ワイン造りを学んだ後、外国で暮らそうと考えていたが、そこで知りあった女性が妻のマルティーヌ。義父の跡を継ぐ形で、このメゾン・アンブロワーズを興したという。新参者ながら、プルモーの村議を20年、村長を7年務めた人格者である。

今日、17haの畑をビオロジックで栽培し、2013年にエコセールの認証を取得予定。ドメーヌではなくメゾンなのはネゴシアンだからだが、実際のところ、現在、買いブドウによって造られているのはラドワ1級のグレションとムルソー1級のポリュゾのふたつのみ。10年前までは全体の3分の1がネゴスだったが、徐々に自社畑産に絞り込み、今日のラインナップに落ち着いた。

2019年

5月

23日

今週(5月24日~5月26日)のお買い得品

エチケット

リニューアル???

 

ローヌはシャトー・ヌフ・デュ・パプの生産者のシャトー・モン・ルドン。こちらは同じグループなのですが、ちょこっと違うようです。なので、このキュヴェからブレンドの品種が「グルナッシュ・ブラン」とのブレンドに変更になっています。もともとヌフの白がグルナッシュ・ブランの割合が多かったので、このクラスもそこに近づけようとしているのでしょうか??? 

地方:ローヌ/タイプ:白 品種:グルナッシュ・ブラン、ヴィオニエ(輸入元:㈱ヴァンクロス) 

 

2017年 コート・デュ・ローヌ・ブラン

~レゼルヴ・モンルドン

 (シャトー・モン・ルドン)

 

 

試飲特価¥2,462

 こんなジャメ初めて!!!

 

1979年設立の家族経営のドメーヌ。北ローヌのコート・ロティがそのほとんどの生産だったのですが、今の息子さん(兄弟)になってコンドリューなども造るようになったみたいで、このワインに関しては、さらにお手軽なタイプになっています。コート・ロティと言えばシラーの産地なので、こちらもそのシラーを知り尽くしているからの力強さと、価格を控えめにしているので、今飲んでおいしいという、いいとこどり。急激に暑くなって、身体がちょっぴりお疲れな時に、お肉とこのワインなんかは、元気になること間違いなしです。

地方:ローヌ/VDPコリンヌ・ロダニエンヌ/タイプ:赤 品種:シラー100%】(輸入元:㈱ジェロボーム) 

 

201年 シラー コリンヌ・ロダニエンヌ

~ドメーヌ・ジャメ

 

  

試飲特価¥4,104

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

5月

17日

5月18日、19日  限定スペシャル有料試飲

「給料日前でも美味ワイン飲みたいです。」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日5/18()5/19()※数量限定無くなり次第終了です。

『これぞ王道シャブリだ~~~☆』

2016年 シャブリ 

1級 ヴァイヨン・レ・ミノ

(ドメーヌ・パトリック・ピウズ)


{ブルゴーニュ/シャブリ/白/品種:

シャルドネ100%/小売価格¥8,532税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)

㈱ヴァンクロスん>


お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『たまにはボルドーなんかもやっちゃいます(*´з`)

2014年 

ヴィルジニー・ド・

ヴァランドロー

(シャトー・ヴァランドローのセカンド)

{ボルドー/サンテミリオン・グラン・クリュ//

品種:メルロ65%、カベルネ・フラン30%、

カベルネ・ソーヴィニヨン5%/

小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)は豊通食料()さん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

今回①のワインは...()ヴァンクロスさんより一部抜粋

 

Patrick Piuze - パトリック ピウズ

 

パトリック・ピウズ氏は、1973年カナダのケベックで、ワイン造りとは全く無縁の家系に生まれる。ある日、ローヌのミシェル・シャプティエ氏の兄であるマーク・シャプティエ氏との出会いによって、彼の人生に大きな転機がもたらされる。シャプティエ氏にインスパイアされ、彼のバックアップのもと、世界中を旅し、オーストラリア、南アフリカ、イスラエル等の様々なワイナリーでワイン造りの修行を積む。そして1997年に帰国後、モントリオールの中心街に『ピノノワール』という名のワインバーを開業する。その当時、彼の自宅にホームステイしながら、バーの手伝いをしていたフランス人女性の留学生の一人が、ブルゴーニュのオリヴィエ・ルフレーヴ氏の愛娘の親友であることが判明。熱望していたワイン造りの修行を再開するべく、彼女を介して2000年夏にバックパック一つでルフレーヴ氏のもとを訪ね渡仏。当初2週間だけの滞在予定だったのだが、ルフレーヴ氏に引き留められ、結局4年間在籍し、シャブリ部門の醸造長にまで抜擢された。この間にボーヌのCFPPAで醸造学を学ぶ。才能を爆発的に開花させた彼は、その後も進化を続け、実力が知れ渡るようになり、2004年にはヴェルジェ、2005~2007年にはシャブリのジャン・マルク・ブロカールの醸造長を務める。そして2008年7月、これまでの華々しい実績を引提げ、自らのメゾン『パトリック・ピウズ』を設立する。(中略)村名4種類(テロワール毎)、プルミエ・クリュ11種類、グラン・クリュ6種類を生産する。村名からグラン・クリュまで全アイテム蝋キャップを採用。

2019年

5月

16日

今週(5月17日~5月19日)のお買い得品

シャブリの赤???

 

とは、言いませんが、シャブリよりもちょこっとだけ北に位置するこのエピヌイユは、赤、白、ロゼを生産する地域です。一躍格好をあびたのはロゼからですが、今では地球温暖化?醸造施設の向上?まだ日本に知られていなかっただけ?などのいろいろな要素をふまえつつ、美味しいワインが入荷させれるようになりました。このワインは、イチゴようなアロマ、果実をかじったようなフルーティさと酸味、北側の冷涼な土壌由来のミネラル感と繊細なタンニンで飲みやすい仕上がりになっています。 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤 品種:ピノ・ノワール100%(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・エピヌイユ コート・ド・グリゼイ~アラン・マティアス

 

 

試飲特価¥4,617

 

クラス感がありいぃ?

 

2006年にAOCに認定された、「ブルゴーニュ・トネール」シャブリと同じく白ワインのみの生産が認められ、ブルゴーニュ地方の中でも最も寒い地域になります。

アカシアの花のアロマ、リッチで柔らかく、口当たり良くサッパリとした、バランスの良いワインです。ちょっとしたドメーヌの方が造ったようなクラス感が2017年にはあるのが、おススメポイントかもしれません。

地方:ブルゴーニュ/タイプ:白 品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・トネール

~アラン・マティアス

 

  

試飲特価¥4,617

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

5月

11日

5月11日、12日  限定スペシャル有料試飲

「5月を乗り切るワインなのです。」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日5/11()5/12()※数量限定無くなり次第終了です。

 『みんな大好きピノ!

今週はコレだっ!

『リニエ家でユベールとともに人気

2015年モレ・サン・ドニ

<ジョルジュ・リニエ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥7,452税込}

<今回の仕入先(輸入元)()飯田さん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『トリュフにあわせる為のワインだそうです☆』

2014年ラ・トリュッフィエール ブラン(ドメーヌ・ダンジュ・バネッシ)
{ルーション/白/品種:カリニャン・グリ/小売価格¥6,588税込}
<今回の仕入先(輸入元)はセパージュ()さん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 『ヴーヴレイを飲み比べ!!!

