今週末(5/17まで)の無料試飲のご案内&ちょこっと有料試飲のご案内

今週末はローヌ特集??


無料試飲はペゴーだらけ!! 

ワインエチケットがユニコーンなどが印象的なこのペゴーのシリーズ。ローヌのワインと言うと、赤ワインがほとんどですが、こんな白や、ロゼなどもあるんですよ。

味わいの印象としては、赤同様、アルコールのボリューム感がある骨太なワインになっています。

咲き誇るような花のような香り。生き生きとした酸が、アルコールとのバランスを保ちながら、より長い余韻を生み出します。

このワインには何の料理かな??と思い調べてみると「ブーリードー」なる素敵な言葉♪

南フランスの港町で作られ始めた魚介の煮込み料理のことなんですって。日本で気軽に楽しむのであれば、火の通った魚介料理でなんとなくの代用が出来そうですね。焼いたり、炒めたりした後、ちょっとオリーブオイルを振り掛けて・・・


週末のおつまみが決定しそうですね。

 

 2014年

コート・デュ・ローヌ キュヴェ・ロンヌ

~ドメーヌ・デュ・ぺゴー

 

試飲特価¥2,430

ボリュームロゼ!! ! 

こちらは、ローヌワインですが、カテゴリ的には先ほどのコート・デュ・ローヌよりもワンランク下になります。なぜかと言うと、なんとこのロゼ「サンソー100%」で造られているのです。補助品種をメインと言うか、それのみで造るなんて、よっぽどの自信の表れなんだろうなと関心してしまった次第です。

温度を低めにすると、きゅっと締まった酸が心地よく、少し温度を上げると、黒ぶどうらしいタンニンがほのかに感じられる、絶妙な温度であなた好みに変化するワインですね。

こちらは、そのタンニンにマッチするような「ホタテ貝とそら豆のかき揚げ(写真右)」がオススメです。

 

 2014年 ピンク・ペゴー

    ~ドメーヌ・デュ・ぺゴー

 

試飲特価¥2,655

こちらは有料試飲です♪ 

昨年末に、不思議な妖精(ムーミン??)のようなエチケットのワインの造り手の一つ上のランクです。クローズ・エルミタージュの神様の遺伝子を継ぐ、北ローヌのトップ生産者です。シラー100%で造られ、肉厚で豊満、マルクふくよかな果実味が、一口の中の充実感を感じさせます。

 

 2013年クローズ・

  エルミタージュ

ドメーヌ・デ・リゼ

 

有料試飲 グラス1杯 


¥800

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む