今週末(3/23まで)は春の陽気??                        とくれば、爽やかな春ワインを試飲しませんか♪♪

今回の白2種類は・・・

 

「個性の違いは歴然!!

  ロワール:

   ソーヴィニヨン・ブラン対決!!

フランスのソーヴィニヨン・ブランの代表格と言えば、なんと言ってもロワール地方ではないかと思うのですが、同じブドウ品種を使っていても表現力がまったく違う2種類を今回は飲み比べです。あなたのお好みはどちらでしょうか??

左:

2012年 メヌトゥー・サロン シャトノワ

試飲特価 ¥2,646

ロワールでも高級なワインの産地として有名なメヌトゥー・サロン。その昔、大富豪ジャック・クルーの食卓を飾る為の豪華なワインだったそうです。そんな経緯もあってか、こちらはふくよかさのある白ワインになってまして、甘いわけではありませんが、女性に人気の一本となっています。

右:

2012年 サンセール・キュヴェ・フロレス 

 ヴァンサン ピナール

試飲特価 ¥3,591

ロワール、ソーヴィニヨン・ブランの基本言えば、サンセールははずせません。こちらは、生き生きとした果実味の中にも凛とした気品が漂うようなエレガント系。こちらは、どちらかと言えば男性に人気の一本と言えるでしょうか??

 

 

春ワインには

 やっぱりロゼ☆☆☆

今回はお手軽ロゼ。お花見なんかの宴会にも気軽にもっていけますよ♪♪

2011年 サン・トリオル シャトレンヌ・ロゼ

試飲特価 ¥1,418

サンソー40%、シラー30%、グルナッシュ20%、ムールヴェードル10%。イチゴのようなアロマが豊かで、とても気軽に楽しめるスタイル。8℃~10℃とちょっと低めの温度でキリッとさせて飲みたいですね。昼から飲むのにピッタリかもしれません。

ロワールの巨匠が

ラングドックで造る、

 異色な赤ワイン!!

なんかリキュールとかチョコレートっぽいエチケットですよね・・・

2010年

キュヴェ・ブレディフ・

   ラングドック

試飲特価¥1,890

シラー60%、グルナッシュ40%。ちょっとしっかり目な味わいかなと思わせる品種のブレンドですが、こちらはステンレスタンクのみで発酵しているので、意外にも柔らかな味わい。これから暖かく、そして暑くなっていく時にベストマッチするワインです。

 

3連休のワインはこの4種でいかがでしょうか??

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む