 

③左:2008年

ヴーヴレイ リッチ 375ml
(マルク・ブレディフ
)

{ロワール/白/品種:シュナン・ブラン/

小売価格¥1,836税込}

<今回の仕入先(輸入元)

ブリストルジャポン()

 

お試し◆glass(100ml)→¥800(税込)

 

④右:ヴーヴレイ ブレディフ・ブリュット375ml

(マルク・ブレディフ)

{ロワール/白泡/品種:シュナン・ブラン/小売価格¥1,728税込}

<今回の仕入先(輸入元)はブリストルジャポン()

お試し◆glass(100ml)→¥800(税込)

 

今回③、④のワインは...ブリストルジャポン()さんより一部抜粋

 

Marc Bredif : マルク・ブレディフ

 

1893年エルネスト・ブレディフ氏によって創設され、この地で最も早くシャンパーニュ製法を取り入れたスパークリングワインを造り出しました。1980年にパトリック・ドゥ・ラドゥセット男爵の所有となってからは、今までの伝統と品質の高さを引き継ぎつつも新たな技術を導入し、飛躍的な発展を遂げています。
ヴーヴレイに所有しているカーヴの原形は、8世紀に入ってから凝灰岩を掘り起こして造られたもので、採掘された石はロワール地方に点在している古城の建設等に使用されていました。
16世紀に入ってからワインのカーヴとして使用されるようになり、この地で最も美しく、そして最も広大なカーヴとして知られています。年間を通してワインの保存に最適な温度と湿度が保てるため、現在もヴィンテージワインが数多く貯蔵されています。

2019年

5月

08日

今週(5月10日~5月12日)のお買い得品

本当にお城の持ち主!

 

ローヌ川のほとり、リラックにそびえる11世紀建造のモンフォーコン城。その城主パンス伯爵の息子ロドルフがオーナーです。ローヌではちょっとマイナーな位置のリラックですが、そのテロワールの可能性を信じる彼は、樹齢が高く最良の区画を探し求め、畑は現在60haまでに拡大するとう熱のいれよう。それが功を奏してか、2015年からはACリラックの委員長を務めています。ヌフ・デュ・パプのような多品種をブレンドすることに長けていると言われ(ブレンドの魔術師と呼ばれるのだとか・・・)このワインはちょっとした熟成感がブレンドに複雑さと深みのあるリッチな味わいを表現しています。「バロン・ルイ」と先祖の名を冠した入魂の逸品ですね。

 

地方:ローヌ/タイプ:赤 品種:グルナッシュ55%・シラー15%・サンソー15%・カリニャン10%・ムールヴェドル5%】(輸入元:㈱飯田) 

 

2012年 バロン ルイ 

~シャトー・ド・モンフォコン

 

 

試飲特価¥3,283

エチケット怖い??

 

サンテミリオンの東側に位置するフラン・コート・ド・ボルドー AC(旧ボルドー・コート・ド・フランAC)に位置するシャトー・レ・ シャルム・ゴダール。粘土石灰質土壌の畑から、木樽発酵、7ヶ月のシュールリーの後、バリック(新樽15%)にて熟成で造られる風味豊かでリッチなワインです。 ワイン造りの名門ティアンポン家による豊かな果実味、濃厚で飲み応えのある白ワインです。ボルドーでも艶のあるワインですよ。 エチケットの木彫りの顏がちょっと独特の感性をかんじるのですが、みんささんはいかがですか?

地方:ボルドー/フラン・コート・ド・ボルドー/タイプ:白 品種:セミヨン50%、ソーヴィニヨン・グリ30%、ソーヴィニヨン・ブラン20%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2016年 レ・シャルム・ゴダール・ブラン

 

  

試飲特価¥3,488

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

5月

02日

今週(5月3日~5月5日)のお買い得品

巧みなブレンド♪

 

3haの単一区画「ル クロ デュ シャトー」からのワインです。2015年に亡くなった、先代のクロード ラフォン氏が、この畑の素晴らしさに惚れこんだことが始まりです。

白い花やエキゾティックな黄色の果実の華やかなアロマがあります。ソーヴィニヨン・ブランのフレッシュな酸とシャルドネの丸みがとてもバランスよく調和しています。

 

地方:ロワール/ヴァランセ/タイプ:白 品種:ソーヴィニヨン・ブラン85%、シャルドネ15%】(輸入元:㈱稲葉) 

 

2017年 ヴァランセ ル・クロ・デュ・シャトー 

 ~クロード・ラフォン

 

 

試飲特価¥2,154

王道ピノ!

 

ブルゴーニュには、スターのような、煌びやかな経歴の方もいれば、知る人ぞ知る、いぶし銀のような生産者もいるのですが、この方は、ドメーヌとしては、一番ベーシックな方という印象があります。トップにクロ・ヴージョを持つ、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュ、シャンボール・ミュジニーなどの生産者です。2016年のがっしりしたタイプのピノですね。お疲れGWにはある意味癒し系かもしれませんよ。

 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤 品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2016年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 

 ~ダニエル・リオン

 

 

試飲特価¥3,898

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

26日

4月27日、28日  限定スペシャル有料試飲

ボンジュール、♪♪♪( )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲限定ワインリスト】

 

  開催日4/27()~4/28()数量限定無くなり次第終了です。

 

入手困難なメオで連休開始!!!

①2015年 サン・ロマン

<メオ・カミュゼ F&S

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%

/小売価格¥7,560税込}

<今回の仕入先(輸入元)

㈱ラックコーポレーションさん>

 

お試しglass(80ml)

1,000(税込)

 ②2015年 フィサン

<メオ・カミュゼ F&S

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100/

小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>


お試しglass(70ml)1,000(税込)

 

今回のワインは...()ラックコーポレーションさんより抜粋

  

 MEO-CAMUZET Frere et Soeur

 メオ カミュゼ フレール スール

  

アンリ・ジャイエの薫陶を今に受け継ぐヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌ

 

ジャン・ニコラは「メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール」の名前でネゴシアンビジネスも行っている。 

マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ニュイ・サン・ジョルジュなど、ドメーヌもののヴォーヌ・ロマネを補う形でコート・ド・ニュイのアペラシオンを余すことなく網羅。

 これらの中には短期賃貸契約によりメオ・カミュゼのスタッフが畑の管理から収穫まで、ドメーヌの畑と同様に仕事をしているクリマも少なくない。

また、ブドウやマストを買い付ける場合でも、夏季剪定や収穫時の選果を行い、品質の安定を図っている。

 

ドメーヌもののワインがその希少価値から入手困難であり、価格の壁も高いことから、比較的手頃な値段でメオ・カミュゼの哲学が楽しめるネゴスものの存在は、ワイン愛好家はもちろん、レストランにとってもありがたい存在といえるだろう。

2019年

4月

25日

今週(4月26日~4月28日)のお買い得品

じっくり飲みたい赤!

