先週は不完全燃焼だったので・・・今週はリベンジです!!                 今週末(10/17~20)の試飲ワイン達

先週の試飲だったピノがちょっと残念だったので、今週はリベンジです。

2008年 ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ     キュヴェ マエリー ジャン・タルディ

試飲特価¥2,835

この手の名前になると「オート?ニュイ?」と似た様な名前がたくさんあるので、簡単に説明しますと、オートは高い、上方の意味で、コート・ド・ニュイよりもちょっと標高の高い場所にある地区のことです。このワインはとくにコート・ド・ニュイに近い方の畑で、コート・ド・ニュイはブルゴーニュ赤ワインの有名な畑があるところなので、そこに近いとなると・・・そして造り手はと言いますと、ブルゴーニュファンにはやっぱりこの村の生産者が花形と言えるでしょう、ヴォーヌ・ロマネの実力者 ジャン・タルディ。2008年に生まれた愛娘マエリーの名前がついた、特別キュヴェ。シルキーなタンニンで非常にエレガント、キレイな酸が自慢です。色合いも見ての通り熟成が始まってきたことを予感させます。

続いては、こちらもボルドーの花形
マルゴーのワイン

2010年 シャトー・ラ・トゥール・ド・モン

試飲特価¥3,312

ワインスペクテーター(世界的なワイン評価誌)で91点をつけています。メルロの比率がやや高く、カベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フラン、プティ・ヴェルドをブレンド。クラシカルな中に、力強さと優雅さを備えたワインになっています。香り高く、熟成にも値するスタイルは、さすがクリュ・ブルジョワと言えるでしょう。

その他には
2011年 サン・ブリ ドメーヌ・グラン・ロシュ

試飲特価¥1,962

シャブリ地区で造られるソーヴィニヨン・ブラン。ミネラル、グレープフルーツ、白い花の香り、広がりのある果実味としっかりとした酸味。2011年になって、よりキレのある味わいになっています。このドメーヌはエリック氏が一代で築いたのですが、もともとは菜種などを栽培する農家だったのですが、ワイン好きが高じて一大決心、醸造学校にも通い、ドメーヌを立ち上げたそうです。

こちら↓↓↓は10/19.20のみの試飲です

もうそろそろ、年末、年始の準備などいかがでしょうか?エチケットの華やかさでは上位に入ってくること間違いなしのこちらのシャンパン。ユーロで価格が上がってしまう前に買っておきたいもののひとつです。

ルネサンス・ブラン・ド・ブラン フルロン試飲特価¥5,220

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む