今週末(11/23まで)の無料試飲のご案内

本数限定!!

この名前では、

これが最後!!

 

ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィスとしては、最後の作品。

2012年からは違うお名前に・・・

ま、それはさておき、2011年のブルゴーニュは出来がいいです!!

リリースしたてよりも、数段よくなって、一言「化けましたね」と歓心してしまいました。

いいシャルドネらしい、ハニーのような感じもあり、膨らみのある味わいはこのお値段としてはなかなか憎らしいですね。

 

2011年 

ブルゴーニュ・シャルドネ

   ~ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィス


試飲特価¥2,375

美味さを優先して、

クレマンにはしなかった

こだわりの

 ロゼスパークリング!

 

品種の比率(ガメイ70%、ピノ・ノワール30%)がちょっと規定とは違うので、クレマンではありません・・・・が、ちゃんとシャンパン製法で造ってます。それも、ブルゴーニュの造り手がこういったスパークリングを造るとなると、通常とは違うので、ある程度の工程を他の方にお願いしたりするのですが、このドメーヌはなんと、全部の工程を自分の所でするといった大変なこだわりよう!!

今回が日本初上陸。柔らかなムース感と、チェリーのような旨みが軽やかに感じられます。 

ロワイヤル・ロワイエ ヴァン・ムスー

   ~ドメーヌ・ロワイエ


試飲特価¥2,970

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む