 

当主はジゴンダスのAOC委員の理事長を務めるご意見番で、畑のことから醸造に至るまで知らないことはないという生き字引のような方だとか・・・

その道のご意見番とはどの世界でもいるのですね。そして、そんな、なんでも知ってるからこそ、これがベストと自負する伝統的な醸造や畑管理を、ここ40年全く変えていないのです。なので、その歴史が味わいに反映された奥行きを感じさせる重厚なローヌワインらしさが体感できます。 

地方:ローヌ/ジゴンダス/タイプ:赤/品種:グルナッシュ80%、シラー15%、ムールヴェードル5%】(輸入元:㈱ラフィネ) 

 

2014年 ジゴンダス 

 ~ドメーヌ・ラスパイユ・アイ

 

 

試飲特価¥4,104 

ロゼ・シュヴァ♡

 

ドメ・シュヴァの相性で呼ばれる(勝手によんでいる???)ドメーヌ・ド・シュヴァリエ。その起源は 古く、1783年には「シバリーChibaley」という名の記述が残されているんだとか。あとは、ボルドー(グラーヴ)の生産者なのに、「ドメーヌ」としている所も、代々の所

有者たちがこの名を残してきた歴史の遺産ともいえます。

クラスはグランクリュクラッセに格付けされますが、グラーヴ内では、シャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに次ぎ、グラーヴのトップ2~3に入る優良ドメーヌと言われます。(白ワインの評価が高いですが・・)

セニエ法で造るフレッシュフルーティなロゼです。カベルネ・ソーヴィニョンを主体に造られ、リッチかつ華やかな果実の風味にエレガント で爽やかな酸味を持つ飲み応えのある辛口ロゼワインに仕上がっております。

 

地方:ボルドー/タイプ:ロゼ/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2017年 ロゼ・ド・シュヴァリエ

 

試飲特価¥2,975

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

19日

4月20日、21日  限定スペシャル有料試飲

青が光る、ワインなのです。

 ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日4/20()4/21()※数量限定無くなり次第終了です。

『元戦闘機乗りが手掛けるポマール!

ラベルとキャップの青が

男心をクスグルぜ!(>_<)

 

2016年ポマール

<ドメーヌ・ローネイ・オリオ>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥8,640税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

このワインは...

()フィラディスさんより一部抜粋

Domaine Launay Horiot

(ドメーヌ・ローネイ・オリオ)

 

8世紀よりワイン造りを行う歴史ある家系に生まれた現当主グザヴィエは、もともとはフランス軍の戦闘機(Mirage2000DJaguarAlpha Jet)のパイロットとして18年働いたという珍しいキャリアを持つ。2000年に祖父レイモンが亡くなった際、約4haのポマールの畑に加えてシャンベルタンとラトリシエール・シャンベルタンという2つのグランクリュを所有していた。この時に相続人として名が挙がったのが孫のグザヴィエと彼の叔母であった。

ワインに興味のなかった叔母が畑を他へ売却したがったのに対し、ワイン造りを継承したいという強い意志を持っていた彼。お互いに譲歩することなく意見が真っ向からぶつかり合い、法廷で争うこととなった。親族との法廷闘争という精神的な負担に加えて11年という途方もない年月と8万ユーロという大金を法廷で費やしてでも、グザヴィエは18世紀からの先祖の伝統を絶やさずにワイン造りがしたかったのである......

『たまにはボルドーの白もいいね!

こちらも青がワンポイント!

蜂の絵柄もいいね!

 

2014

ラベイユ・ド・フューザル・

ブラン
(シャトー・フューザルのセカンド)
{ボルドー(ペサック・レオニャン)//

品種:ソーヴィニヨン・ブラン66%、セミヨン34%/小売価格¥5,400税込}
<今回の仕入先(輸入元)()アストルさん>
お試し◆glass(100ml)→1,000(税込)

『みんな大好きブルピノ!今週はコレだっ!

2016

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

<リシャール・マニエール>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥5,400税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>


お試し◆glass(100ml)→1,000(税込)

2019年

4月

18日

今週(4月19日~4月21日)のお買い得品

家族思いな

ブルギニヨン♪

 

ドメーヌ マルシャン・フレールは1813年から7世代にわたりモレ・サン・ドニに続くドメーヌ。村名の畑をジュブレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに持ち、1級畑はジュブレ・シャンベルタン レ・コンボット、モレ・サン・ドニ クロ・デ・ゾルム、シャンボール・ミュジニー レ・サンティエ、そしてグラン・クリュはグリオット・シャンベルタン、シャルム・シャンベルタン、クロ・ド・ラ・ロッシュを所有しています。
この、ロゼはそんないい畑をもっているならではで、樹齢50年以上のモレ・サン・ドニとシャンボール・ミュジニーの区画で栽培された葡萄を多めの割合で使っているリッチなロゼです。キュヴェ名のベアトリスは当主ドニ・マルシャンの奥さんの名前。また、コト―・ブルギニヨンの赤には長女、同じくコトー・ブルギニヨンの白には二女の名前がキュヴェ名になっているそうです。

 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:ロゼ/品種:ピノ・ノワール75%、ガメイ25%】

(輸入元:木下インターナショナル㈱) 

 

2017年 コトー・ブルギニヨン ロゼ

 キュヴェ・ベアトリス

~マルシャン・フレール

 

試飲特価¥2,565

お久しぶり♪

ブルゴーニュボトルのボルドー!!!

 

シャトー・ル・レイは土壌に着目したワイン造りを行っており、土壌毎に別キュヴェで醸造・瓶詰めしています。このワインは” 区画No1とNo3”の粘土質の畑からのみ造られています。(もうひとつ「レ・ロシューズ」という岩だらけの区画から造られるキュ ヴェもあります)
発酵と熟成はステンレスタンクを使用し、粘土質から生まれたブドウの 特徴を十分に引き出すことに注力。ブルゴーニュ的な小区画ごとのテロワール表現を連想させるため、ボルドーでは珍しい撫で肩のブル ゴーニュ型のボトルに瓶詰めされています。
ピュアさの溢れる果実感と、スムースな口当たりながら奥行きや深みのある味わいが楽しめる仕上がり。旨味の凝縮したワインです。 

地方:ボルドー/カスティヨン・コート・ド・ボルドー/タイプ:赤/品種:メルロ85%、カベルネ・フラン15%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2016年 シャトー・ル・レイ

      レ・ザルジルーズ

 

 

試飲特価¥3,078

 

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

13日

4月13日、14日  限定スペシャル有料試飲

先日のプロ向け試飲会で出会った

素敵なアルザスワインもあります。 

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日4/13()4/14()※数量限定無くなり次第終了です。

『とっても

若いヴィンテージですが....

試してみましょう~

検証ですね!(p_-)

 

2017

ジュヴレ・シャンベルタン

1

エストゥネル・サンジャック
<フレデリック・エスモナン>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥10,476税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>


お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

『これはウマイぞ~

アルザスワインの魅力に

一気に加速です。ヾ(≧▽≦)ノ』

 

2014

ゲヴェルツトラミネール・

スポーレン(アルザス特級)

<ドメーヌ・トラペ・アルザス>

{アルザス//

品種:ゲヴェルツトラミネール100%/

小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()フィネスさんより抜粋

 

DOMAINE TRAPET ALSACE(ドメーヌ・トラペ・アルザス)

ジャン・ルイ・トラペ氏(ジュヴレ・シャンベルタン村)の妻であるアンドレ・トラペ女史がアルザスのワイン生産者の娘だった為、2002年からアルザスでのワイン生産も引き継いでおり、現在約10haの畑を所有しています。ブルゴーニュと同じく、こちらもビオディナミを採用しており、手摘みで収穫、選別して空圧式圧搾機でプレスした後、果汁を冷やして不純物を沈殿させて取り除き、タンクに移してアルコール発行を行います。その後アルザス地方独特の楕円形の樽もしくは卵型のコンクリートタンクで1012カ月熟成させます。

2019年

4月

11日

今週(4月12日~4月14日)のお買い得品

気軽なブルゴーニュ♪

 

一部の方は10連休があるとか、ないとか・・・にしても、5月の始めに長い連休が控えているせいか、お財布にシビアな今日この頃。でも、お安い「だけ」のワインでは満足出来ません!!!なんてかたに、このワイン達はいかがでしょうか???

