たむらワイン店からのお知らせ

2019年

5月

17日

5月18日、19日  限定スペシャル有料試飲

「給料日前でも美味ワイン飲みたいです。」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日5/18()5/19()※数量限定無くなり次第終了です。

『これぞ王道シャブリだ~~~☆』

2016年 シャブリ 

1級 ヴァイヨン・レ・ミノ

(ドメーヌ・パトリック・ピウズ)


{ブルゴーニュ/シャブリ/白/品種:

シャルドネ100%/小売価格¥8,532税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)

㈱ヴァンクロスん>


お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『たまにはボルドーなんかもやっちゃいます(*´з`)

2014年 

ヴィルジニー・ド・

ヴァランドロー

(シャトー・ヴァランドローのセカンド)

{ボルドー/サンテミリオン・グラン・クリュ//

品種:メルロ65%、カベルネ・フラン30%、

カベルネ・ソーヴィニヨン5%/

小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)は豊通食料()さん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

今回①のワインは...()ヴァンクロスさんより一部抜粋

 

Patrick Piuze - パトリック ピウズ

 

パトリック・ピウズ氏は、1973年カナダのケベックで、ワイン造りとは全く無縁の家系に生まれる。ある日、ローヌのミシェル・シャプティエ氏の兄であるマーク・シャプティエ氏との出会いによって、彼の人生に大きな転機がもたらされる。シャプティエ氏にインスパイアされ、彼のバックアップのもと、世界中を旅し、オーストラリア、南アフリカ、イスラエル等の様々なワイナリーでワイン造りの修行を積む。そして1997年に帰国後、モントリオールの中心街に『ピノノワール』という名のワインバーを開業する。その当時、彼の自宅にホームステイしながら、バーの手伝いをしていたフランス人女性の留学生の一人が、ブルゴーニュのオリヴィエ・ルフレーヴ氏の愛娘の親友であることが判明。熱望していたワイン造りの修行を再開するべく、彼女を介して2000年夏にバックパック一つでルフレーヴ氏のもとを訪ね渡仏。当初2週間だけの滞在予定だったのだが、ルフレーヴ氏に引き留められ、結局4年間在籍し、シャブリ部門の醸造長にまで抜擢された。この間にボーヌのCFPPAで醸造学を学ぶ。才能を爆発的に開花させた彼は、その後も進化を続け、実力が知れ渡るようになり、2004年にはヴェルジェ、2005~2007年にはシャブリのジャン・マルク・ブロカールの醸造長を務める。そして2008年7月、これまでの華々しい実績を引提げ、自らのメゾン『パトリック・ピウズ』を設立する。(中略)村名4種類(テロワール毎)、プルミエ・クリュ11種類、グラン・クリュ6種類を生産する。村名からグラン・クリュまで全アイテム蝋キャップを採用。

2019年

5月

16日

今週(5月17日~5月19日)のお買い得品

シャブリの赤???

 

とは、言いませんが、シャブリよりもちょこっとだけ北に位置するこのエピヌイユは、赤、白、ロゼを生産する地域です。一躍格好をあびたのはロゼからですが、今では地球温暖化?醸造施設の向上?まだ日本に知られていなかっただけ?などのいろいろな要素をふまえつつ、美味しいワインが入荷させれるようになりました。このワインは、イチゴようなアロマ、果実をかじったようなフルーティさと酸味、北側の冷涼な土壌由来のミネラル感と繊細なタンニンで飲みやすい仕上がりになっています。 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤 品種:ピノ・ノワール100%(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・エピヌイユ コート・ド・グリゼイ~アラン・マティアス

 

 

試飲特価¥4,617

 

クラス感がありいぃ?

 

2006年にAOCに認定された、「ブルゴーニュ・トネール」シャブリと同じく白ワインのみの生産が認められ、ブルゴーニュ地方の中でも最も寒い地域になります。

アカシアの花のアロマ、リッチで柔らかく、口当たり良くサッパリとした、バランスの良いワインです。ちょっとしたドメーヌの方が造ったようなクラス感が2017年にはあるのが、おススメポイントかもしれません。

地方:ブルゴーニュ/タイプ:白 品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・トネール

~アラン・マティアス

 

  

試飲特価¥4,617

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

5月

11日

5月11日、12日  限定スペシャル有料試飲

「5月を乗り切るワインなのです。」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日5/11()5/12()※数量限定無くなり次第終了です。

 『みんな大好きピノ!

今週はコレだっ!

『リニエ家でユベールとともに人気

2015年モレ・サン・ドニ

<ジョルジュ・リニエ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥7,452税込}

<今回の仕入先(輸入元)()飯田さん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『トリュフにあわせる為のワインだそうです☆』

2014年ラ・トリュッフィエール ブラン(ドメーヌ・ダンジュ・バネッシ)
{ルーション/白/品種:カリニャン・グリ/小売価格¥6,588税込}
<今回の仕入先(輸入元)はセパージュ()さん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 『ヴーヴレイを飲み比べ!!!

 

③左:2008年

ヴーヴレイ リッチ 375ml
(マルク・ブレディフ
)

{ロワール/白/品種:シュナン・ブラン/

小売価格¥1,836税込}

<今回の仕入先(輸入元)

ブリストルジャポン()

 

お試し◆glass(100ml)→¥800(税込)

 

④右:ヴーヴレイ ブレディフ・ブリュット375ml

(マルク・ブレディフ)

{ロワール/白泡/品種:シュナン・ブラン/小売価格¥1,728税込}

<今回の仕入先(輸入元)はブリストルジャポン()

お試し◆glass(100ml)→¥800(税込)

 

今回③、④のワインは...ブリストルジャポン()さんより一部抜粋

 

Marc Bredif : マルク・ブレディフ

 

1893年エルネスト・ブレディフ氏によって創設され、この地で最も早くシャンパーニュ製法を取り入れたスパークリングワインを造り出しました。1980年にパトリック・ドゥ・ラドゥセット男爵の所有となってからは、今までの伝統と品質の高さを引き継ぎつつも新たな技術を導入し、飛躍的な発展を遂げています。
ヴーヴレイに所有しているカーヴの原形は、8世紀に入ってから凝灰岩を掘り起こして造られたもので、採掘された石はロワール地方に点在している古城の建設等に使用されていました。
16世紀に入ってからワインのカーヴとして使用されるようになり、この地で最も美しく、そして最も広大なカーヴとして知られています。年間を通してワインの保存に最適な温度と湿度が保てるため、現在もヴィンテージワインが数多く貯蔵されています。

2019年

5月

08日

今週(5月10日~5月12日)のお買い得品

本当にお城の持ち主!

 

ローヌ川のほとり、リラックにそびえる11世紀建造のモンフォーコン城。その城主パンス伯爵の息子ロドルフがオーナーです。ローヌではちょっとマイナーな位置のリラックですが、そのテロワールの可能性を信じる彼は、樹齢が高く最良の区画を探し求め、畑は現在60haまでに拡大するとう熱のいれよう。それが功を奏してか、2015年からはACリラックの委員長を務めています。ヌフ・デュ・パプのような多品種をブレンドすることに長けていると言われ(ブレンドの魔術師と呼ばれるのだとか・・・)このワインはちょっとした熟成感がブレンドに複雑さと深みのあるリッチな味わいを表現しています。「バロン・ルイ」と先祖の名を冠した入魂の逸品ですね。

 

地方:ローヌ/タイプ:赤 品種:グルナッシュ55%・シラー15%・サンソー15%・カリニャン10%・ムールヴェドル5%】(輸入元:㈱飯田) 

 

2012年 バロン ルイ 

~シャトー・ド・モンフォコン

 

 

試飲特価¥3,283

エチケット怖い??

 

サンテミリオンの東側に位置するフラン・コート・ド・ボルドー AC(旧ボルドー・コート・ド・フランAC)に位置するシャトー・レ・ シャルム・ゴダール。粘土石灰質土壌の畑から、木樽発酵、7ヶ月のシュールリーの後、バリック(新樽15%)にて熟成で造られる風味豊かでリッチなワインです。 ワイン造りの名門ティアンポン家による豊かな果実味、濃厚で飲み応えのある白ワインです。ボルドーでも艶のあるワインですよ。 エチケットの木彫りの顏がちょっと独特の感性をかんじるのですが、みんささんはいかがですか?

地方:ボルドー/フラン・コート・ド・ボルドー/タイプ:白 品種:セミヨン50%、ソーヴィニヨン・グリ30%、ソーヴィニヨン・ブラン20%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2016年 レ・シャルム・ゴダール・ブラン

 

  

試飲特価¥3,488

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

5月

02日

今週(5月3日~5月5日)のお買い得品

巧みなブレンド♪

 

3haの単一区画「ル クロ デュ シャトー」からのワインです。2015年に亡くなった、先代のクロード ラフォン氏が、この畑の素晴らしさに惚れこんだことが始まりです。

白い花やエキゾティックな黄色の果実の華やかなアロマがあります。ソーヴィニヨン・ブランのフレッシュな酸とシャルドネの丸みがとてもバランスよく調和しています。

 

地方:ロワール/ヴァランセ/タイプ:白 品種:ソーヴィニヨン・ブラン85%、シャルドネ15%】(輸入元:㈱稲葉) 

 

2017年 ヴァランセ ル・クロ・デュ・シャトー 

 ~クロード・ラフォン

 

 

試飲特価¥2,154

王道ピノ!

 

ブルゴーニュには、スターのような、煌びやかな経歴の方もいれば、知る人ぞ知る、いぶし銀のような生産者もいるのですが、この方は、ドメーヌとしては、一番ベーシックな方という印象があります。トップにクロ・ヴージョを持つ、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュ、シャンボール・ミュジニーなどの生産者です。2016年のがっしりしたタイプのピノですね。お疲れGWにはある意味癒し系かもしれませんよ。

 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤 品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2016年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 

 ~ダニエル・リオン

 

 

試飲特価¥3,898

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

26日

4月27日、28日  限定スペシャル有料試飲

ボンジュール、♪♪♪( )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲限定ワインリスト】

 

  開催日4/27()~4/28()数量限定無くなり次第終了です。

 

入手困難なメオで連休開始!!!

①2015年 サン・ロマン

<メオ・カミュゼ F&S

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%

/小売価格¥7,560税込}

<今回の仕入先(輸入元)

㈱ラックコーポレーションさん>

 

お試しglass(80ml)

1,000(税込)

 ②2015年 フィサン

<メオ・カミュゼ F&S

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100/

小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>


お試しglass(70ml)1,000(税込)

 

今回のワインは...()ラックコーポレーションさんより抜粋

  

 MEO-CAMUZET Frere et Soeur

 メオ カミュゼ フレール スール

  

アンリ・ジャイエの薫陶を今に受け継ぐヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌ

 

ジャン・ニコラは「メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール」の名前でネゴシアンビジネスも行っている。 

マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ニュイ・サン・ジョルジュなど、ドメーヌもののヴォーヌ・ロマネを補う形でコート・ド・ニュイのアペラシオンを余すことなく網羅。

 これらの中には短期賃貸契約によりメオ・カミュゼのスタッフが畑の管理から収穫まで、ドメーヌの畑と同様に仕事をしているクリマも少なくない。

また、ブドウやマストを買い付ける場合でも、夏季剪定や収穫時の選果を行い、品質の安定を図っている。

 

ドメーヌもののワインがその希少価値から入手困難であり、価格の壁も高いことから、比較的手頃な値段でメオ・カミュゼの哲学が楽しめるネゴスものの存在は、ワイン愛好家はもちろん、レストランにとってもありがたい存在といえるだろう。

2019年

4月

25日

今週(4月26日~4月28日)のお買い得品

じっくり飲みたい赤!

 

当主はジゴンダスのAOC委員の理事長を務めるご意見番で、畑のことから醸造に至るまで知らないことはないという生き字引のような方だとか・・・

その道のご意見番とはどの世界でもいるのですね。そして、そんな、なんでも知ってるからこそ、これがベストと自負する伝統的な醸造や畑管理を、ここ40年全く変えていないのです。なので、その歴史が味わいに反映された奥行きを感じさせる重厚なローヌワインらしさが体感できます。 

地方:ローヌ/ジゴンダス/タイプ:赤/品種:グルナッシュ80%、シラー15%、ムールヴェードル5%】(輸入元:㈱ラフィネ) 

 

2014年 ジゴンダス 

 ~ドメーヌ・ラスパイユ・アイ

 

 

試飲特価¥4,104 

ロゼ・シュヴァ♡

 

ドメ・シュヴァの相性で呼ばれる(勝手によんでいる???)ドメーヌ・ド・シュヴァリエ。その起源は 古く、1783年には「シバリーChibaley」という名の記述が残されているんだとか。あとは、ボルドー(グラーヴ)の生産者なのに、「ドメーヌ」としている所も、代々の所

有者たちがこの名を残してきた歴史の遺産ともいえます。

クラスはグランクリュクラッセに格付けされますが、グラーヴ内では、シャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンに次ぎ、グラーヴのトップ2~3に入る優良ドメーヌと言われます。(白ワインの評価が高いですが・・)

セニエ法で造るフレッシュフルーティなロゼです。カベルネ・ソーヴィニョンを主体に造られ、リッチかつ華やかな果実の風味にエレガント で爽やかな酸味を持つ飲み応えのある辛口ロゼワインに仕上がっております。

 

地方:ボルドー/タイプ:ロゼ/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2017年 ロゼ・ド・シュヴァリエ

 

試飲特価¥2,975

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

19日

4月20日、21日  限定スペシャル有料試飲

青が光る、ワインなのです。

 ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日4/20()4/21()※数量限定無くなり次第終了です。

『元戦闘機乗りが手掛けるポマール!

