ちょっと秋めいてきましたが・・・                          COOLキャンペーンまだまだ開催中!!                                今週末(9/5~8)はこちらがお試しいただけます

昨日、今日と夏から一転、秋めいた気温。こうなってくると、そろそろ「赤ワイン」が飲みたくなるのではないでしょうか?

今回のイチオシはこちらの、

「2010年 クロ・フロリデール」

ボルドーはグラーヴ地方の赤ワイン。ボルドーと言うとしっかり、がっしりなイメージですが、グラーヴは白ワインが有名な産地。そこの赤となると・・・・これが、びっくり2010年とワインとしてはまだまだ若い年になるのですが、この辺の産地になってくると、今ぐらいでも美味しくなっているのです。カベルネ・ソーヴィニヨンが70%の重厚感をグラーヴの砂利(グラーヴとはフランス語で砂利の意味)がアクセントを造りだしています。

この秋の入り口、本格的な赤ワインシーズンへの準備ワインとしてはパーフェクトです。

試飲特価 ¥2,835

偶然ですが、今回の試飲ワインは全部「 F 」がからんでいるのです。

左から

2010年 クロ・ロリデール 試飲特価 ¥2,835

2011年 ドメーヌ・デ・ィゲラス メルロ 試飲特価¥1,422

2010年 ブルゴーニュ シャルドネ ェブレイ COOLキャンペーン特価¥2,232

2012年ドメーヌ・デ・ィゲラス シャルドネ COOLキャンペーン特価¥1,343

たんなる偶然ですが、なんだか気になってしまいました。フィゲラスは今回この2種類を初めて入荷しました。お手頃価格でもその品種の個性をきちんと出してして、それでいて、上品さも感じられるコストパフォーマンスの良いワイン達です。今度の17日に行われる「ソムリエ2次試験」のお勉強にも最適なワインかもしれません。

 

 

 

おぉ、さすがに9月へ突入したので、今週はロゼがありませんね~~~

白ワインならキノコ料理。

赤ワインなら、秋鮭や秋刀魚なんかともいいですね。

あ、鮭のキノコホイル蒸しとかなら白ワインでもいいですね。

食卓も秋仕様へ変更しませんか?

 

ご来店お待ちいたしております。

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む