ブルゴーニュでもコート・シャロネーズの方で、ひと昔前までは、フランス国内に個人のお客様にしか販売していなかった・・・という、隠れた逸品だったこのワイン達。そんな訳もあってちゃんとしてるのに、買いやすいブルゴーニュになっているのがうれしいんですよね。赤はほのかに樽のニュアンスを感じる軽やかさに旨味を詰め込んだそんな感じ。白はステンレスタンクのみで熟成しているので、綺麗な酸味がスレンダーでまとまりのある感じになっています。

三寒四温を繰り返して春が来ると言いますが、「温」がくるまで、美味しいワインと美味しい料理で体力を維持するのに、ピッタリなワイン達いかがですか?

 

右:【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

:【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

右:2017年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

左:2017年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ドメーヌ・ロワイエ

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

06日

4月6日、7日  限定スペシャル有料試飲

新年度ですから....幕開けはウマイねッ!ブルゴーニュでスタート!!

 ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日4/6()4/7()※数量限定無くなり次第終了です。

『お値打ちのムルソーと言えば

J.M.ブズローでしょ~(*^^)v

2016年ムルソー

<ドメーヌ・ジャン・マリー・ブズロー>
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ/

小売価格¥7,560税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>

 


お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『フラッグシップのエシェゾーは、

あのDRCの区画に囲まれた

絶好のロケーション!....

しかし15年とはいえ

ヴィラージュクラスで

この価格は(_;)

 

2015年ヴォーヌ・ロマネ

<リシャール・マニエール>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥15,120税込}<今回の仕入先(輸入元)()ベリータさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回①のワインは...()フィネスさんより抜粋

 

 DOMAINE JEAN MARIE BOUZEREAU(ドメーヌ・ジャン・マリー・ブズロー)

 

ブズロー家はムルソーで10世代以上の長きに渡って葡萄栽培を続けている生産者で現当主ジャン マリー氏はボーヌの醸造学校を卒業後、アメリカとオーストラリアのワイナリーで研修を行って経験と見識を積み、1994年にドメーヌに参入しました。彼には2人の祖父がいてそれぞれムルソーとヴォルネーの葡萄栽培家だったので、その畑を引き継いでヴォルネー、ポマール、ボーヌの赤ワインを、ムルソー、ピュリニーの白ワインを造っており、現在は9haの畑を所有しています。  畑は自然環境を尊重して出来るだけ農薬を使わないリュット レゾネ農法。シャルドネは手摘みで収穫後すぐに圧搾してから24時間掛けて低温で澱引き。その後、228ℓの樫樽に移して21℃で数週間アルコール醗酵をし、12ヵ月以上熟成させて軽くフィルターに掛けてから瓶詰します。ピノ ノワールは手摘み収穫後、選別をしてから100%除梗。琺瑯タンクで低温浸漬して色やアロマを出し、櫂入れをしながらアルコール醗酵を1014日間行います。熟成は228ℓの樫樽で1618ヵ月間行い、ノンフィルターで瓶詰します。酵母は白も赤も自然酵母を使用しています。

2019年

4月

04日

今週(4月5日~4月7日)のお買い得品

お花見気分♪

 

平成最後のお花見はみなさんされましたか???今年は、寒の戻りのせいか、桜の花が長く咲いているような気がします。そして、こちらは、ちゃんと「フランスワイン」ですが、お名前とエチケットにサクラがはいっている特別キュヴェなんです。ローヌの生産者で、日本の食卓にも合わせやすい口当たりの良いワインです。お花見に行った人も、行かなかった人も、行けない人も、このワインで自宅に春を呼びませんか? 

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ60%・シラー40%】

(輸入元:㈱飯田) 

 

2016年 ヴァントゥ テラス SAKURA

~シャトー・ペスキエ

 

試飲特価¥2,154

火打ち石=シレックス!

 

フランスで有名な「シレックス」と言えば、あのダグノーのプイィ・フュメかもしれませんが、こちらは、そんなワインと共通のシレックス土壌(火打石と言った意味なので、その石同士をこすり合わせるとマッチのような独特の香りがするそうです)で造られたブドウのみを使用したワインになります。サンセールに程近いこともあり、ニュアンスとしては、サンセールに近いかもしれません。白い花や白桃の豊かなアロマが広がり、丸みがあり、余韻はとても爽やかです。今週末の気温の上がってきた時の白ワインにピッタリですね。

 

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】

(輸入元:㈱稲葉) 

 

2017年 コトー・デュ・ジェノワ シレックス

~ドメーヌ・ショヴォー

 

試飲特価¥2,359

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

30日

3月30日、31日  限定スペシャル有料試飲

あっという間の3月でした.....

最後の週末はリッチにやはりブルゴーニュで締めましょう~!!! 

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/30()3/31()※数量限定無くなり次第終了です。

『カリヨンのシャサーニュも

いいじゃないですか~(*^^)v

 

2016

シャサーニュ・モンラッシェ

<フランソワ・カリヨン>
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ

/小売価格¥10,800税込}

 

 

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

『ブルゴーニュワインの神様、

アンリ・ジャイエの薫陶を受ける、

当主クリストフ・ペロの進化!

 

2014

ジュヴレ・シャンベルタン

<ドメーヌ・ペロ・ミノ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%

/小売価格¥10,800税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 

DOMAINE PERROT-MINOT(ドメーヌ・ペロ・ミノ)

 

ドメーヌ・ペロ・ミノは、1973年にドメーヌ・アルマン・メルムがふたつに分かれて誕生した。もう一方は道路を隔てて対面に位置するドメーヌ・トープノ・メルムである。

90年頃までワインの大半は桶売りされ、ドメーヌの評価もさほど高くはなかったが、現当主のクリストフ・ペロが修業から戻り、ワインを手がけるようになってこのドメーヌは一気にブレークした。

あのブルゴーニュワインの神様、アンリ・ジャイエの薫陶を受けたクリストフのワインは、香り高く果実味豊かで、若いうちから楽しめるスタイル。ほどなくして、ワインは全量ドメーヌ元詰めとなったのも当然だろう。その後も破竹の勢いは止まらず、2000年には引退を宣言したヴォーヌ・ロマネのドメーヌ・ペルナン・ロサンのブドウ畑を入手。もともとのジュヴレ・シャンベルタンやモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュのクリマが加わり、ラインナップが驚くほど充実した.........