ラベルとキャップの青が

男心をクスグルぜ!(>_<)

 

2016年ポマール

<ドメーヌ・ローネイ・オリオ>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥8,640税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

このワインは...

()フィラディスさんより一部抜粋

Domaine Launay Horiot

(ドメーヌ・ローネイ・オリオ)

 

8世紀よりワイン造りを行う歴史ある家系に生まれた現当主グザヴィエは、もともとはフランス軍の戦闘機(Mirage2000DJaguarAlpha Jet)のパイロットとして18年働いたという珍しいキャリアを持つ。2000年に祖父レイモンが亡くなった際、約4haのポマールの畑に加えてシャンベルタンとラトリシエール・シャンベルタンという2つのグランクリュを所有していた。この時に相続人として名が挙がったのが孫のグザヴィエと彼の叔母であった。

ワインに興味のなかった叔母が畑を他へ売却したがったのに対し、ワイン造りを継承したいという強い意志を持っていた彼。お互いに譲歩することなく意見が真っ向からぶつかり合い、法廷で争うこととなった。親族との法廷闘争という精神的な負担に加えて11年という途方もない年月と8万ユーロという大金を法廷で費やしてでも、グザヴィエは18世紀からの先祖の伝統を絶やさずにワイン造りがしたかったのである......

『たまにはボルドーの白もいいね!

こちらも青がワンポイント!

蜂の絵柄もいいね!

 

2014

ラベイユ・ド・フューザル・

ブラン
(シャトー・フューザルのセカンド)
{ボルドー(ペサック・レオニャン)//

品種:ソーヴィニヨン・ブラン66%、セミヨン34%/小売価格¥5,400税込}
<今回の仕入先(輸入元)()アストルさん>
お試し◆glass(100ml)→1,000(税込)

『みんな大好きブルピノ!今週はコレだっ!

2016

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

<リシャール・マニエール>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥5,400税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>


お試し◆glass(100ml)→1,000(税込)

2019年

4月

18日

今週(4月19日~4月21日)のお買い得品

家族思いな

ブルギニヨン♪

 

ドメーヌ マルシャン・フレールは1813年から7世代にわたりモレ・サン・ドニに続くドメーヌ。村名の畑をジュブレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに持ち、1級畑はジュブレ・シャンベルタン レ・コンボット、モレ・サン・ドニ クロ・デ・ゾルム、シャンボール・ミュジニー レ・サンティエ、そしてグラン・クリュはグリオット・シャンベルタン、シャルム・シャンベルタン、クロ・ド・ラ・ロッシュを所有しています。
この、ロゼはそんないい畑をもっているならではで、樹齢50年以上のモレ・サン・ドニとシャンボール・ミュジニーの区画で栽培された葡萄を多めの割合で使っているリッチなロゼです。キュヴェ名のベアトリスは当主ドニ・マルシャンの奥さんの名前。また、コト―・ブルギニヨンの赤には長女、同じくコトー・ブルギニヨンの白には二女の名前がキュヴェ名になっているそうです。

 

地方:ブルゴーニュ/タイプ:ロゼ/品種:ピノ・ノワール75%、ガメイ25%】

(輸入元:木下インターナショナル㈱) 

 

2017年 コトー・ブルギニヨン ロゼ

 キュヴェ・ベアトリス

~マルシャン・フレール

 

試飲特価¥2,565

お久しぶり♪

ブルゴーニュボトルのボルドー!!!

 

シャトー・ル・レイは土壌に着目したワイン造りを行っており、土壌毎に別キュヴェで醸造・瓶詰めしています。このワインは” 区画No1とNo3”の粘土質の畑からのみ造られています。(もうひとつ「レ・ロシューズ」という岩だらけの区画から造られるキュ ヴェもあります)
発酵と熟成はステンレスタンクを使用し、粘土質から生まれたブドウの 特徴を十分に引き出すことに注力。ブルゴーニュ的な小区画ごとのテロワール表現を連想させるため、ボルドーでは珍しい撫で肩のブル ゴーニュ型のボトルに瓶詰めされています。
ピュアさの溢れる果実感と、スムースな口当たりながら奥行きや深みのある味わいが楽しめる仕上がり。旨味の凝縮したワインです。 

地方:ボルドー/カスティヨン・コート・ド・ボルドー/タイプ:赤/品種:メルロ85%、カベルネ・フラン15%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2016年 シャトー・ル・レイ

      レ・ザルジルーズ

 

 

試飲特価¥3,078

 

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

13日

4月13日、14日  限定スペシャル有料試飲

先日のプロ向け試飲会で出会った

素敵なアルザスワインもあります。 

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日4/13()4/14()※数量限定無くなり次第終了です。

『とっても

若いヴィンテージですが....

試してみましょう~

検証ですね!(p_-)

 

2017

ジュヴレ・シャンベルタン

1

エストゥネル・サンジャック
<フレデリック・エスモナン>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥10,476税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>


お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

『これはウマイぞ~

アルザスワインの魅力に

一気に加速です。ヾ(≧▽≦)ノ』

 

2014

ゲヴェルツトラミネール・

スポーレン(アルザス特級)

<ドメーヌ・トラペ・アルザス>

{アルザス//

品種:ゲヴェルツトラミネール100%/

小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()フィネスさんより抜粋

 

DOMAINE TRAPET ALSACE(ドメーヌ・トラペ・アルザス)

ジャン・ルイ・トラペ氏(ジュヴレ・シャンベルタン村)の妻であるアンドレ・トラペ女史がアルザスのワイン生産者の娘だった為、2002年からアルザスでのワイン生産も引き継いでおり、現在約10haの畑を所有しています。ブルゴーニュと同じく、こちらもビオディナミを採用しており、手摘みで収穫、選別して空圧式圧搾機でプレスした後、果汁を冷やして不純物を沈殿させて取り除き、タンクに移してアルコール発行を行います。その後アルザス地方独特の楕円形の樽もしくは卵型のコンクリートタンクで1012カ月熟成させます。

2019年

4月

11日

今週(4月12日~4月14日)のお買い得品

気軽なブルゴーニュ♪

 

一部の方は10連休があるとか、ないとか・・・にしても、5月の始めに長い連休が控えているせいか、お財布にシビアな今日この頃。でも、お安い「だけ」のワインでは満足出来ません!!!なんてかたに、このワイン達はいかがでしょうか???

ブルゴーニュでもコート・シャロネーズの方で、ひと昔前までは、フランス国内に個人のお客様にしか販売していなかった・・・という、隠れた逸品だったこのワイン達。そんな訳もあってちゃんとしてるのに、買いやすいブルゴーニュになっているのがうれしいんですよね。赤はほのかに樽のニュアンスを感じる軽やかさに旨味を詰め込んだそんな感じ。白はステンレスタンクのみで熟成しているので、綺麗な酸味がスレンダーでまとまりのある感じになっています。

三寒四温を繰り返して春が来ると言いますが、「温」がくるまで、美味しいワインと美味しい料理で体力を維持するのに、ピッタリなワイン達いかがですか?

 

右:【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

:【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

右:2017年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

左:2017年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ドメーヌ・ロワイエ

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

4月

06日

4月6日、7日  限定スペシャル有料試飲

新年度ですから....幕開けはウマイねッ!ブルゴーニュでスタート!!

 ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日4/6()4/7()※数量限定無くなり次第終了です。

『お値打ちのムルソーと言えば

J.M.ブズローでしょ~(*^^)v

2016年ムルソー

<ドメーヌ・ジャン・マリー・ブズロー>
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ/

小売価格¥7,560税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>

 


お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『フラッグシップのエシェゾーは、

あのDRCの区画に囲まれた

絶好のロケーション!....

しかし15年とはいえ

ヴィラージュクラスで

この価格は(_;)

 

2015年ヴォーヌ・ロマネ

<リシャール・マニエール>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥15,120税込}<今回の仕入先(輸入元)()ベリータさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回①のワインは...()フィネスさんより抜粋

 

 DOMAINE JEAN MARIE BOUZEREAU(ドメーヌ・ジャン・マリー・ブズロー)

 

ブズロー家はムルソーで10世代以上の長きに渡って葡萄栽培を続けている生産者で現当主ジャン マリー氏はボーヌの醸造学校を卒業後、アメリカとオーストラリアのワイナリーで研修を行って経験と見識を積み、1994年にドメーヌに参入しました。彼には2人の祖父がいてそれぞれムルソーとヴォルネーの葡萄栽培家だったので、その畑を引き継いでヴォルネー、ポマール、ボーヌの赤ワインを、ムルソー、ピュリニーの白ワインを造っており、現在は9haの畑を所有しています。  畑は自然環境を尊重して出来るだけ農薬を使わないリュット レゾネ農法。シャルドネは手摘みで収穫後すぐに圧搾してから24時間掛けて低温で澱引き。その後、228ℓの樫樽に移して21℃で数週間アルコール醗酵をし、12ヵ月以上熟成させて軽くフィルターに掛けてから瓶詰します。ピノ ノワールは手摘み収穫後、選別をしてから100%除梗。琺瑯タンクで低温浸漬して色やアロマを出し、櫂入れをしながらアルコール醗酵を1014日間行います。熟成は228ℓの樫樽で1618ヵ月間行い、ノンフィルターで瓶詰します。酵母は白も赤も自然酵母を使用しています。

2019年

4月

04日

今週(4月5日~4月7日)のお買い得品

お花見気分♪

 

平成最後のお花見はみなさんされましたか???今年は、寒の戻りのせいか、桜の花が長く咲いているような気がします。そして、こちらは、ちゃんと「フランスワイン」ですが、お名前とエチケットにサクラがはいっている特別キュヴェなんです。ローヌの生産者で、日本の食卓にも合わせやすい口当たりの良いワインです。お花見に行った人も、行かなかった人も、行けない人も、このワインで自宅に春を呼びませんか? 

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ60%・シラー40%】

(輸入元:㈱飯田) 

 

2016年 ヴァントゥ テラス SAKURA

~シャトー・ペスキエ

 

試飲特価¥2,154

火打ち石=シレックス!

 

フランスで有名な「シレックス」と言えば、あのダグノーのプイィ・フュメかもしれませんが、こちらは、そんなワインと共通のシレックス土壌(火打石と言った意味なので、その石同士をこすり合わせるとマッチのような独特の香りがするそうです)で造られたブドウのみを使用したワインになります。サンセールに程近いこともあり、ニュアンスとしては、サンセールに近いかもしれません。白い花や白桃の豊かなアロマが広がり、丸みがあり、余韻はとても爽やかです。今週末の気温の上がってきた時の白ワインにピッタリですね。

 

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】

(輸入元:㈱稲葉) 

 

2017年 コトー・デュ・ジェノワ シレックス

~ドメーヌ・ショヴォー

 

試飲特価¥2,359

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

30日

3月30日、31日  限定スペシャル有料試飲

あっという間の3月でした.....

最後の週末はリッチにやはりブルゴーニュで締めましょう~!!! 

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/30()3/31()※数量限定無くなり次第終了です。

『カリヨンのシャサーニュも

いいじゃないですか~(*^^)v

 

2016

シャサーニュ・モンラッシェ

<フランソワ・カリヨン>
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ

/小売価格¥10,800税込}

 

 

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

『ブルゴーニュワインの神様、

アンリ・ジャイエの薫陶を受ける、

当主クリストフ・ペロの進化!

 

2014

ジュヴレ・シャンベルタン

<ドメーヌ・ペロ・ミノ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%

/小売価格¥10,800税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 

DOMAINE PERROT-MINOT(ドメーヌ・ペロ・ミノ)

 

ドメーヌ・ペロ・ミノは、1973年にドメーヌ・アルマン・メルムがふたつに分かれて誕生した。もう一方は道路を隔てて対面に位置するドメーヌ・トープノ・メルムである。

90年頃までワインの大半は桶売りされ、ドメーヌの評価もさほど高くはなかったが、現当主のクリストフ・ペロが修業から戻り、ワインを手がけるようになってこのドメーヌは一気にブレークした。

あのブルゴーニュワインの神様、アンリ・ジャイエの薫陶を受けたクリストフのワインは、香り高く果実味豊かで、若いうちから楽しめるスタイル。ほどなくして、ワインは全量ドメーヌ元詰めとなったのも当然だろう。その後も破竹の勢いは止まらず、2000年には引退を宣言したヴォーヌ・ロマネのドメーヌ・ペルナン・ロサンのブドウ畑を入手。もともとのジュヴレ・シャンベルタンやモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニーに、ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュのクリマが加わり、ラインナップが驚くほど充実した.........

