今週末(2/1まで)の無料試飲は節分パーティ用???

料理との相性も

バッチリ♪♪♪

 

爽快系品種のトップスター「ソーヴィニヨン・ブラン」フランスの生産地区としては、ロワール地方のサンセールやプイィ・フュメ。それにボルドーが有名ですね。

特徴のひとつとしては、冷涼な産地から温暖な産地になるにつれ、ライム→レモン→オレンジといった感じに香りが変化していく所ですね。このワインはフランスでも南のラングドックなので、レモン??かと思いますが、その地方でも冷涼な産地なので、ライチに近くて、爽やかでキレの良さがあります。

なんで、節分と言えば「恵方巻き」そんなお寿司にもあうんですね。 


2013年 テラスド・ギレム 

     ソーヴィニヨン・ブラン


試飲特価¥1,606

こっちは

逆に超パワフルですね!!

 

2009年はボルドーの良年。かつ、このワインは、かの有名な評論家が高得点をつけたと言ったつわもの。

こちらはセカンドになるのですが、ファーストは動物の象が印象的なエチケットの「クロ・マヌ」。

メルロ60%を主体に、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドをブレンド。なんで黒系果実やココアの風味に、濃厚さが広がります。アフターはまろやかで、柔らかく、シルキーな余韻が心地よい。ゆっくりと時間をかけて、楽しみたいですね。これ単体でも十分ですが、焼肉なんかの「肉!!」な感じにもあいますよ。 


2009年 プティ・マヌ


試飲特価¥3,420

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む