2019年

3月

27日

今週(3月29日~3月31日)のお買い得品

信頼のコラン一族♪

 

ブルゴーニュワインを知っていくと、必ずと言ってぶち当たる「この名前は似てるけどどういった関係?」といったお悩み。今回の「コラン」で簡単に説明しますと、まず名前にコランが入るのは今の所4つあります。「①フィリップ・コラン」「②ブリューノ・コラン」「③ピエール・イヴ・コラン・モレ」そして、今回ご紹介の「マルク・コラン」①と②は祖父の兄弟の孫なので「はとこ」③は長男なので「兄弟」と血縁関係のある方々なのです。ちなみに、2017年から次男が独立したらしいので、新たな「コラン」が誕生するかもしれません。

と、頭を悩ませることは置いておいて、このワインはモンラッシェ系の綺麗さがおススメポイントな白ワインなんです。お花見などのいろいろな方が集まる場所にも、どんな人にも「美味い」と言ってもらえる、そんなワインです。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】

(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~マルク・コラン・エ・セ・フィス

 

試飲特価¥3,796

こっちも???

ガニャール一門!!!

 

たまたまですが、こちらもブルゴーニュのいろいろある名前になりましたね。ま、こちらは割愛させていただきますが・・・

ヴォルネーとシャサーニュ・モンラッシェの樹齢50年以上のブドウを使用。白の方が有名な造り手かもしれませんが、赤のポテンシャルの高さもある「隠れた逸品」。意外にも果実味がしっかりしてる所に驚きますよ。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・ルージュ

~ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール

 

試飲特価¥4,104

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

22日

3月23日、24日  限定スペシャル有料試飲

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

今日は寒いですが、ワイン飲みにいらっしゃいませんか?

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/23()3/24()※数量限定無くなり次第終了です。

エレガントシャルドネ♪♪♪

2014年 

シャブリ 1級 

レ・フルショーム V.V.

<ドメーヌ・ラロッシュ>

 

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/

小売価格¥7,560税込}

<今回の仕入先(輸入元)

ジェロボーム()さん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

熟成グルナッシュなんかも

たまには・・・♪

 

2013年 

シャトー・ヌフ・デュ・パプ

<ギガル>

 

{ローヌ/赤/品種:グルナッシュ70%、ムールヴェードル15%、シラー10%、 他5%/

小売価格¥6,480税込} 

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

今回①のワインは...ジェロボーム()さんより抜粋

 

 Domaine Laroche ドメーヌ・ラロッシュ

 

ドメーヌ・ラロッシュはグラン・クリュ5.99ha、プルミエ・クリュ21.05haを含 む60haの畑を所有するシャブリで最も歴史あるドメーヌです。樹齢60年以 上の古樹も含む広大な畑全域でサステイナブル農法を行い、除草剤、殺虫 剤、防腐剤は使用しません。醸造はステンレスタンクと共に様々なサイズの 樽を使用し、澱と共にゆっくりと熟成させミネラルの特徴が開くように時間を かけて促します。現在ドメーヌ・ラロッシュのカーブとなっているオベディエ ンスリーは9世紀に建てられたサン・マルタン・ド・トゥール修道院の一部で、 修道士により最初にシャブリワインが造られ、シャブリの名声を築いてきた 歴史的建造物です。

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

爽やか白ワイン♪

 

ヴィニョーブル・ベルティエはロワール河の両側に畑を所有し、サンセール コトー・デュ・ジェノワに加えプイイ・フュメでワインを生産しています。1983 年にジャン・マリーがサンセロワのサン・ジェムにドメーヌ・デ・クレアノーを 立ち上げサンセールの白、赤、ロゼを生産し1998年にコトー・デュ・ジェノワ にある両親の畑を受け継ぎドメーヌ・ド・モンブノワを創立しました。2016 年にコトー・デュ・ジェノワの北部にあるドメーヌ・ド・ロゼリエの畑が加わり ました。現在ヴィニョーブル・ベルティエは25ヘクタールの畑を所有しワイン を生産しています。

と、このサンセールがこのドメーヌの最初という訳です。フラッグシップではないにしても、 思い入れはあるのではないでしょうか?

クリーンで独特な香りは火打ち石、グレープフルーツ、白い花を思わせます。エレガントなロワールの白ワインです。

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン00%】

(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2016年 サンセール ドメーヌ・デ・クレアノー

~ヴィニョーブル・ベルティエ

 

試飲特価¥3,693

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

21日

限定入荷!!!

これが本当に

最後???

 

ワインメーカーさんから、「田村さん、このワイン12本あるのですが、どうですか?」聞かれました。当店では好評で完売していたので、「是非」と即答。最後の12本が入荷してまいました。

こちらは、ネットでは「何」とは明言出来ないのですが、マルゴーのとても素敵な2シャトーのワインを購入してきて、ブレンドしているんです。もとの素敵なシャトーを買ったら・・・○万円~○○万円とかになるのかしら~な感じ。価格でのコスパもいいのですが、もちろん、エレガントなボルドーです。

前回購入いただけなかった方、今回も完売は早いと思いますので、気になる時はお早目に♪♪♪

【地方:ボルドー/マルゴー/タイプ:赤/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2008年 レクスプレッション・ド・マルゴー

 

限定特価¥4,104

2019年

3月

16日

3月16日、17日  限定スペシャル有料試飲

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/16()3/17()※数量限定無くなり次第終了です。

ブルゴーニュの隠れたダークホース!!!

2016年 

ブルゴーニュ・ブラン 

クロ・デュ・シャトー

<シャトー・ド・ムルソー>

 

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,480税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

兄ドニ・モルテに隠れがちですが、いいワイン造るんです♪

2013年 

ジュブレ・シャンベルタン

<ティエリー・モルテ

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,208税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

今回①のワインは...()フィラディスさんより一部抜粋

 

 Chateau de Meursault シャトー・ド・ムルソー

 

新オーナーによる改革によって生まれ変わった伝統あるシャトー
所有畑のポテンシャルの高さを活かした最高レベルのワイン造りによって、2012年以降は「ブルゴーニュの隠れたダークホース」と評される。

 

ボーヌの街から南に8km下るとグランクリュ街道沿いに見えてくるのがシャトー・ド・ムルソーである。以前は「建物こそ立派だが味わいに関して特筆すべきことはない造り手」というイメージを持つ人もいたが、現在のシャトー・ド・ムルソーは以前とは全く別物であると断言できる。

変化のきっかけは、2012年にフランスの著名な資産家であり世界2位の流通企業カルフールの筆頭株主でもあるアレイ・ファミリー直系のオリヴィエ・アレイが新オーナーに就任したことである。彼はその潤沢な資金をもとに大きな改革を行った。
まずブシャール・ペール・エ・フィスのCEOを務めたステファン・フォランを、ドメーヌの総指揮をとる新ディレクターに引き入れた。その後、今まで使用していた樽を一掃し、樽メーカーをタランソー、フランソワ・フレール、セガン・モローのみに変更、3年以上経過した樽の使用をやめた。続いてブルゴーニュにまだ3台しかない最新の光学式選果台を導入。「雹害に悩まされた2012年~2014年の各年で使用したところ、驚くほど効果があった。我々の2013ヴィンテージが絶賛されたのは間違いなくこのマシンのおかげだ」とステファンは語る。また、赤ワインの醸造に関してもステンレスタンクとトップキュヴェ用のオークの桶を新調。全て手摘みによって収穫し、コンベヤーを使って慎重にタンクに運ぶようにしたため、過度のフィルタリングが不要となり、わずかな清澄・濾過を行うのみに変更した。こうした醸造工程の徹底的な見直しは全てピノ・ノワールのテクスチャーのためである。なぜなら彼は「いかに優しくブドウに接するか」がワインの質感を決めると考え、ピノ・ノワールにおいてはフレーバーと並び、きめ細かいテクスチャーこそが重要だと確信しているからである。
ライバルはラフォンやルーロたち