2019年

3月

27日

今週(3月29日~3月31日)のお買い得品

信頼のコラン一族♪

 

ブルゴーニュワインを知っていくと、必ずと言ってぶち当たる「この名前は似てるけどどういった関係?」といったお悩み。今回の「コラン」で簡単に説明しますと、まず名前にコランが入るのは今の所4つあります。「①フィリップ・コラン」「②ブリューノ・コラン」「③ピエール・イヴ・コラン・モレ」そして、今回ご紹介の「マルク・コラン」①と②は祖父の兄弟の孫なので「はとこ」③は長男なので「兄弟」と血縁関係のある方々なのです。ちなみに、2017年から次男が独立したらしいので、新たな「コラン」が誕生するかもしれません。

と、頭を悩ませることは置いておいて、このワインはモンラッシェ系の綺麗さがおススメポイントな白ワインなんです。お花見などのいろいろな方が集まる場所にも、どんな人にも「美味い」と言ってもらえる、そんなワインです。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】

(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~マルク・コラン・エ・セ・フィス

 

試飲特価¥3,796

こっちも???

ガニャール一門!!!

 

たまたまですが、こちらもブルゴーニュのいろいろある名前になりましたね。ま、こちらは割愛させていただきますが・・・

ヴォルネーとシャサーニュ・モンラッシェの樹齢50年以上のブドウを使用。白の方が有名な造り手かもしれませんが、赤のポテンシャルの高さもある「隠れた逸品」。意外にも果実味がしっかりしてる所に驚きますよ。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・ルージュ

~ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール

 

試飲特価¥4,104

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

22日

3月23日、24日  限定スペシャル有料試飲

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

今日は寒いですが、ワイン飲みにいらっしゃいませんか?

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/23()3/24()※数量限定無くなり次第終了です。

エレガントシャルドネ♪♪♪

2014年 

シャブリ 1級 

レ・フルショーム V.V.

<ドメーヌ・ラロッシュ>

 

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/

小売価格¥7,560税込}

<今回の仕入先(輸入元)

ジェロボーム()さん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

熟成グルナッシュなんかも

たまには・・・♪

 

2013年 

シャトー・ヌフ・デュ・パプ

<ギガル>

 

{ローヌ/赤/品種:グルナッシュ70%、ムールヴェードル15%、シラー10%、 他5%/

小売価格¥6,480税込} 

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

今回①のワインは...ジェロボーム()さんより抜粋

 

 Domaine Laroche ドメーヌ・ラロッシュ

 

ドメーヌ・ラロッシュはグラン・クリュ5.99ha、プルミエ・クリュ21.05haを含 む60haの畑を所有するシャブリで最も歴史あるドメーヌです。樹齢60年以 上の古樹も含む広大な畑全域でサステイナブル農法を行い、除草剤、殺虫 剤、防腐剤は使用しません。醸造はステンレスタンクと共に様々なサイズの 樽を使用し、澱と共にゆっくりと熟成させミネラルの特徴が開くように時間を かけて促します。現在ドメーヌ・ラロッシュのカーブとなっているオベディエ ンスリーは9世紀に建てられたサン・マルタン・ド・トゥール修道院の一部で、 修道士により最初にシャブリワインが造られ、シャブリの名声を築いてきた 歴史的建造物です。

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

爽やか白ワイン♪

 

ヴィニョーブル・ベルティエはロワール河の両側に畑を所有し、サンセール コトー・デュ・ジェノワに加えプイイ・フュメでワインを生産しています。1983 年にジャン・マリーがサンセロワのサン・ジェムにドメーヌ・デ・クレアノーを 立ち上げサンセールの白、赤、ロゼを生産し1998年にコトー・デュ・ジェノワ にある両親の畑を受け継ぎドメーヌ・ド・モンブノワを創立しました。2016 年にコトー・デュ・ジェノワの北部にあるドメーヌ・ド・ロゼリエの畑が加わり ました。現在ヴィニョーブル・ベルティエは25ヘクタールの畑を所有しワイン を生産しています。

と、このサンセールがこのドメーヌの最初という訳です。フラッグシップではないにしても、 思い入れはあるのではないでしょうか?

クリーンで独特な香りは火打ち石、グレープフルーツ、白い花を思わせます。エレガントなロワールの白ワインです。

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン00%】

(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2016年 サンセール ドメーヌ・デ・クレアノー

~ヴィニョーブル・ベルティエ

 

試飲特価¥3,693

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

21日

限定入荷!!!

これが本当に

最後???

 

ワインメーカーさんから、「田村さん、このワイン12本あるのですが、どうですか?」聞かれました。当店では好評で完売していたので、「是非」と即答。最後の12本が入荷してまいました。

こちらは、ネットでは「何」とは明言出来ないのですが、マルゴーのとても素敵な2シャトーのワインを購入してきて、ブレンドしているんです。もとの素敵なシャトーを買ったら・・・○万円~○○万円とかになるのかしら~な感じ。価格でのコスパもいいのですが、もちろん、エレガントなボルドーです。

前回購入いただけなかった方、今回も完売は早いと思いますので、気になる時はお早目に♪♪♪

【地方:ボルドー/マルゴー/タイプ:赤/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2008年 レクスプレッション・ド・マルゴー

 

限定特価¥4,104

2019年

3月

16日

3月16日、17日  限定スペシャル有料試飲

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/16()3/17()※数量限定無くなり次第終了です。

ブルゴーニュの隠れたダークホース!!!

2016年 

ブルゴーニュ・ブラン 

クロ・デュ・シャトー

<シャトー・ド・ムルソー>

 

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,480税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

兄ドニ・モルテに隠れがちですが、いいワイン造るんです♪

2013年 

ジュブレ・シャンベルタン

<ティエリー・モルテ

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,208税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

今回①のワインは...()フィラディスさんより一部抜粋

 

 Chateau de Meursault シャトー・ド・ムルソー

 

新オーナーによる改革によって生まれ変わった伝統あるシャトー
所有畑のポテンシャルの高さを活かした最高レベルのワイン造りによって、2012年以降は「ブルゴーニュの隠れたダークホース」と評される。

 

ボーヌの街から南に8km下るとグランクリュ街道沿いに見えてくるのがシャトー・ド・ムルソーである。以前は「建物こそ立派だが味わいに関して特筆すべきことはない造り手」というイメージを持つ人もいたが、現在のシャトー・ド・ムルソーは以前とは全く別物であると断言できる。

変化のきっかけは、2012年にフランスの著名な資産家であり世界2位の流通企業カルフールの筆頭株主でもあるアレイ・ファミリー直系のオリヴィエ・アレイが新オーナーに就任したことである。彼はその潤沢な資金をもとに大きな改革を行った。
まずブシャール・ペール・エ・フィスのCEOを務めたステファン・フォランを、ドメーヌの総指揮をとる新ディレクターに引き入れた。その後、今まで使用していた樽を一掃し、樽メーカーをタランソー、フランソワ・フレール、セガン・モローのみに変更、3年以上経過した樽の使用をやめた。続いてブルゴーニュにまだ3台しかない最新の光学式選果台を導入。「雹害に悩まされた2012年~2014年の各年で使用したところ、驚くほど効果があった。我々の2013ヴィンテージが絶賛されたのは間違いなくこのマシンのおかげだ」とステファンは語る。また、赤ワインの醸造に関してもステンレスタンクとトップキュヴェ用のオークの桶を新調。全て手摘みによって収穫し、コンベヤーを使って慎重にタンクに運ぶようにしたため、過度のフィルタリングが不要となり、わずかな清澄・濾過を行うのみに変更した。こうした醸造工程の徹底的な見直しは全てピノ・ノワールのテクスチャーのためである。なぜなら彼は「いかに優しくブドウに接するか」がワインの質感を決めると考え、ピノ・ノワールにおいてはフレーバーと並び、きめ細かいテクスチャーこそが重要だと確信しているからである。
ライバルはラフォンやルーロたち

こうした短期間での品質の向上は見逃されるはずもなく、「2012年以前のワインとは全く別物。目を見張るほどの素晴らしいワインが存在する(WA誌)」、「以前は衰弱していたが、2012年以降赤も白も印象的な品揃え(アラン・メドー)」、「ブルゴーニュの隠れたダークホース(ジャンシス・ロビンソン)」と各評価誌から称賛を受けている。

もう一つ忘れてはならないのがシャトー・ド・ムルソーの持つ畑のポテンシャルの高さである。その長い歴史の中では、領地の拡大に伴い優れた畑を手に入れてきた背景があり、現在は北のコルトンから南はピュリニー・モンラッシェまでの計60haを所有。そのうちプルミエクリュとグランクリュが23haと3分の1以上を占めている。ムルソーにおいては特筆すべき1級畑であるシャルムの最大の所有者(4.7ha)であり、その半数以上が特に優れているとされる上部にあるということも見逃せない。

「我々は目標とするレベルの半分のところまできた。ネゴシアンはもう相手ではない。我々のライバルはラフォンやルーロたちだ」と語るステファン・フォラン。彼らに肩を並べる日はそう遠くないとWA誌から評されるシャトー・ド・ムルソーの今後に、世界中の注目が集まっている。

2019年

3月

14日

今週(3月15日~3月17日)のお買い得品

新たなAOCです!!!

 

ブルゴーニュ・ほにゃほにゃとは、いろいろ聞いてきましたが、コート・ドールとはまた、すごい名前を付けたものだと驚きました。日本語に直訳すると、「黄金の丘」なんですよ。ま、その意味でつけた訳ではなさそうですけどね。

コート・ドールとは、いわゆる地理的な名称ではない県名で、ワインの産地と合わせてみると、コート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌ辺りを指します。なんで、その二つのエリアのブドウを使ったワインと言えるのかなと思います。

ブルゴーニュの表記よりも、さらにもうちょっと範囲を狭くした。そんなランクです。

17年は気候も安定して、価格もちょっと落ち着いたので、お求めやすいブルゴーニュですね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%(輸入元:㈱フィネス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・

コート・ドール ピノ・ノワール

~ジャン・マリー・ブズロー 

 

試飲特価¥3,385

人気の白ワイン♪

 

ムルソー村にある3つの畑のブドウをアッサンブラージュしていて、ムルソーのヴィラージュ物のブドウも格下げで少量使用しています。なので、ドライフルーツのような香り、柑橘系の果実味とミネラル、肉厚で丸みのあるたっぷりとした味わい。このニュアンスはワイン通から、ワイン初心者まで「美味い!!!」と思える味わいなので、毎年好評ですね。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ジャン・マリー・ブズロー

 

試飲特価¥3,796

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

08日

3月9日、10日  限定スペシャル有料試飲

飲み頃???2013年 レシュノーをとことん追求!!!

といっても、美味いワインを楽しむだけですがね(^_-)-☆

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/9()3/10()※数量限定無くなり次第終了です。

マルサネで肩慣らし。

2013年 

マルサネ レ サンパニー

<レシュノー>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥6,480税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

ヴォーヌ・ロマネよりのニュイはエレガントさが+されています。

2013年 

ニュイ・サン・ジョルジュ 

オー・シュイエ V.V.

