こんなおつまみがワインに合うんです♪♪♪

さばの冷燻 スライス ¥399

青森は八戸沖の脂ののったさばを桜チップで燻してあるこちらは、生っぽい仕上がりで、食感は生ハムやスモークサーモンに近いかもしれません。そして、忙しい皆様にはうれしい、すでに切れた状態でパックされているので、解凍してあければすぐ食べられるのです!!でも、せっかくですので、ちょっとひと手間加えて、さらに美味しくいただいてみませんか??

イチオシの食べ方は右のように水にさらした、たまねぎスライスをクルッと巻いて食べるのがオススメ。たまねぎは特にフランスでは日本の出汁のように、色々な料理に使われているので、ワインとの相性もバッチリなんです。(スライスが苦手なら貝割れ大根でもいいですよ!!)

そして、意外なことに「魚」は白ワインと思われるかもしれませんが、このサバは赤ワインなんかにもあったりするんですよ。それぐらい旨みがギュッとしてるんですね。

 

 

その他にもどれも同一価格¥399で、冷燻の技術をそのままに、味付けにコショウをプラスしたパストラミや、国産鶏を同じように冷燻した「純和鶏の冷燻。こちらは切れていないのですが、手で裂くことも出来ますし、サバに比べるとボリュームもあるので、色々な料理に使いまわたりもするので、ちょっと便利な一品。

 

詳しくは下記PDFにてご案内中です。

ワインのおつまみをどうしようか悩んだ時はこれで決まりです!!

 

お家で解凍、簡単おつまみ~青森編.pdf
PDFファイル 801.4 KB

実は上記ご案内以外に、サバの冷燻の大きいサイズなるものもあるのです。

切れているところは変わらず、なんと半身で¥599とサバ好きには堪らない商品となっています。

 

パストラミ、半身は明日(3/6)入荷予定となっていますので入荷まで今しばらくお待ちください。

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む