こうした短期間での品質の向上は見逃されるはずもなく、「2012年以前のワインとは全く別物。目を見張るほどの素晴らしいワインが存在する(WA誌)」、「以前は衰弱していたが、2012年以降赤も白も印象的な品揃え(アラン・メドー)」、「ブルゴーニュの隠れたダークホース(ジャンシス・ロビンソン)」と各評価誌から称賛を受けている。

もう一つ忘れてはならないのがシャトー・ド・ムルソーの持つ畑のポテンシャルの高さである。その長い歴史の中では、領地の拡大に伴い優れた畑を手に入れてきた背景があり、現在は北のコルトンから南はピュリニー・モンラッシェまでの計60haを所有。そのうちプルミエクリュとグランクリュが23haと3分の1以上を占めている。ムルソーにおいては特筆すべき1級畑であるシャルムの最大の所有者(4.7ha)であり、その半数以上が特に優れているとされる上部にあるということも見逃せない。

「我々は目標とするレベルの半分のところまできた。ネゴシアンはもう相手ではない。我々のライバルはラフォンやルーロたちだ」と語るステファン・フォラン。彼らに肩を並べる日はそう遠くないとWA誌から評されるシャトー・ド・ムルソーの今後に、世界中の注目が集まっている。

2019年

3月

14日

今週(3月15日~3月17日)のお買い得品

新たなAOCです!!!

 

ブルゴーニュ・ほにゃほにゃとは、いろいろ聞いてきましたが、コート・ドールとはまた、すごい名前を付けたものだと驚きました。日本語に直訳すると、「黄金の丘」なんですよ。ま、その意味でつけた訳ではなさそうですけどね。

コート・ドールとは、いわゆる地理的な名称ではない県名で、ワインの産地と合わせてみると、コート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌ辺りを指します。なんで、その二つのエリアのブドウを使ったワインと言えるのかなと思います。

ブルゴーニュの表記よりも、さらにもうちょっと範囲を狭くした。そんなランクです。

17年は気候も安定して、価格もちょっと落ち着いたので、お求めやすいブルゴーニュですね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%(輸入元:㈱フィネス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・

コート・ドール ピノ・ノワール

~ジャン・マリー・ブズロー 

 

試飲特価¥3,385

人気の白ワイン♪

 

ムルソー村にある3つの畑のブドウをアッサンブラージュしていて、ムルソーのヴィラージュ物のブドウも格下げで少量使用しています。なので、ドライフルーツのような香り、柑橘系の果実味とミネラル、肉厚で丸みのあるたっぷりとした味わい。このニュアンスはワイン通から、ワイン初心者まで「美味い!!!」と思える味わいなので、毎年好評ですね。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ジャン・マリー・ブズロー

 

試飲特価¥3,796

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

08日

3月9日、10日  限定スペシャル有料試飲

飲み頃???2013年 レシュノーをとことん追求!!!

といっても、美味いワインを楽しむだけですがね(^_-)-☆

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/9()3/10()※数量限定無くなり次第終了です。

マルサネで肩慣らし。

2013年 

マルサネ レ サンパニー

<レシュノー>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥6,480税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

ヴォーヌ・ロマネよりのニュイはエレガントさが+されています。

2013年 

ニュイ・サン・ジョルジュ 

オー・シュイエ V.V.

レシュノー>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,612税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

今回のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 

 LECHENEAUT  レシュノー

ふたりの兄弟が力を合わせて大きく成長

若いうちから楽しめる心地よいワイン

 

フィリップとヴァンサンのレシュノー兄弟が運営するこのドメーヌは、1986年創業の若さながら瞬く間に高評価を得て成長した。
今はなきモランと

いうネゴシアンで働いていた父、フェルナンがふたりに残した畑はわずか3ha。それを18アペラシオン(年によって変動あり)、およそ10ヘクタールの規模にまで拡大させたのだ。

ニュイ・サン・ジョルジュを拠点とするドメーヌだが、畑はさまざまな村に点在。
マルサネ、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュ、ショレイ・レ・ボーヌ……、そしてオート・コートにも。

ブドウ栽培は事実上のビオロジックで、いくつかビオディナミ的な調合物も使っている。しかし、認証を得るつもりはまったくない。(省略)

近年の変化は、村名のニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモードが、2011年より1級レ・ダモードになったこと。
ヴォーヌ・ロマネとの村境に位置するこのクリマは上が村名、下が1級で、レシュノーはそれぞれ0.3haと0.7ha所有しており、以前はふたつをアッサンブラージュして村名のレ・ダモードとしていた。この村名部分を畑名なしのニュイ・サン・ジョルジュに混ぜ、レ・ダモードは晴れて1級を名乗ることになったのだ。
また2007年にモレ・サン・ドニの斜面上部に植えたシャルドネは、これまでブルゴーニュ・ブランとしてリリースされてきたが、2012年よりモレ・サン・ドニ・ブランとなる。

レシュノーのワインは果実味豊かで丸いタンニン。若いうちから楽しめる心地よさが人気の秘訣だ

 

2019年

3月

07日

今週(3月8日~3月10日)のお買い得品

「おそらくあなたはシャンパーニュでは ないかと困惑する」

 

なんて、すごいコメントを引っ提げて、なりもの入りで登場したのが、このドメーヌ・デリアンス。 現在、流通しているクレマン・ド・ブルゴーニュは大手が手掛けるものがほとんどだが、少しずつ高品質なクレマンの生産にフォーカスする造り手が現れ、デリアンスは自社でスパークリングワイン醸造設備を持ち、大手の委託醸造 とは一線を画すクオリティとコストパフォーマンスを実現しています。 この ブリュット・レゼルヴは手作業にこだわり、デゴルジュマンも1本ずつ手作業で行っている。

そのため生産本数は 12,000 本とクレマン・ド・ブルゴーニュとしては希少です。 
自社畑のブドウのみを使用 メルキュレイとジヴリの間に位置する、トラシー・ル・フォール村と メルセ村にある僅か 2ha の自社畑のブドウを使用。石灰岩土壌で 平均樹齢は 40 年。収穫を含めほとんどを手作業で行うことで、「ワ インの品質は畑で決まる。畑での作業と収穫中の選果に重点を置く」 という信念を貫いている。

はたして、シャンパーニュと間違えてしまうか、どうかは、是非飲んで、ご確認くださいませ。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白泡/品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ30%、アリゴテ20% (輸入元:㈱フィラディス) 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット レゼルヴ 

~ドメーヌ・デリアンス 

 

試飲特価¥3,026

バームクーヘン!(^^)!