レシュノー>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,612税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

今回のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 

 LECHENEAUT  レシュノー

ふたりの兄弟が力を合わせて大きく成長

若いうちから楽しめる心地よいワイン

 

フィリップとヴァンサンのレシュノー兄弟が運営するこのドメーヌは、1986年創業の若さながら瞬く間に高評価を得て成長した。
今はなきモランと

いうネゴシアンで働いていた父、フェルナンがふたりに残した畑はわずか3ha。それを18アペラシオン(年によって変動あり)、およそ10ヘクタールの規模にまで拡大させたのだ。

ニュイ・サン・ジョルジュを拠点とするドメーヌだが、畑はさまざまな村に点在。
マルサネ、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュ、ショレイ・レ・ボーヌ……、そしてオート・コートにも。

ブドウ栽培は事実上のビオロジックで、いくつかビオディナミ的な調合物も使っている。しかし、認証を得るつもりはまったくない。(省略)

近年の変化は、村名のニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモードが、2011年より1級レ・ダモードになったこと。
ヴォーヌ・ロマネとの村境に位置するこのクリマは上が村名、下が1級で、レシュノーはそれぞれ0.3haと0.7ha所有しており、以前はふたつをアッサンブラージュして村名のレ・ダモードとしていた。この村名部分を畑名なしのニュイ・サン・ジョルジュに混ぜ、レ・ダモードは晴れて1級を名乗ることになったのだ。
また2007年にモレ・サン・ドニの斜面上部に植えたシャルドネは、これまでブルゴーニュ・ブランとしてリリースされてきたが、2012年よりモレ・サン・ドニ・ブランとなる。

レシュノーのワインは果実味豊かで丸いタンニン。若いうちから楽しめる心地よさが人気の秘訣だ

 

2019年

3月

07日

今週(3月8日~3月10日)のお買い得品

「おそらくあなたはシャンパーニュでは ないかと困惑する」

 

なんて、すごいコメントを引っ提げて、なりもの入りで登場したのが、このドメーヌ・デリアンス。 現在、流通しているクレマン・ド・ブルゴーニュは大手が手掛けるものがほとんどだが、少しずつ高品質なクレマンの生産にフォーカスする造り手が現れ、デリアンスは自社でスパークリングワイン醸造設備を持ち、大手の委託醸造 とは一線を画すクオリティとコストパフォーマンスを実現しています。 この ブリュット・レゼルヴは手作業にこだわり、デゴルジュマンも1本ずつ手作業で行っている。

そのため生産本数は 12,000 本とクレマン・ド・ブルゴーニュとしては希少です。 
自社畑のブドウのみを使用 メルキュレイとジヴリの間に位置する、トラシー・ル・フォール村と メルセ村にある僅か 2ha の自社畑のブドウを使用。石灰岩土壌で 平均樹齢は 40 年。収穫を含めほとんどを手作業で行うことで、「ワ インの品質は畑で決まる。畑での作業と収穫中の選果に重点を置く」 という信念を貫いている。

はたして、シャンパーニュと間違えてしまうか、どうかは、是非飲んで、ご確認くださいませ。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白泡/品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ30%、アリゴテ20% (輸入元:㈱フィラディス) 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット レゼルヴ 

~ドメーヌ・デリアンス 

 

試飲特価¥3,026

バームクーヘン!(^^)!

 

では、ありませんよね、このエチケットは・・・(;´・ω・)年輪を表現したこちらは、クローズ・エルミタージュや、ケランヌなどのローヌを造る生産者です。このワインは、その中でもどちらかと言えば、お手軽なタイプ。ローヌらしいブレンドで、地中海性気候の良さが詰め込まれた、深みがあり滑らかな飲み心地になっています。しっかり煮込んだお肉が一押しのワインですね。 

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:シラー40%、グルナッシュ30%、ムールヴェードル20%、カリニャン10%】(輸入元:㈱セパージュ) 

 

2016年 コスティエール・ド・ニーム

~ルクロ・デ・サントネール

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

3月

02日

3月2日、3日  限定スペシャル有料試飲

二月は、逃げる。今月は、3月で去る。であっという間に月日は流れる.....

ならば飲まねば!旨いワイン!!週末を楽しもう~!!!

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/2()3/3()※数量限定無くなり次第終了です。

『オォォォ、ひな祭りじゃないですか~やっぱりロゼシャンだね???

NVブリュット・ロゼ<ジャニソン・エ・フィス>

{シャンパーニュ/ロゼ/品種:ピノ・ノワール、シャルドネ/小売価格¥7,344税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『世界のワイン情報が集められた『ワイン・レポート2009』では、

「最も進化の早い10の生産者」の第1位に輝いている。※フィラディスさんより抜粋

2009年ヴォルネー レ・グラン・ポワゾ<ドメーヌ・ルイ・ボワイヨ・エ・フィス>{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()フィラディスさんより一部抜粋

 

 Domaine Louis Boillot et Fils(ドメーヌ・ルイ・ボワイヨ・エ・フィス)

ブルゴーニュの名門、ボワイヨ一族の4代目となるルイ・ボワイヨは、遅咲きの新星だ。

 

1978年に醸造学校を卒業後、当時注目を集めつつあった父のドメーヌ、ルシアン・ボワイヨの下でワインを造り始めた。しかしその後、公私ともに長年のパートナーとなるギスレーヌ・バルトと出会い、彼女のワイン造りに関わる中で、彼が求めるワインと父が求めるワインの方向性の違いに気付いた。

自らが納得できるワインを求め、遂にルイが独立を果たしたのは2003年のこと。祖父のアンリ・ボワイヨから受け継がれたヴォルネイ、そして父親から相続したジュヴレ・シャンベルタンなど、数々の素晴らしい畑を手に、シャンボール・ミュジニーでギスレーヌ・バルトと共有するセラーに移ったのである。......

2019年

2月

28日

今週(3月1日~3月3日)のお買い得品

春ピノ

 

ピノ・ノワールと言えば、ブルゴーニュの品種というぐらい有名ですが、このピノ・ノワールはアルザスで造られるピノなんです。アルザスは白ワインがほとんどなので、なかなかどうして、珍しいタイプにはなるかもしれませんが、それはこのアルザスの大御所のヒューゲルが造るのでなかなか乙な赤ワインになっていますよ。寒い所のタイトさはなく、親しみやすい華やかな香りに、凝縮された果実味があるので飲み口が優しいです。春めいてきた時の赤ワインとしていかがでしょうか?

【地方:アルザス/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:㈱ジェロボーム) 

 

2014年 ピノ・ノワール クラシック

~ファミーユ・ヒューゲル 

 

試飲特価¥2,872

ひな祭りにいかが?

 

今週末は3月3日の桃の節句。ひな祭りパーティを開催なんてことありませんか?そんな時はこんなワインいかがでしょうか?ギュッと旨味の詰まった果実に美しい酸がリッチで上品な味わいのシャルドネ。ひな祭りの定番と言えばちらし寿司。錦糸卵に蓮根、椎茸、絹さや、桜でんぶのようないろいろな味わいがあるからこそ、旨味が受け止めてくれるこんなワインがぴったりです。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ】(輸入元:(有)ベリータ) 

 

2016年 マコン・オー・ボワ・ダリエ

~コルディエ

 

試飲特価¥3,283

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

22日

2月23日、24日  限定スペシャル有料試飲

二月も最後の週末とは......本当に早いね(>_<)

お暇なのよね(^_^;)みんな来てね!

 

ボンジュール♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日2/23()2/24()※数量限定無くなり次第終了です。

『ブルゴーニュワイン、

高騰してもなお

絶大な人気!

入手も難しくなってきたけど開けちゃいましょ~

飲まなきゃわからん???

 

2016

ニュイ・サン・ジョルジュ

 レ・バ・ド・コンブ

<アラン・ユドロ・ノエラ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

 

 

 

『当主、

()ステファン.モロー・ノーデ氏の

スタイルは受け継がれます。

素晴らしきシャブリ。

2014年には本国にて

年間最優秀賞シャブリを獲得。』

 

2016年シャブリ1級モンマン<ドメーヌ・モロー・ノーデ>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,372税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

今回の①のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 Alain HUDELOT-NOELLAT(アラン・ユドロ・ノエラ)

 

リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、ヴォーヌ・ロマネ1級マルコンソール、シュショ、そしてボーモン……。

きらびやかなヴォーヌ・ロマネのクリマが揃う、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ。

シャンボール・ミュジニーに生まれたアラン・ユドロが、妻のオディールとともにヴージョにドメーヌを構えたのが1964年。そのオディールがヴォーヌ・ロマネの大ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘で1978年に祖父の所有畑の4分の1を受け継いだ。

冒頭に連ねた珠玉のクリマは、この時、旧ドメーヌ・シャルル・ノエラからもたらされたものである。

したがって、このドメーヌの多くの畑は、後にシャルル・ノエラを買収したドメーヌ・ルロワの区画と隣接している。......

2019年

2月

21日

今週(2月22日~2月24日)のお買い得品

名前長い!!!

 

昨今のブルゴーニュでの値上げのお話が多い中で、こちらは値段も変わらず美味しいワインを提供していただいているのが、この生産者「シャトー・ド・サントネイ」その始まりはブルゴーニュ公国(14世紀後半~15世紀)の初代侯爵フィリップ・ル・アルディがこの城を所有していた所から始まります。今では、世界最大手の金融グループ、クレディ・アグリコール・グループの傘下となり、潤沢な資金によるワイン造りが大いに反映されているシャトーとなっています。このワインはサントーバン村に属する、ドメーヌのモノポールの畑(12.8ha)。小樽30%、残りは大樽で醸造され、柑橘系のアロマとミネラルの風味が清々しい、エレガントな白ワイン。コスパの良いブルゴーニュワインですが、名前を正式名称で覚えるのはちと難しいです(笑) 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ】(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2015年 ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ クロ・ド・ラ・シェーズ・デュー

~シャトー・ド・サントネイ

 

試飲特価¥3,078

あのオーナーが

所有するボルドー♪

 

ボルドーのシンデレラワインのひとつ「ル・パン」のオーナーが2015年に購入したのがこのワイン。このワインのブドウが摘み取られた時は前のオーナーが栽培していたのですが、そのワインのグレードの高さに惚れ込み購入したのですから、そのポテンシャルの高さが伺えますよね。品種もメルロを95%の右岸スタイル。このシャトー名はこの2015年で最後となってしまうちょっと特別な年になりそうです。こちらは本数限定での入荷です。

【地方:ボルドー/カスティヨン・コート・ド・ボルドー/タイプ:赤/品種:メルロ95%、カベルネ・フラン5% (輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2015年 シャトー・グボー 

 

試飲特価¥3,385

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

15日

2月16日、17日  限定スペシャル有料試飲

最近とくに寒いよね(>_<)インドア派的なワインで楽しみましょう~ヨ(^_-)-

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日2/16()2/17()※数量限定無くなり次第終了です。

『新星ドメーヌ現る!先日のプロ向け試飲会で

エキサイティングな一品でした是非ともお試しあれ....(≧▽≦)ノ』

 

2016年ブルゴーニュ・シャルドネ<ドメーヌ・エレスティン・マッツィニ>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,264税込}<今回の仕入先(輸入元)()ジェロボームさん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『個人的にボーヌ側の赤は

やっぱりヴォルネーが

好きかな....(^_^;)

 

2015年ヴォルネーV.V.<メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,180税込}

<今回の仕入先(輸入元)()豊通食料さん>

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

『久しぶりにブラインドどう???....分かるかな???(p_-)

???年ワイン名???<生産者???

{産地???/???/品種:???/小売価格¥???}
お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

今回の①のワインは...()ジェロボームさんより一部抜粋

 

Heresztyn-Mazzini (エレスティン・マッツィニ)

 

エレスティン・マッツィニはブルゴーニュ出身のフローランスとシャンパーニュ出身のシモンのカップルが設立したドメーヌで、10年間家族のもつジュヴレ・シャンベルタンの畑で働いた後ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドゥニ、シャンボール・ミュジニーに広がる5,5ヘクタールの畑でワインを造り始めました。コート・ド・ニュイの個々のテロワール、クリマを忠実に表現し、ヴィンテージによっては全房発酵でストラクチャーや滑らかさを与えています。3ヶ月大樽で醸造後、12-16ヶ月間厳選された樽でワインは熟成され月齢カレンダーに従い瓶詰めされます。...........

2019年

2月

14日

今週(2月15日~2月17日)のお買い得品

生産者が来日していました!!!

 

先日あった、フィネスさんの試飲会で当主のレジス・ミネにあってまいりました。ニット姿がとっても素敵な方で、通訳を交えて、お話をさせていただきましたが、その人の良さが、ワインにも出ているのだろうなと思いました。

さて、このプイィ・フュメはちょうど、次のヴィンテージがリリースされる前の一番バッチリなタイミングのワインに仕上がっているそんな印象。樽ではなく、ステンレスでのみ造られるので、フレッシュで切れのある所が爽快で気持ちいいワインです。 

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 プイィ・フュメ V.V.

