7月5日(土)・6日(日)限定 スペシャル試飲開催!!

シャトー・ムートンの流れを受け継ぐ??南仏ワイン!!

バロン・フィリップ社がその技術を

 

集めて作ったワインです☆☆☆

フランスはボルドーの5大シャトーのひとつ、「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」を所有する、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社がアメリカのオーパスワン、チリのアルマヴィヴァに続いて、コラボ第3弾として造られたのがこのワイン。国はフランスに戻って、ラングドック地方のリムーが選ばれました。選ばれた理由は、そのテロワールがもつ複雑さ。大西洋の影響、地中海の影響、またはピレネー山脈からの影響を受けた、実に複雑さがあるのです。その地にボルドーの品種メルロ、カベルネと、南仏の品種シラー、グルナッシュ、マルベックがバランスよく育ち、スタイリッシュでパワフルな非常に複雑な味わいを持つワインに仕上がっています。

 

2006年 

 

ドメーヌ・ド・バロナーク 375ml

 

スペシャル価格 ¥2,690

ハーフサイズは通常サイズのボトルに比べると、熟成が2倍のスピードで進むと言われています。このワインは2006年ですので、今から8年も前にですが、熟成スピードとしては1998年のワインぐらいになるのでしょうか?リリースしたてはかなり濃厚なワインなので、今が一番の飲み頃になっているかもしれませんね。

ちょっとの量でも充分に満足感を感じさせてくれるワインですね。

 

 

土日限定試飲です。

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む