 

では、ありませんよね、このエチケットは・・・(;´・ω・)年輪を表現したこちらは、クローズ・エルミタージュや、ケランヌなどのローヌを造る生産者です。このワインは、その中でもどちらかと言えば、お手軽なタイプ。ローヌらしいブレンドで、地中海性気候の良さが詰め込まれた、深みがあり滑らかな飲み心地になっています。しっかり煮込んだお肉が一押しのワインですね。 

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:シラー40%、グルナッシュ30%、ムールヴェードル20%、カリニャン10%】(輸入元:㈱セパージュ) 

 

2016年 コスティエール・ド・ニーム

~ルクロ・デ・サントネール

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

02日

3月2日、3日  限定スペシャル有料試飲

二月は、逃げる。今月は、3月で去る。であっという間に月日は流れる.....

ならば飲まねば!旨いワイン!!週末を楽しもう~!!!

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/2()3/3()※数量限定無くなり次第終了です。

『オォォォ、ひな祭りじゃないですか~やっぱりロゼシャンだね???

NVブリュット・ロゼ<ジャニソン・エ・フィス>

{シャンパーニュ/ロゼ/品種:ピノ・ノワール、シャルドネ/小売価格¥7,344税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『世界のワイン情報が集められた『ワイン・レポート2009』では、

「最も進化の早い10の生産者」の第1位に輝いている。※フィラディスさんより抜粋

2009年ヴォルネー レ・グラン・ポワゾ<ドメーヌ・ルイ・ボワイヨ・エ・フィス>{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()フィラディスさんより一部抜粋

 

 Domaine Louis Boillot et Fils(ドメーヌ・ルイ・ボワイヨ・エ・フィス)

ブルゴーニュの名門、ボワイヨ一族の4代目となるルイ・ボワイヨは、遅咲きの新星だ。

 

1978年に醸造学校を卒業後、当時注目を集めつつあった父のドメーヌ、ルシアン・ボワイヨの下でワインを造り始めた。しかしその後、公私ともに長年のパートナーとなるギスレーヌ・バルトと出会い、彼女のワイン造りに関わる中で、彼が求めるワインと父が求めるワインの方向性の違いに気付いた。

自らが納得できるワインを求め、遂にルイが独立を果たしたのは2003年のこと。祖父のアンリ・ボワイヨから受け継がれたヴォルネイ、そして父親から相続したジュヴレ・シャンベルタンなど、数々の素晴らしい畑を手に、シャンボール・ミュジニーでギスレーヌ・バルトと共有するセラーに移ったのである。......

2019年

2月

28日

今週(3月1日~3月3日)のお買い得品

春ピノ

 

ピノ・ノワールと言えば、ブルゴーニュの品種というぐらい有名ですが、このピノ・ノワールはアルザスで造られるピノなんです。アルザスは白ワインがほとんどなので、なかなかどうして、珍しいタイプにはなるかもしれませんが、それはこのアルザスの大御所のヒューゲルが造るのでなかなか乙な赤ワインになっていますよ。寒い所のタイトさはなく、親しみやすい華やかな香りに、凝縮された果実味があるので飲み口が優しいです。春めいてきた時の赤ワインとしていかがでしょうか?

【地方:アルザス/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:㈱ジェロボーム) 

 

2014年 ピノ・ノワール クラシック

~ファミーユ・ヒューゲル 

 

試飲特価¥2,872

ひな祭りにいかが?

 

今週末は3月3日の桃の節句。ひな祭りパーティを開催なんてことありませんか?そんな時はこんなワインいかがでしょうか?ギュッと旨味の詰まった果実に美しい酸がリッチで上品な味わいのシャルドネ。ひな祭りの定番と言えばちらし寿司。錦糸卵に蓮根、椎茸、絹さや、桜でんぶのようないろいろな味わいがあるからこそ、旨味が受け止めてくれるこんなワインがぴったりです。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ】(輸入元:(有)ベリータ) 

 

2016年 マコン・オー・ボワ・ダリエ

~コルディエ

 

試飲特価¥3,283

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

22日

2月23日、24日  限定スペシャル有料試飲

二月も最後の週末とは......本当に早いね(>_<)

お暇なのよね(^_^;)みんな来てね!

 

ボンジュール♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日2/23()2/24()※数量限定無くなり次第終了です。

『ブルゴーニュワイン、

高騰してもなお

絶大な人気!

入手も難しくなってきたけど開けちゃいましょ~

飲まなきゃわからん???

 

2016

ニュイ・サン・ジョルジュ

 レ・バ・ド・コンブ

<アラン・ユドロ・ノエラ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

 

 

 

『当主、

()ステファン.モロー・ノーデ氏の

スタイルは受け継がれます。

素晴らしきシャブリ。

2014年には本国にて

年間最優秀賞シャブリを獲得。』

 

2016年シャブリ1級モンマン<ドメーヌ・モロー・ノーデ>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,372税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

今回の①のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 Alain HUDELOT-NOELLAT(アラン・ユドロ・ノエラ)

 

リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、ヴォーヌ・ロマネ1級マルコンソール、シュショ、そしてボーモン……。

きらびやかなヴォーヌ・ロマネのクリマが揃う、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ。

シャンボール・ミュジニーに生まれたアラン・ユドロが、妻のオディールとともにヴージョにドメーヌを構えたのが1964年。そのオディールがヴォーヌ・ロマネの大ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘で1978年に祖父の所有畑の4分の1を受け継いだ。

冒頭に連ねた珠玉のクリマは、この時、旧ドメーヌ・シャルル・ノエラからもたらされたものである。

したがって、このドメーヌの多くの畑は、後にシャルル・ノエラを買収したドメーヌ・ルロワの区画と隣接している。......

2019年

2月

21日

今週(2月22日~2月24日)のお買い得品

名前長い!!!

 

昨今のブルゴーニュでの値上げのお話が多い中で、こちらは値段も変わらず美味しいワインを提供していただいているのが、この生産者「シャトー・ド・サントネイ」その始まりはブルゴーニュ公国(14世紀後半~15世紀)の初代侯爵フィリップ・ル・アルディがこの城を所有していた所から始まります。今では、世界最大手の金融グループ、クレディ・アグリコール・グループの傘下となり、潤沢な資金によるワイン造りが大いに反映されているシャトーとなっています。このワインはサントーバン村に属する、ドメーヌのモノポールの畑(12.8ha)。小樽30%、残りは大樽で醸造され、柑橘系のアロマとミネラルの風味が清々しい、エレガントな白ワイン。コスパの良いブルゴーニュワインですが、名前を正式名称で覚えるのはちと難しいです(笑) 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ】(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2015年 ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ クロ・ド・ラ・シェーズ・デュー

~シャトー・ド・サントネイ

 

試飲特価¥3,078

あのオーナーが

所有するボルドー♪

 

ボルドーのシンデレラワインのひとつ「ル・パン」のオーナーが2015年に購入したのがこのワイン。このワインのブドウが摘み取られた時は前のオーナーが栽培していたのですが、そのワインのグレードの高さに惚れ込み購入したのですから、そのポテンシャルの高さが伺えますよね。品種もメルロを95%の右岸スタイル。このシャトー名はこの2015年で最後となってしまうちょっと特別な年になりそうです。こちらは本数限定での入荷です。

【地方:ボルドー/カスティヨン・コート・ド・ボルドー/タイプ:赤/品種:メルロ95%、カベルネ・フラン5% (輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2015年 シャトー・グボー 

 

試飲特価¥3,385

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

15日

2月16日、17日  限定スペシャル有料試飲

最近とくに寒いよね(>_<)インドア派的なワインで楽しみましょう~ヨ(^_-)-

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日2/16()2/17()※数量限定無くなり次第終了です。

『新星ドメーヌ現る!先日のプロ向け試飲会で

エキサイティングな一品でした是非ともお試しあれ....(≧▽≦)ノ』

 

2016年ブルゴーニュ・シャルドネ<ドメーヌ・エレスティン・マッツィニ>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,264税込}<今回の仕入先(輸入元)()ジェロボームさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『個人的にボーヌ側の赤は

やっぱりヴォルネーが

好きかな....(^_^;)

 

2015年ヴォルネーV.V.<メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,180税込}

<今回の仕入先(輸入元)()豊通食料さん>

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

『久しぶりにブラインドどう???....分かるかな???(p_-)

???年ワイン名???<生産者???