~レジス・ミネ

 

試飲特価¥3,591

ルロワのようなイメージです♪

 

『ルロワを連想させる手法で、ナチュラルかつ エキスたっぷりのローヌブレンドをものにしている。』とコメントされるのは、ブルゴーニュのビオディナミの最高峰「ルロワ」と栽培、醸造などの共通点が多いことから言われたそうです。昨年こちらを初入荷させていただいた時は、「本当に??」と半信半疑だったのですが、飲んでみたら、納得です。エレガントなラングドックのスタイルはこのワインならではでしょうね。ル・プレビテールとはキリスト教の司祭の館のこと。ドメーヌの中に、かっての村の司祭の館があり、現在、その石造りの丸天井の建物の中でマス・ダルゾンのワインを熟成 させていることから、キュヴェ名がル・プレビテールと命名されました。ちょっぴり神聖な気がするような・・・しないような(笑)

【地方:ラングドック/フォジェール/タイプ:赤/品種:リュドナー・ペルト(グルナッシュの亜種で腐敗に強い)&グルナッシュ50%、サンソー40%、カリニャン10% 】(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 ル・プレビテール~マス・ダルゾン 

 

試飲特価¥3,057

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

08日

2月9日、10日  限定スペシャル有料試飲

「またまた連休、日曜日もタップリとワイン日和(^<^)

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日2/9()~2/10()※数量限定無くなり次第終了です。

『先ずは、白の王道系、

贅沢ピュリニーで、

ブルゴーニュ好きにはたまらない2014年さッ!...(≧▽≦)ノ』

 ①2014年 

ピュリニー・モンラッシェ

<バシュレ・モノ>

 {ブルゴーニュ// 品種:シャルドネ100%/

小売価格¥9,504税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)㈱ヴァンクロスさん>

 

お試し◆glass(70ml)→¥1,000(税込)

『ジュヴレ期待の若手、

このアン・シャンはなんと

A.ルソーとD.モルテに挟まれた区画!実力はいかに.....(_;)

 

②2015

 ジュブレ・シャンベルタン

 アン・シャン 

<フィリップ・リヴェラ>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,180税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)㈱ラフィネさん>

 

お試し◆glass(70ml)→¥1,000(税込)

今回の②ワインは...()ラフィネさんより一部抜粋

 

ドメーヌ・フィリップ・リヴェラ (ジュヴレイ シャンベルタン村)

 

ジュヴレイ・シャンベルタンの期待の若手、ダミヤン・リベラ氏によるドメーヌ。所有する8.2haの畑は大変優れた区画ばかりであり、区画ごとに、かかりやすい病気が異なるためその区画に適した最小限のコントロールを行っています。醸造方法もシンプルでそのテロワールの葡萄の味わいを引き出しています。

2019年

2月

07日

今週(2月8日~2月11日)のお買い得品

限定10本!!!

 

こちらは、ネットでは「何」とは明言出来ないのですが、マルゴーのとても素敵な2シャトーのワインを購入してきて、ブレンドしているんです。もとの素敵なシャトーを買ったら・・・○万円~○○万円とかになるのかしら~な感じ。価格でのコスパもいいのですが、もちろん、エレガントなボルドーとして、おススメです。折しも、来週はバレンタイン。そんな時のプレゼントにもいかがでしょうか?

【地方:ボルドー/マルゴー/タイプ:赤/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

 

2008年 レクスプレッション・ド・マルゴー

 

試飲特価¥4,104

この年から人気急上昇♪

 

 トリエンヌはロマネ・コンティ(DRC)のオベール・ド・ヴィレーヌとデュジャックのジャック・セイスの南仏におけるジョイントベンチャー。赤、白ともに人気なのですが、近年このロゼにもじわじわと人気が出てきて、2017年は特に今までで一番の出来かもしれません。樹齢の古いサンソーを主体とし、軽やかな風味が心地よいです。【地方:プロヴァンス/タイプ:ロゼ/品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、メルロ】(輸入元:ラックコーポレーション)  

 

2017年 トリエンヌ・ロゼ 

 

試飲特価¥2,052

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

2月

01日

2月2日、3日  限定スペシャル有料試飲

「二月の始めは実直なワイン生産者からスタート」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日2/()~2/()※数量限定無くなり次第終了です。

『試飲会で見つけてきました(*‘ω‘ *)

 

①2015年 

サヴィニー・レ・ボーヌ

<ドメーヌ・デュブレール>

 

{ブルゴーニュ// 品種:シャルドネ100%/

小売価格¥7,992税込}

<今回の仕入先(輸入元)

ジェロボーム㈱さん>

 

お試し◆glass(90ml)→¥1,000(税込)

『飲み頃かしら???』

 

②2013

 ジュブレ・シャンベルタン 

<ベルトラン・アンブロワーズ>

 

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥8,640税込}

 

<今回の仕入先(輸入元)

ラックコーポレーションさん>

 

お試し◆glass(80ml)→¥1,000(税込)

 

今回の①のワイン、ジェロボーム()さんより

 

ドメーヌ・デュブレール Domaine Dublère

 

1980年代後半に初めてブルゴーニュを訪れたドメーヌの主ブレア・ぺテルは、その土地、人々とワインに魅了され、2003年に家族と共に移住し、1年間農業とワイン醸造を学び資格を 得た後、2004年からワイン造りを開始しました。彼にとってブルゴーニュのワインは単にシャルドネやピノ・ノワールを飲むという理解ではなく、ブルゴーニュの土地そのもの、土壌、天 候、太陽の光それら全てをボトルに詰めたものだと考えています。その土壌からできるワインの可能性を最大限に開花させるため、化学薬品や農薬は使用せず、耕作、収穫、醸造の 全ての工程において、見習い時代に教わった“配慮と敬意”を大切にしワイン造りを行っています。

2019年

1月

31日

今週(2月1日~2月3日)のお買い得品

恵方巻きにはこのワイン!!!

 

今年は日曜日が節分とあって、ホームパーティで節分なんて方もいらっしゃるのでがないでしょうか?でしたら、ワインもそんな恵方巻に合うワインをご紹介。ロワールのシュナン・ブランと言う品種なのですが、これが、辛口仕立てなのに、程よいコクがあって、酢飯との相性がバッチリなんです。

ドメーヌ・シルヴァン・ゴードロンは1890年から4代に渡りヴーヴレを生産する家族経営のワイナリーです。辛口から甘口まで、豊かなアロマや果実味、フィネスを備えたスティルワインとスパークリングを手がけます。造っている人としては、恵方巻なんて食べたことないんでしょうがね~。

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:シュナン・ブラン100%】(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2016年 ヴーヴレ・レ・ヴォー・ルイ・セック

~ドメーヌ・シルヴァン・ゴードロン

 

試飲特価¥2,872

1級クラスが

このお値段!!!

 

 ドメーヌ・テナールは1842年ポール・テナールにより、ジヴリーに長くそのルーツを持つイヴォン家との結婚を機に創立されました。一番の高級ワインは、なんと言っても「モンラッシェ」当店には品ぞろえはありませんが、9万円。そして、その所有する畑の大きさは、あの大ドメーヌのジェ セフ・ドルーアンに次ぐ2番目の広さを誇るとのこと。と、そんな高嶺の花の話はさておき、この赤は1級クラスなのに、手が出せる価格。そして、美味いのがいいんです。派手なタイプではありませんが、十分な底地としみこむ旨味が心地よいです。お家にこもっている時なんかに癒しの味わいですね~~~♪

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:ジェロボーム㈱)  

 

2013年 ジヴリー・1級 ボワ・シュヴォー 

 

~ドメーヌ・テナール 

 

試飲特価¥4,104

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

1月

26日

1月26日、27日  限定スペシャル有料試飲

「そろそろ美味しくなったかな?“ジュラ、3品種ブレンドの赤

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日1/26()1/27()※数量限定無くなり次第終了です。

 

 

『ブルゴーニュ、ヴォルネーの名手、

マルキ・ダンジェルヴィーユが

手掛けると

どうなる???ジュラの赤.....

(≧▽≦)ノ』

 

 

2016年 アルボア・トロワ・セパージュ

<ドメーヌ・デュ・ペリカン(マルキ・ダンジェルヴィーユ)

{ジュラ//品種:ピノ・ノワール60%、トルソー35%、プルサール5%/小売価格¥6,804税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

いぶし銀な感じ....”

実力あるプルミエクラスに

魅了です(@_@)

 

 

2015年 ボーヌ1

クロ・デ・シャン・ピモン

<ドメーヌ・ラペ>

 

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥9,180税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>
お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

今回のワインは...()フィネスさんより一部抜粋

 

DOMAINE DU PÉLICAN/ドメーヌ・デュ・ペリカン 
 
このドメーヌはヴォルネー村でワイン造りをしているドメーヌ マルキ ダンジェルヴィルの当主ギョーム ダンジェルヴィル氏と醸造責任者のフランソワ デュヴィヴィエ氏が、ブルゴーニュのような素晴らしいテロワールのワインを造りたいという探究心から2012年にジュラ地方アルボワの町に隣接するモンティニー レ アルスール村に設立しました。

なぜ「Pélican(動物のペリカンのこと)」というドメーヌ名が付けられたかはアルボワの歴史を振り返る必要があります。  15世紀末、神聖ローマ皇帝だったハプスブルグ家出身のマクシミリアン1世は従者と共にアルボワに滞在したことがありました。当時は異国の動物を飼う事が貴族のステータスとなっていたため、マクシミリアン1世も異国の動物をアルボワに連れてきていました。その動物の中には南国の鳥であるペリカンも含まれていましたが、不幸なことに1羽のペリカンがアルボワ滞在中に死んでしまいました。その死を大いに悲しんだマクシミリアン1世はこの「皇帝ペリカン」を忘れないためにアルボワの町のエンブレムをペリカンにするように定めたのです。

また、彼の妻であるマリーは最後のブルゴーニュ公シャルルの一人娘で、夫婦一緒にペリカンを連れて散歩をしていたため、ペリカンはアルボワとブルゴーニュを繋ぐ架け橋の役割も果たしていたと言われています。当時ブルゴーニュ公が所有していたヴォルネーの1級畑「Clos des Ducs(クロ デ デュック)」は現在ドメーヌ マルキ ダンジェルヴィルが単独所有しています。
そのブルゴーニュ公の後を継いだドメーヌ マルキ ダンジェルヴィルがアルボワでワインを造る、つまりブルゴーニュとアルボワが時を越えて再び繋がるということになるので、架け橋であった「Pélicanペリカン」をドメーヌ名に採用することになりました。

2019年

1月

24日

今週(1月25日~1月27日)のお買い得品

ひさびさ王道・

ブルゴーニュ・シャルドネ!!!

 

ルゴーニュに140haを所有する大ドメーヌであるフェヴレがつくるベーシックワイン。ベーシックといえども、侮るなかれ!!!このクラスだからこその、早熟感と落ち着きが早い段階でくるのが、とってもいいんです。最初はフレッシュなアタックから始まり、柑橘類、白い花、白桃、蜂蜜、ほんのりヘーゼルナッツのような香りを楽しみ、ピュアな酸味と果実味、そしてミネラルが口の中に広がり、エレガントな余韻にほのかに蜂蜜のようなコクを感じさせます。【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ~フェブレ

 

試飲特価¥2,872

人気ワインが再入荷

 

 前回年末にご案内した時に反響がよく、完売していたワイン、再び入荷してまいりました。「綺麗な」濃さで、繊細、しなやかなニュアンス。そして、お買い求めやすいお値段も魅力なんですよね。フレッシュなブラックチェリーのようなアロマに、スパイスも程よく混じります。繊細、しなやかで軽やかな飲み心地。 赤ワインですが、通常よりも少し冷やして目(16-17 度)で飲むのがおすすめです。アシェットガイド 2018 で二つ星を獲得 

【地方:IGPコント・トロザン(南西地方)/タイプ:赤/品種:マルベッ100%】(輸入元:セパージュ㈱)  

 

2016年 ジュ・スイ・ア・ボワール 

 

~シャトー クティネル 

 

試飲特価¥2,052

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

1月

18日

1月19日、20日  限定スペシャル有料試飲

「高騰するブルゴーニュマルサネに熱い期待

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

開催日1/19()1/20()※数量限定無くなり次第終了です。

『オードワンのマルサネは、ほとんど赤と白がラインナップされていますが

僕は白の方が好きです(^_-)-☆』

2015

マルサネ・ラ・シャルム・オー・プレットル・ブラン

<シャルル・オードワン>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

『マルサネのライジングスター赤の実力はいかに???

2015

マルサネ・ラ・シャルム・オー・プレットル・ルージュ

<シャルル・オードワン>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

今回のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

 

Charles AUDOIN/シャルル・オードワン 

 

ブルゴーニュのライジングスターとして注目を浴びる、マルサネの造り手。2000年にシャルルの息子、シリルがドメーヌに参画して以降、見違えるような進化を遂げた。

元詰めを始めたのは72年。当時はわずか2haしかなかったブドウ畑は、今日15haまで広がり、18の異なるアペラシオンを生産している。フィサンやジュヴレ・シャンベルタンにも畑を所有するが、所有畑の大部分は地元のマルサネ。将来的に1級への昇格が期待されるクロ・デュ・ロワ、ロンジュロワ、シャン・サロモンなど、数々の銘醸畑を手がける。...........

