COOLキャンペーンも残す所後4日                       でも、今日のオススメは赤ワインです。

ブルゴーニュ好きなら、一度は憧れる

「ジュブレ・シャンベルタン」の登場です。

 

高級ワイン産地「ブルゴーニュ」の村の中でも一番多い9つのグラン・クリュ(特級)を有する「ジュブレ・シャンベルタン」。さすがに、グラン・クリュなどになると価格もぐぐ~んとあがってしまうので、村名クラスでも充分に美味しいのを探してきました。それが、こちら

↓↓↓↓↓

 2002 

ジュブレ・

  シャンベルタン

    ピエール・ブレ

通常価格¥6,600のところ、

ラスト 13本!!

 

¥5,940

 

長期熟成、今飲んで美味しいジュヴレ・シャンベルタン。
「ピノ・ノワール好きの僕にとって☆☆☆素直に美味しいと言えちゃいます。」

「味見しました。(*^^)v」
1.抜栓前のボトルからでも分かる透き通る熟成した淡いルビー色。
2.いざ抜栓、グラスに注ぐ⇒第一印象、色と香りは期待通り。
3.いざ口のなかに⇒思ったとおり"これぞ熟成旨ピノ!"
4.ブルゴーニュ"大好き人"にはたまらない良年ビックビンテージ2002年が堪能できます。

 

さらに詳しくはPDFへGO ↓↓↓

 

それ以外、もうひとつ、1995年のワインをPDFにてご案内中です。

どちらも本数限定です。

そろそろ、赤ワインに心動かされる季節です。旨ピノはいかがですか?

2ページ目はすみません・・・白紙です。
ご案内 数量限定<秋の始まりに旨ピノはいかが?>.pdf
PDFファイル 789.7 KB

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む