{産地???/???/品種:???/小売価格¥???}
お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

今回の①のワインは...()ジェロボームさんより一部抜粋

 

Heresztyn-Mazzini (エレスティン・マッツィニ)

 

エレスティン・マッツィニはブルゴーニュ出身のフローランスとシャンパーニュ出身のシモンのカップルが設立したドメーヌで、10年間家族のもつジュヴレ・シャンベルタンの畑で働いた後ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドゥニ、シャンボール・ミュジニーに広がる5,5ヘクタールの畑でワインを造り始めました。コート・ド・ニュイの個々のテロワール、クリマを忠実に表現し、ヴィンテージによっては全房発酵でストラクチャーや滑らかさを与えています。3ヶ月大樽で醸造後、12-16ヶ月間厳選された樽でワインは熟成され月齢カレンダーに従い瓶詰めされます。...........

2019年

2月

14日

今週(2月15日~2月17日)のお買い得品

生産者が来日していました!!!

 

先日あった、フィネスさんの試飲会で当主のレジス・ミネにあってまいりました。ニット姿がとっても素敵な方で、通訳を交えて、お話をさせていただきましたが、その人の良さが、ワインにも出ているのだろうなと思いました。

さて、このプイィ・フュメはちょうど、次のヴィンテージがリリースされる前の一番バッチリなタイミングのワインに仕上がっているそんな印象。樽ではなく、ステンレスでのみ造られるので、フレッシュで切れのある所が爽快で気持ちいいワインです。 

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 プイィ・フュメ V.V.

~レジス・ミネ

 

試飲特価¥3,591

ルロワのようなイメージです♪

 

『ルロワを連想させる手法で、ナチュラルかつ エキスたっぷりのローヌブレンドをものにしている。』とコメントされるのは、ブルゴーニュのビオディナミの最高峰「ルロワ」と栽培、醸造などの共通点が多いことから言われたそうです。昨年こちらを初入荷させていただいた時は、「本当に??」と半信半疑だったのですが、飲んでみたら、納得です。エレガントなラングドックのスタイルはこのワインならではでしょうね。ル・プレビテールとはキリスト教の司祭の館のこと。ドメーヌの中に、かっての村の司祭の館があり、現在、その石造りの丸天井の建物の中でマス・ダルゾンのワインを熟成 させていることから、キュヴェ名がル・プレビテールと命名されました。ちょっぴり神聖な気がするような・・・しないような(笑)

【地方:ラングドック/フォジェール/タイプ:赤/品種:リュドナー・ペルト(グルナッシュの亜種で腐敗に強い)&グルナッシュ50%、サンソー40%、カリニャン10% 】(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 ル・プレビテール~マス・ダルゾン 

 

試飲特価¥3,057

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

08日

2月9日、10日  限定スペシャル有料試飲

「またまた連休、日曜日もタップリとワイン日和(^<^)

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日2/9()~2/10()※数量限定無くなり次第終了です。

『先ずは、白の王道系、

贅沢ピュリニーで、

ブルゴーニュ好きにはたまらない2014年さッ!...(≧▽≦)ノ』

 ①2014年 

ピュリニー・モンラッシェ

<バシュレ・モノ>

 {ブルゴーニュ// 品種:シャルドネ100%/

小売価格¥9,504税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)㈱ヴァンクロスさん>

 

お試し◆glass(70ml)→¥1,000(税込)

『ジュヴレ期待の若手、

このアン・シャンはなんと

A.ルソーとD.モルテに挟まれた区画!実力はいかに.....(_;)

 

②2015

 ジュブレ・シャンベルタン

 アン・シャン 

<フィリップ・リヴェラ>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,180税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)㈱ラフィネさん>

 

お試し◆glass(70ml)→¥1,000(税込)

今回の②ワインは...()ラフィネさんより一部抜粋

 

ドメーヌ・フィリップ・リヴェラ (ジュヴレイ シャンベルタン村)

 

ジュヴレイ・シャンベルタンの期待の若手、ダミヤン・リベラ氏によるドメーヌ。所有する8.2haの畑は大変優れた区画ばかりであり、区画ごとに、かかりやすい病気が異なるためその区画に適した最小限のコントロールを行っています。醸造方法もシンプルでそのテロワールの葡萄の味わいを引き出しています。

2019年

2月

07日

今週(2月8日~2月11日)のお買い得品

限定10本!!!

 

こちらは、ネットでは「何」とは明言出来ないのですが、マルゴーのとても素敵な2シャトーのワインを購入してきて、ブレンドしているんです。もとの素敵なシャトーを買ったら・・・○万円~○○万円とかになるのかしら~な感じ。価格でのコスパもいいのですが、もちろん、エレガントなボルドーとして、おススメです。折しも、来週はバレンタイン。そんな時のプレゼントにもいかがでしょうか?

【地方:ボルドー/マルゴー/タイプ:赤/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2008年 レクスプレッション・ド・マルゴー

 

試飲特価¥4,104

この年から人気急上昇♪

 

 トリエンヌはロマネ・コンティ(DRC)のオベール・ド・ヴィレーヌとデュジャックのジャック・セイスの南仏におけるジョイントベンチャー。赤、白ともに人気なのですが、近年このロゼにもじわじわと人気が出てきて、2017年は特に今までで一番の出来かもしれません。樹齢の古いサンソーを主体とし、軽やかな風味が心地よいです。【地方:プロヴァンス/タイプ:ロゼ/品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、メルロ】(輸入元:ラックコーポレーション)  

 

2017年 トリエンヌ・ロゼ 

 

試飲特価¥2,052

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

01日

2月2日、3日  限定スペシャル有料試飲

「二月の始めは実直なワイン生産者からスタート」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日2/()~2/()※数量限定無くなり次第終了です。

『試飲会で見つけてきました(*‘ω‘ *)

 

①2015年 

サヴィニー・レ・ボーヌ

<ドメーヌ・デュブレール>

 

{ブルゴーニュ// 品種:シャルドネ100%/

小売価格¥7,992税込}

<今回の仕入先(輸入元)

ジェロボーム㈱さん>

 

お試し◆glass(90ml)→¥1,000(税込)

『飲み頃かしら???』

 

②2013

 ジュブレ・シャンベルタン 

<ベルトラン・アンブロワーズ>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥8,640税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)

ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(80ml)→¥