2019年

1月

17日

今週(1月18日~1月20日)のお買い得品

根強い人気の

ソーヴィニヨン・ブラン

 

フランスのブルゴーニュでも北に位置する、シャブリ地区の一つに、ソーヴィニヨン・ブランで造られるワインにサン・ブリがあります。シャルドネが主要の地域としては珍しいです。ですが、そこは高級ワインの産地なので、ポテンシャルの高さはお墨付き。特に、この生産者は、この、サンブリの畑を、高齢でリタイアするという人物から高樹齢のブドウの樹が植わる好条件の畑を譲り受ける機会に恵まれたと言います。樹齢の高いブドウの樹は大変希少ですから、ラッキーですよね。そのお陰で、2005年に自らのドメーヌを興す事を決心しました。自社畑ではテロワールを尊重したビオロジック(有機)栽培を行っています。
このワインは、ステンレスタンクにて天然酵母のみを使って発酵を行い、ブドウ由来の柑橘系の香りや爽やかなハーブのニュアンスを巧みに引き出しています。上品で爽やかな味わいが愉しめる白ワインです。【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】
(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2017年 サン・ブリ~クロティルド・ダヴェンヌ

 

試飲特価¥3,078

人懐っこいピノ♪

 

ヴォーヌ・ロマネやニュイ・サン・ジョルジュ、シャンボール・ミュジニーなどの華やかな畑を所有するこのドメーヌはひとことでいうなれば、「社交性にたけた人懐っこさ」と言える快活さが表現された所です。「???」と思った方には、「どんな人にも美味しいと言わせるピノ」と言えばいいのでしょうかね。小難しい所がないので、正月疲れ、成人の日の連休疲れに、癒しのピノとしていかがですか???【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:豊通食料㈱)

 

2016年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

   ~ドメーヌ・ダニエル・リオン

 

試飲特価¥3,898

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

1月

12日

1月12日、13日  限定スペシャル有料試飲

「今週はちょっと面白飲み比べをしちゃいます」

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日1/12()~1/13()※数量限定無くなり次第終了です。

『デゴルジュマンの時期違い♪♪♪

 

①左ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット

<ランスロ・ピエンヌ>
{シャンパーニュ/白泡/品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,344税込}デゴルジュマン:2018年5月
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

 

 

右ターブル・ロンド エクストラ・ブリュット

<ランスロ・ピエンヌ>
{シャンパーニュ/白泡/品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,344税込}デゴルジュマン2016年8月
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

③ 2012年 

エルミタージュ・

ファルコネ

<ジャン・ルイ・

シャーヴ・

セレクション>
{ローヌ/赤/品種:シラー100%/

小売価格¥8,100税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

★★★(*‘ω‘ *) ①、②ってどんなワイン????

今回の仕入先(輸入元)㈱フィラディスさんより

 

ランスロ・ピエンヌ Lancelot Pienne 

コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュであるクラマンは、サランの丘の南東向き斜面からアヴィーズへと続く東向きの斜面からなる。日照量に恵まれた柔らかく豊かな果実と力強いがゆったりとしたミネラルにより、味わいの広がりは大きくクリーミーな質感が特徴である。アヴィーズやル・メニル・シュール・オジェに比べると酸やミネラルはそこまでタイトすぎず、よりふくよかな味わいが楽しめる。

ランスロ・ピエンヌのラインナップはクラマンのシャルドネをメインに使用しており、これぞクラマンという味を堪能することができる。創始者であるジャン・バティスト・ランスロはもともとこの地でブドウを栽培しており、その歴史は120年も前に遡る。ワイン造りに対する彼の情熱は脈々と受け継がれ、2005年からはジル・ランスロが4代目としてドメーヌの指揮をとっている。
ジルのモットーは「個性あふれる区画を吟味し、クラマンのテロワールを最良の方法で表現すること」である。所有する区画はそれぞれが異なる向きの斜面を持つため、ブドウの成長スピードは一つとして同じものはない。こうしたブドウの多様性がランスロ・ピエンヌのスタイルを造り上げるのだ。 

2019年

1月

11日

今週(1月11日~1月13日)のお買い得品

今年初は

ニューフェイス♪♪♪

 

ペスキエはローヌのヴァントゥを中心に生産している所なのですが、この度、お初???のお目見えでなんと、お近くのプロヴァンスのワインを造り始めたようです。プロヴァンスのワインと言えば「ロゼ」が代表ですから、これも、ご多分に漏れず「ロゼ」になります。内陸のローヌ地方とは違い、ドライな辛口仕上げの中にもほのかに「海の塩味」を感じさせる正統派なプロヴァンスですね。今年初の無料試飲にピッタリな華やかさと、スタイリッシュな味わいですね。

【地方:プロヴァンス/タイプ:ロゼ/品種:サンソー60%・グルナッシュ30%・ロール10%】(輸入元:㈱飯田)  

 

2017年 ル・パラドゥ 

コート ド プロヴァンス ロゼ

~シャトー・ペスキエ 

 

試飲特価¥2,667

 正統派グルナッシュ!!!

 

グルナッシュのパワーを余すことなく表現したワインは品種そのもののポテンシャルの高さを感じさせます。樹齢80年以上の区画のみから収穫されたグルナッシュ100%、よりスペインに近り、ルーション地方の造り手で、ドメーヌを継ぐ前は醸造コンサルタントをしていたのでお手軽でも侮るなかれなワインを造りだします。しっかりした凝縮感、スマートな果実感に伸びやかなミネラル。15%なのにアルコールを感じさせないラファージュ氏の傑作ワイン。何日間かに分けて飲んだとしても、その変化を楽しむ事のできるワインですね。連休にいかがですか? 【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:グルナッシュ・ノワール100%】(輸入元:アズマコーポレーション) 

 

 

2016年

 キュヴェ・ニコラ・グルナッシュ・ノワール

~ジャン・マルク・ラファージュ

 

 

試飲特価¥2,031

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

1月

05日

1月5日、6日  限定スペシャル有料試飲

あけましておめでとうございます(≧▽≦)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日1/5()~1/6()※数量限定無くなり次第終了です。

『正月疲れは、癒しのピノで♪♪♪

 

2016年 ペルナン・ベルジュレス ベル・フィーユ

<ジャン・クロード・ラモネ>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,368税込}
<今回の仕入先(輸入元)()エスプリデュヴァンさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

 

『いやいや、まだまだ派手にいきましょう???

②キュヴェ・ブリュット ロゼ

<アサイー・ルクレール>

{シャンパーニュ/ロゼ泡/品種:シャルドネ87%、ピノ・ノワール13%/小売価格¥8,640税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

 

★★★(*‘ω‘ *) ②ってどんなワイン????

今回の仕入先(輸入元)㈱ラフィネさんより

 

Assailly Leclaire & Fils RM à Avize/

アサイー・ルクレール・エ・フィス

(アヴィーズ村) 

アヴィーズ村に1899年設立された歴史ある作り手で現在は4代目が11haを管理しています。昔ながらの木製垂直圧搾機を使用し、約10万本ほどあるス トックの動瓶も手作業です。アヴィーズの繊細な酸とミネラル溢れるシャルドネを味わって下さい。

 

2018年

12月

27日

今週(12月28日~12月30日)のお買い得品

年始の魚介に

ピッタリ白♪♪♪

 

年末年始の魚介鍋系や、魚介お節との相性バッチなんです。
ロワールのマイナー産地が育む 爽やかな白は、お手軽なお値段なので、お食事に奮発しちゃった後でも大丈夫(???)な飲み口の良さがおススメポイント。買い出しに、大掃除にやること盛沢山な時に、深く考えずに飲めるのもいい所ですよ。

【地方:ロワール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】(輸入元:ラックコーポレーション)  

 

2015年 ルイイー ブラン ドメーヌ リュック タボルデ ~マルドン

 

 

 

試飲特価¥2,462

 

ちょっぴり

ビオビオしてますッ!!!

 

先代まではワインをタンク売りしていたのですが、現当主が2011 年からビオロジック農法に着手し、2014年にエコセールの認証を得て、現在赤2種、白1種の計3キュヴェをドメーヌ名でリリースしています(残りのワインは現在も現役である先代が引き続きタンク売りを行っています)。このドメーヌの近隣のブドウ畑は幸いにも皆自然農法を取り入れている生産者ばかりで、外部からの農薬の飛来などの悪影響の心配がない環境。自家消費の野菜や卵も全て自然農法で育てている夫妻は、醸造で出たブドウの搾り粕も馬糞や牛糞と混ぜて肥料に使用しています。「フルーティーで飲みやすいワインを作りたい」というのが信念。その為、除梗は必ず行い、樽は使わない方針。発酵はステンor ファイバータンクで熟成はコンクリート槽を使用しています。軽快なスタイルのカリニャン。非常にフルーティーなアロマ、口に含むと滑らかな舌触り。年度末だなんだと、お疲れの身体に染み渡るそんな優しい赤ワインです。

 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:カリニャン100%】(輸入元:日仏商事㈱) 

 

 

2016年 ラ・ポワント カリニャン

~ドメーヌ・ド・ラ・バンジュリエール

 

 

試飲特価¥2,975

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

12月

21日

12月22日、23日  限定スペシャル有料試飲

メリクリですから贅沢に(≧▽≦)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日12/22()12/23()※数量限定無くなり次第終了です。

『うぅぅぅ...待ちきれん!開けちゃえ(>_<)本ちゃん!...

前回の好評ネゴスと比べてどうよ???

 

2016年モレ・サン・ドニ

<ドメーヌ・デュジャック>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

 

畑違い上記と比べてどうよ???

2016年シャンボール・ミュジニー

<ドメーヌ・デュジャック>


{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックさん>

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

 

 『一息ついて、

年末の疲れを癒す、魅惑の甘さ』

 

2008

カルム・ド・リューセック
{シャトー・リューセックのセカンド}

{ボルドー//デザート/品種:セミヨン85%ソーヴィニヨン・ブラン15%/小売価格¥5,940税込}
<今回の仕入先(輸入元)()アストルさん>


お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

★★★(*‘ω‘ *) ③ってどんなワイン????

今回の仕入先(輸入元)㈱アストルさんより

 

2nd Vin du CH RIEUSSEC SAUTERNE 1er CRU

Carmes de Rieussec 2008

カルム・ド・リューセック

 

シャトー・ディケムに次ぐ高い評価を受けるシャトー・リューセック。畑の場所もシャトー・ディケム の東隣という恵まれた場所に位置しています。 オーナーはシャトー・ラフィット・ロートシルトも所有するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトで、ブランド力もさることながら妥協をしないワイン造りの姿勢はまさに王道中の王道といえます。
 
カルム・ド・リューセックはシャトー・リューセックのセカンドワインです。 新樽比率と熟成期間が控えめではありますがそれ以外のほとんどはファースト同様の工程を経ており、他のソーテルヌのシャトーに匹敵する高い評価を受けています。
 
蜜のような濃厚な果実味に、白い花やハーブ、トロピカルフルーツなどの様々な華やかな香りが 感じられる濃厚な2008年ヴィンテージ。 ナッツやバターなどより深みのある風味を帯び心地良い余韻を楽しませてくれます。

 

セミヨン85% ソーヴィニョン・ブラン15%

2018年

12月

20日

今週(12月21日~12月23日)のお買い得品

綺麗なマルベックに

驚き!!!

 

マルベックと言えば、フランスでは「濃い」ワインに使われる品種として定着していますし、実際そんなワイン達がほとんどなのですが、このワインは「綺麗な」濃さなんです。繊細で、しなやかなニュアンスがワインのクオリティを伺わせるのですが、お値段を聞くとちょっとびっくり!!!

意外に「お手軽???」なのです。フレッシュなブラックチェリーのようなアロマに、スパイスも程よく混じります。繊細、しなやかで軽やかな飲み心地。 
赤ワインですが、通常よりも少し冷やして目(16-17 度)で飲むのがおすすめです。アシェットガイド 2018 で二つ星を獲得

【地方:IGPコント・トロザン(南西地方)/タイプ:赤/品種:マルベッ100%】(輸入元:セパージュ㈱)  

 

2016年 ジュ・スイ・ア・ボワール 

~シャトー クティネル

 

 

試飲特価¥2,052

 

リッチな白ワインです!!!

 

プロ・ルーカレルとはオクシタンにある小さな岩の多い台地を意味します。ラングドックでも南西に近いピレネー山脈に近いエリアなので、地中海地方の温暖な気候を大西洋が穏やかにした感じのバランスのよさがこの生産者の特長かもしれません。フレンチオーク樽600Lで9ヶ月間熟成。 シャルドネには新樽を使用。フローラルで爽やか、樽由来の洗練された香りが立ち上る。 口に含むとミネラル感のアタック、フレッシュでフルーティ。しっかりしたストラクチュアが感じられるが樽で円やかに仕上がっている。エレガントでとてもバランスの良いワイン。この地方で、シュナン・ブランという品種は珍しいのですが、品よく仕上げているのは、この方たちならではかもしれません。フォアグラとか、熟成したチーズなんかにもいいですね。

 

【地方:ラングドック/タイプ:白/品種:シュナン・ブラン60%、シャルドネ40%】(輸入元:セパージュ㈱) 

 

 

2016年 ラス・プラネロス~プロ・ルカレール

 

 

試飲特価¥4,206

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

12月

14日

12月15日、16日  限定スペシャル有料試飲

ちょっとしたお宝発見??? 

 

 ボンジュール、♪♪♪( )

 

【お待たせッ!週末スペシャル有料試飲限定ワインリスト】

12/15()~12/16()数量限定無くなり次第終了です。

『ジャック・セロスの

愛弟子

 

ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ<ジェローム・プレヴォー

 

{シャンパーニュ/白泡/ 品種:ピノ・ムニエ100/ 小売価格¥16,200税込}

 

 <今回の仕入先(輸入元)は、マルカイコーポレーションさん>

 

お試しglass(50ml)1,000(税込)

 『シャサーニュの名門

 

2015

シャサーニュ・

 モンラッシェ

<ジャン・クロード・ラモネ>

 

{ブルゴーニュ/赤/ 品種:ピノ・ノワール100/ 小売価格¥10,800税込} 

<今回の仕入先(輸入元)は、㈱エスプリデュヴァンさん>

 

お試しglass(60ml)1,000(税込)

2018年

12月

13日

今週(12月14日~12月16日)のお買い得品

「クリパ」を華やかに♪ロゼ泡です!

 

先週もスパークリングでしたが、クリスマス間近とのことで、今週もしゅわしゅわこと、スパークリングをご案内。こちらは、ブルゴーニュでも、コート・シャロネーズの最北端、コート・ド・ボーヌとの境界であるコート・デュ・クーショワに位

置するのが、このロワイエさん。マニアックというか、変り者というのか、本来なら、これはシャンパーニュ地方と同じ製法のメトード・トラディショナル方式で造られているので、クレマンになるのですが、ブドウ品種の比率や製造工程がクレマンの規定から外れているため、カテゴリーは「ヴァン・ムスー」になってしまうというこだわり??のスパークリングです。チェリー系の旨味が美味しい軽やかさは「こだわってくれてありがとう!!」と言いたくなります♪♪♪

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:ロゼ泡/品種:ガメイ70%、ピノ・ノワール30%】(輸入元:㈱フィネス)  

 

ヴァン・ムスー・ロワイヤル・ブリュット 

~ドメーヌ・ロワイエ

 

 

試飲特価¥2,770

当店ではまだまだ珍しいビオディナミワインです!!

 

ドレ・フレール・スーリエ   Les Freres Soulier 【ラングドック】   
スーリエ兄弟(シャルルとギヨーム)が2014年にワイン作りをスタートした若きドメーヌ<フレール・スーリエ>。 ビオディナミをはじめとする自然農法でワインを作って います。初ヴィンテージは2015年。ワイン作りに対して非常に熱い情熱と夢を持っていることがビシビシと伝わってくる印象の若者。 畑は基本的に草が“ぼうぼう”。その理由は、ブドウ樹に生命力を与えることや、空気や窒素を保つこと、虫 (特にミミズ)の存在を維持することなどが挙げられる。畑の仕事に関しては、この道で有名なピエール・マッソン氏に師事し最適な方法を模索中。テンプラニーニョなどのイタリア系の品種やピカルダンなど珍しいブド ウも徐々に増やしているそうだ。ヤギを飼いチーズ作りも行っている。 現在彼らのワインは生産量が少ないこともあるが、その品質と味わいに既にファンが多くほとんどが完売状態。瓶詰するとすぐにまた予約完売!と引く手あまた。基本的にはSO2無添加ですが、このワインは15mg/ℓ。優しく、流れるようだが、しっかりとインパクトを残す味わい。

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー、グルナッシュ各50%】(輸入元:日仏商事㈱) 

 

 

2016年 デュ・ガール・ヴァ・ニュ・ピエ 

~フレール・スーリエ

 

 

試飲特価¥2,872

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

12月

08日

12月8日、9日  限定スペシャル有料試飲

ジャケ買いしたくなる!!クールな黒のフェイスです('ω')ノ 

 

 ボンジュール、♪♪♪( )

 

【お待たせッ!週末スペシャル有料試飲限定ワインリスト】

12/()~12/()数量限定無くなり次第終了です。

『マイナーな畑も

彼が手掛ければ…♪

 

2016 サン・ロマン <バターフィールド>

 

{ブルゴーニュ// 品種:シャルドネ100/ 小売価格¥6,480税込}

 

 <今回の仕入先(輸入元)は、

㈱フィラディスさん>

 

お試しglass(90ml)1,000(税込)

 

『血筋はサラブレッド

 

2014

ヴォーヌ・ロマネ

<マティアス・パラン>

 

{ブルゴーニュ/赤/ 品種:ピノ・ノワール100/ 小売価格¥12,960税込} 

<今回の仕入先(輸入元)は、㈱ラフィネさん>

 

お試しglass(60ml)1,000(税込)

はこんな生産者です。(^_^)/

「この度の仕入先、㈱ラフィネさんより」

 

~  Domaine Mathias Parent ~ 

~ ドメーヌ・マチアス・パラン ~ 

 

ヴォーヌ・ロマネの名門の血をひくサラブレッドが満を持して独立。母は伝説の醸造家ジャン・グロの長女で、A.F.グロのアンヌ・フランソワーズ・グロ。父はド メーヌ・パランのフランソワ・パラン。当代一のドメーヌのひとつグロ一族より継承した畑で、エレガントで芯の強さを表現した王道のブルゴーニュを生み出しま す。

2018年

12月

06日

今週(12月7日~12月9日)のお買い得品

人気クレマンの上級バージョン入荷!!!

 

夏頃にブルゴーニュなのに、シャンパーニュの方が地理的に近いから、価格と味のパフォーマンスが良い♪として人気だった「シャティヨネ」地区のクレマン。今回はさらに上級な「ブラン・ド・ブラン」を新たに入荷しました。シャルドネ100%のブラン・ド・ブランはシャン

パーニュでも高級になるので、こちらもさぞやお高いのでは???と思われますが、そこは、さすがクレマン。3千円代前半のお値段なのですから!!!クリスマスはもちろん、年末のパーティに高級感ある味わいは大活躍間違いなしです。

【地方:ブルゴーニュ/シャティヨネ/タイプ:白泡/品種:シャルドネ】(輸入元:㈱VIVIT) 

 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ 

 アン・シャティヨネ ブラン・ド・ブラン 

~ドメーヌ・オーレリアン

 

 

試飲特価¥3,129

再登場ですが、レアなワインなんですよ!!

 

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの共同経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌが、妻のパメラとともにコート・シャロネーズのブーズロンに展開するドメーヌ。Aはオベール、Pはパメラのイニシャルです。ちょっと前にもご紹介したのですが、今回は幸運にも分けていただけたので、追加でのご案内となります。ロマネ・コンティと言えば、ブルゴーニュで一番の高級ワインとして知らない人はいないであろうワイン。そのオーナーがもっている、ピノ・ノワールなんて・・・今回のヴィンテージは2014年なので、ブルゴーニュ好きにはたまらないヴィンテージです。なかなかお目見えしないワインですので、気になる方はお早目に。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

 

2014年 ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ ラ・フォーチュン 

~ドメーヌ・アー・エー・ペー・ド・ヴィレーヌ

 

 

試飲特価¥4,617

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

12月

01日

12月1日、2日  限定スペシャル有料試飲

12月初っ端は、バックヴィンテージでスタートです。(*^^)v

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日12/1(土)~12/2()※数量限定無くなり次第終了です。

2010年、熟成8年の味わいはいかに???~』

 

2010年ニ

ュイ・サン・ジョルジュ

<ダヴィット・デュバン>
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥11,880税込}

今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

『上品な甘さのデザートワイン、

身体にとけこむでしょ~』

 

2001年ヴーヴレイ・

オールド・ヴィンテージ

<マルク・ブレディフ>

{ロワール//品種:シュナン・ブラン100%/小売価格¥5,940税込}

<今回の仕入先(輸入元)はブリストルジャポン()さん>

 

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『ブラインドで~す!自身のある方お試しあ~れ』

???年ワイン名???<生産者???
{フランスのワイン.....}
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

②のワインは...ブリストルジャポン()さんより一部抜粋

<マルクブレディフ > 
 
マルク・ブレディフは、1893年にエルネスト・ブレディフ氏によってヴーヴレイに創設された歴史あるワイナリーです。1980年にロワールワインの第一人者パトリック・ドゥ・ラドゥセット男爵の所有となってからは、威信ある伝統はそのまま継承され飛躍的な革新を遂げました。1874年にまで遡る稀少なヴィンテージワインを所蔵するカーヴは8世紀から使用されており、ワインの保存に最適な湿度と温度が年間を通して保たれています。自社畑はテュフォーと呼ばれる土壌が主体で、この土壌で栽培されるシュナン・ブランからは長期熟成可能なワインが造られます。マルク・ブレディフは、シュナン・ブランの特長を最大限に引き出した秀逸なワインを造り続けている銘醸ワイナリーなのです。


 
マルク・ブレディフは、1893年にエルネスト・ブレディフ氏によってヴーヴレイに創設された歴史あるワイナリーです。1980年にロワールワインの第一人者パトリック・ドゥ・ラドゥセット男爵の所有となってからは、威信ある伝統はそのまま継承され飛躍的な革新を遂げました。1874年にまで遡る稀少なヴィンテージワインを所蔵するカーヴは8世紀から使用されており、ワインの保存に最適な湿度と温度が年間を通して保たれています。自社畑はテュフォーと呼ばれる土壌が主体で、この土壌で栽培されるシュナン・ブランからは長期熟成可能なワインが造られます。マルク・ブレディフは、シュナン・ブランの特長を最大限に引き出した秀逸なワインを造り続けている銘醸ワイナリーなのです。

2018年

11月

30日

今週(11月30日~12月2日)のお買い得品

鍋にあうロゼいかがですか???

 

先日のちょっと高級なラングドックの白ワインをご案内した方のロゼです。南フランスらしいカジュアルな品種をブレンドする所は、彼ならではの得意な分野のようですね。味わいは木苺のような風味、酸味も心地よく軽やかでエレガントな飲み口。今年は暖冬と言われていますが、寒いことには変わらない冬。お家でお鍋をした時にこんなワインがあれば、魚介から豚肉までカバーリングしてくれます。お家に一本あると重宝しますよ。

【地方:ラングドック/タイプ:ロゼ/品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル各1/3】(輸入元:㈱フィネス) 

 

 

2017年 

ベルジュリー・ド・ロルチュ ロゼ 

~ドメーヌ・ド・ロルチュ

 

 

試飲特価¥2,565

人気ブルゴーニュの2016はいかが♪

 

ニュイ・サン・ジョルジュを拠点とするドメーヌの一番お手軽ですが、その区画はなんとも贅沢に、ニュイ・サン・ジョルジュの村内にある3区画から造られているんです。熟成樽には小樽のほか、450リットルの中樽も使われる。単なるブルゴーユ・ルージュとしては果実味豊かでバランスのよい酸も感じられる。タンニンは穏やか。早いうちから楽しめる。毎年人気で売り切れも早いワインですね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:ラックコーポレーション) 

 

 

2016年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 

~レシュノー

 

 

試飲特価¥4,309

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

11月

22日

11月23日、24日、25日  限定スペシャル有料試飲

「3連休なので、金曜日からやっちゃいます

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日11/23(金)11/25()※数量限定無くなり次第終了です。

『このドメーヌ物は彼の唯一白ワインです(*^^)v』

  

2016年 モレ・サン・ドニ <ドメーヌ・デュジャック>

 

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥10,260税込}

<今回の仕入先(輸入元)はラックコーポレーションさん>

 

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

『ネゴシアンものでも人気です』

 2016年 

シャンボール・ミュジニー

<デュジャック 

   フィス・エ・ペール>

 

 {ブルゴーニュ/赤/

品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥9,504税込}

<今回の仕入先(輸入元)はラックコーポレーションさん>

  

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

『モレ・サン・ドニが本拠地ですから(^_-)-☆』

 

2016年 

モレ・サン・ドニ

<デュジャック 

   フィス・エ・ペール>

 

 {ブルゴーニュ/赤/

品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥9,504税込}

<今回の仕入先(輸入元)はラックコーポレーションさん>

  

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

新たに特級畑や1級畑を増やし成長を続けるモレ・サン・ドニの雄

 

今やモレ・サン・ドゥニを代表する大ドメーヌとして勇名を馳せるドメーヌ・デュジャック。しかし、その歴史はわずか45年に過ぎない。

創設者のジャック・セイスはベルギー出身で、ドメーヌ創設の前に2ヴィンテージをブルゴーニュで過ごし、ジェラール・ポテルの元、ドメーヌ・プス・ドールでワイン造りを学んだ。
その間に、DRCのオベール・ド・ヴィレーヌやアルマン・ルソーのシャルル・ルソーらと親交を深めている。
そして1968年に4.5haのドメーヌ・グライエを買い取り、自らの名前、ジャックをもじってドメーヌ・デュジャックと名付けたのだ。

現在はジャックの息子、ジェレミーとアレックがそれぞれ醸造と販売を担当し、ドメーヌを実質的に引き継いでいる。
ジャックの妻もジェレミーの妻もアメリカ人で、ジェレミー夫人ダイアナは醸造学を修めたエノローグである。

2000年にジェレミーは父のサポートの元、ネゴシアンビジネスを開始。その名も「デュジャック・フィス・エ・ペール」という。
会社名として「ペール・エ・フィス」(父子)という表記はよく見かけるが、「フィス・エ・ペール」(子父)は珍しい。
中心となるのが息子であることの証である。
このデュジャック・フィス・エ・ペールは、ネゴシアンといっても単に畑が自分たちが所有していないだけ。畑の管理や手入れ、ブドウの収穫までドメーヌのスタッフが行う。
ブドウの購入契約は量に応じてではなく面積単位。したがって収量制限も思い通りとなる。したがって、実質的にはドメーヌものと変わらないものの、ドメーヌとネゴスで重複するアペラシオン(例えば村名モレ・サン・ドニ)があってもそれぞれ別々に醸造、瓶詰めされる。

栽培では1987年からリュット・レゾネをとり、2001年からは徐々にビオロジックへと移行。現在はビオディナミ農法を大半の畑で採用している。

またドメーヌはコート・ド・ニュイでは珍しい白ワインの造り手でもある。1985年の霜害で村名モレ・サン・ドニの一部が枯死したのを機会にシャルドネを植え、モレ・サン・ドニ・ブランとしてリリースしたのが始まり。
さらにはモレ・サン・ドニ1級モン・リュイザンに入手した0.6haの畑にもシャルドネを植え、2000年から白ワインを送り出している。

ジャック時代のワイン造りは完全無除梗による全房醸造がこのドメーヌの特徴であり、梗が色素を吸収するためワインの色調は比較的淡く、しかしながら香りと味わいはしっかりしているというものだった。
ジェレミーになってからはヴィンテージに応じて除梗率を変え、以前よりも色合いはしっかり、果実味も充実したものとなっている。

2018年

11月

22日

今週(11月23日~11月25日)のお買い得品

今年もこちらが入荷してまいりました!!

 

スゴイ人の息子さんがやってるドメーヌですが、そんなことより、こちらは毎年人気なのと、この独特のエチケットが印象的なので、みなさんに覚えられている所が当店の一押しポイントかもしれません。エキノックスとはフランス語で「春分・秋分の日」と意味し、毎年春分の頃に瓶詰めされるからとのころ。面白い絵はクローズ・エルミタージュをイメージして書かれたとか・・・芸術家のイメージって万国共通でよくわからないものなのかと思ってしまいます。

味わいは、ラズベリーやアメリカンチェリーのコンフィチュールを思わせるふくよかな香り。ジューシーな果実、フレッシュな酸、滑らかなタンニンのバランスが非常に良い。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:シラー100%】(輸入元:㈱フィラディス) 

 

 

2017年 

クローズ・エルミタージュ エキノックス 

~ドメーヌ・デ・リゼ

 

 

試飲特価¥3,078

俺の

晩酌シリーズ登場♪♪♪

 

決して、ちまたで流行っている俺のシリーズではないのですが、店主が自宅で飲むほどおススメと言った意味ですかね~~~。フランスを代表するソーヴィニヨン・ブランの産地のひとつサンセール出身のグザヴィエ・ロジェが、南フランスで造ります。はつらつとした風味とフルーティな味わいです。余談ですが、このエチケットパッと見ると「コント・ラフォン」に似ているような気がしてしょうがないのですが・・・

【地方:南西地方 ガスコーニュ/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】(輸入元:㈱稲葉) 

 

 

2017年 コート・ド・ガスコーニュ

 ソーヴィニヨン ブラン 

~シェマン・ド・マルキエール

 

 

試飲特価¥1,539

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

11月

17日

11月17日、18日  限定スペシャル有料試飲

ヌーボーに便乗して”最高のガメイ種を...”」

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日11/17()11/18()※数量限定無くなり次第終了です。

『良年のみ生産されるラピエールのフラッグシップ!究極のガメイ種!!(*^^)v』

 

 

2015年モルゴン・キュヴェMMXV

<マルセル・ラピエール>

 

{ボジョレー/赤/品種:ガメイ100%/

小売価格¥9,720税込}

<今回の仕入先(輸入元)は

(株)ジャパンインポートさん>

 

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

『2012年、白のジラルダンの

シリーズ当たってます!

ムルソーはいかに?(p_-)』

 

2012年ムルソー V.V.

<ヴァンサン・ジラルダン>

 

 

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/

小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)()稲葉さん>

 

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

2018年

11月

16日

今週(11月16日~11月18日)のお買い得品

高級ラングドック♪♪♪

 

この地方の白ワインとしては、とっても高級な所に位置しますが、飲んでみると、その複雑さに驚きます。年によって、ブレンドの品種が変わってくるのですが、この年は特に濃さが表現される品種が多く使われているせいか、艶のある白ワインになっています。デイリーではありませんが、これからのパーティシーズンや、お正月のお節なんかにもあうワインです。

【地方:ラングドック/タイプ:白/品種:シャルドネ50%、ヴィオニエ20%、ソーヴィニヨン・グリ20%、プチマンサン10%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

 

2017年 グランド・キュヴェ・ブラン 

~ドメーヌ・ド・ロルチュ

 

 

試飲特価¥4,411

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

11月

15日

ボジョレー・ヌーボー解禁♪♪♪

ボジョレーヌーボーが解禁になりました☆☆☆

予約分は完売したのですが、メーカーさんより分けていただけたので、ちょこっとですが、販売しています!!!

2018年 ボジョレー・

ヴィラージュ・ヌーボーV.V.

~クリストフ・コルディエ

¥4,320(税込)

2018年ボジョレー・

ヴィラージュ・VV 

プリムール~リジュレ

 

¥3,024(税込)

有料試飲に登場!!!

 今年の出来はいかに!!!と思っていても、1本飲むほどでは・・・なんて、方に。今年は「飲み比べ」が楽しめますよ。

 

2018年 ボジョレー・

ヴィラージュ・ヌーボー

~ドメーヌ・ローラン・ペラション・エ・フィス

通常価格¥2,894

  

(70ml)¥500(税込)

2018年 ボジョレー・

ヴィラージュ・ヌーボー

~ポテル・アヴィロン

通常価格¥4,104

  

(70ml)¥500(税込)

 

2018年 ボジョレー・

ヴィラージュ・ヌーボー・V.V.

~クリストフ・コルディエ

通常価格¥4,320

  

(70ml)¥500(税込)

 

おまけ有料試飲は、な・なんと!!!

 栃木県は石切り場の天然セラーで熟成したヌーボーをシークレットとして・・・さて、2年の熟成でワインはどう変化するのでしょうか???

 

2016年 ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

~ジュリアン・ボルコヴィッキ

 

通常価格¥3,888(70ml)¥500(税込)

2018年

11月

10日

11月10日、11日  限定スペシャル有料試飲

「残り僅かなメオ様だけど、美味さを再確認...

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日11/10()11/11()※数量限定無くなり次第終了です。

『メオ唯一のドメーヌ物の白、

絶品の美味しさ!ハイクオリティーだね(*^^)v

 

2016

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ

クロ・サン・フェリベール(モノポール)

<ドメーヌ・メオ・カミュゼ>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>

お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

『スケールをはるかに上回る

ブルゴーニュクラス!

熟成させても

良いでしょう(^_-)-☆』

 

2016年ブルゴーニュ・ルージュ

<メオ・カミュゼ・

   フレール・エ・スール>

{ブルゴーニュ//

品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥5,616税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィネスさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

2018年

11月

08日

今週(11月9日~11月11日)のお買い得品

濃密ラングドック♪♪♪

 

単一の区画のブドウで造られ、樹齢40年のシラー70%、樹齢80年のカリニャン15%、樹齢15〜30年のグルナッシュ15%のブレンドで造られます。樽熟成は約18ヶ月。
スパイスと果実の香りが融合。収斂性もあるのですが、果実のエキスが十分に引き出され、滑らかな口当たりとアルコールの熱量に魅了されます。6年熟成の均整のとれたしなやかさは、寒さを感じる季節にぴったりな赤ワインです。

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン】

(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

 

2012年 ミネルヴォワ・クロ・ランジェリー 

~ピッチニーニ

 

 

試飲特価¥2,565

みんな大好き

ムルソーの生産者!

 

グザヴィエ・モノ(頭文字にXって、どう発音するの~と悩ませるお名前…)は、1723年から続くムルソーの老舗ドメーヌ、ルネ・モニエの孫娘の婿にあたるグザヴィエが10代目を継承しました。彼はブドウ栽培とワイン醸造を学び、2004年にドメーヌ入り。モニエ家が代々受け継いできた17haのブドウ畑を耕作。18の異なるアペラシオンを醸造している。本拠地のムルソーのほか、ピュリニー・モンラッシェ、ボーヌ、ポマール、ヴォルネイ、モンテリー、サントネイやマランジュまで広がり、白6割、赤4割の比率です。

若いうちからとっつきやすい一方、熟成にも耐え得るワインをグザヴィエは目指しているので、凝縮した果実味とピュアなミネラル感を引き出し、モダンさとクラシックな趣きがうまく調和した造りと言えます。2016年はいままでの印象ではとても良い年になりそうなので、このワインも期待大といえますね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ】

(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ 

     レ・グランド・クチュール 

~グザヴィエ モノ

 

 

試飲特価¥3,898

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2018年

11月

07日

毎年人気のおつまみ入荷しました!!!

リピーター続出♪♪♪

 

毎年、好評の「あん肝のみそ漬け」が、今年も入荷してまいりました。

 

あん肝のみそ漬け(45g)

¥999(税込)

 

 

福島は南相馬市の漬物屋さんが造っていて、漬いている味噌をおとして、一口サイズにカット。そのまま「ぱくりっ」もいいですし、パンやクラッカーなんかにのせてもいいですよぉ。そして、味噌は魚介系のものに隠し味としてアレンジも可能ですよ。おしゃれに食べるならパスタの隠し味、この季節ならお鍋やお味噌汁なんかにもいいかもしれません。

数量限定でのご案内です。気になる方はお早めに

2018年

11月

03日

11月3日、4日  限定スペシャル有料試飲

「ベイスターズ来年こそは優勝!....そしてお疲れ様でした。そんな訳で

私の好きなブルゴーニュの造り手のひとりドメーヌ・ユベール・ラミちゃんをご案内!

 

ボンジュール♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日11/3()11/4()※数量限定無くなり次第終了です。

『サン・トーバンの名手であるがシャサーニュやピュリニーも贅沢に所有しているぞ....(≧▽≦)

写真左:2015年シャサーニュ・モンラッシェ・ル・コンシ・デュ・シャン

<ドメーヌ・ユベール・ラミー>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥10,800税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

 

 

『白のイメージが強いラミー、赤の出来はいかに....???期待してみましょう(^-^;

写真右:2015年シャサーニュ・モンラッシェ・ラ・グジョンヌ

<ドメーヌ・ユベール・ラミー>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥8,640税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>

 

お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

 

 

()ラフィネさんより一部抜粋

 Domaine Hubert Lamy (Saint-Aubin)/ドメーヌ・ユベール・ラミー  

サントーバン村を中心に18ha(80%、赤20%)を所有する有名生産者。父ユベールは勇退し、今は息子オリビエ・ラミーが当主を務め、ドメーヌを更なる高みへ誘っています。ビオやビオディナミは最近の農法だと言い、100年前の農法を行うようにチャレンジしています。それから収穫日に関しても過熟にならないよう細心の注意を払っている事は特筆出来ますが、醸造は至ってシンプルです。搾り過ぎに注意し、天然酵母を用い、新樽は控えめに、負担を軽減するために重力のみの移動で醸造します。

2018年

11月

01日

今週(11月2日~11月4日)のお買い得品

注目の生産者♪♪♪

 

ローヌのまだまだ若手な生産者ジュリアン。その80%が白なので、いかにして芳醇かつ最大限フレッシュな白ワインを造るかという課題に日々奮闘しているそうです。
これは、そんな彼のワインを知る最初の一歩にピッタリなワイン。純粋なマルサンヌ種を使用したフレッシュでピュアな、まさに今飲むべきチャーミングな 1 本です。"波の音"と言う意味にあう、綺麗さが表現されています。

【地方:ローヌ/タイプ:白/品種:マルサンヌ】(輸入元:㈱セパージュ) 

 

 

2016年 コート・デュ・ローヌ          マルサンヌ ル ブルイ デ ヴァグゥ 

~ジュリアン ピロン

 

 

試飲特価¥3,180