今週のお買い得ワイン(9月3日~9月6日)

秋はボルドーです♪

 

もう、これで、猛暑ともお別れと言ってもいいのでは???と思える秋の早い始まり。ワイン好きとしては、万々歳なので、これを機に「赤ワイン」へスイッチしていきたいと思います。

まずは、夏にはまったく気に留めなかった「ボルドー」から参ります。美味しいメルロをと言えば「サンテミリオン」ですが、今回はその衛星地区(星のようにその周りって意味です)「ピュイスガン・サンテミリオン」のメルロ100%のワインが新入荷です。このワインの良さはずばり「この価格にしては凄く味わいがいい」所です。まずは価格は衛星地区なんてマイナーな所なので、控えめな所。そして、100%で造ると、ブレンド出来ない分ぼやけた印象や締まりがないなんてこともあったりするのですが、これはエレガントさに変貌させているのです!!ヘクタール当たりの密植度が6000本とボルドーにしては少ない本数もブドウのポテンシャルの高さが伺えます。


2012年 

シャトー・レルミタージュ・ド・ラ・ガレーヌ

  キュヴェ・トラディション

 

今週の特価¥2,412

大人ロゼ♪♪♪

 

ラングドックで生まれ、育ったローラン・タルー氏がその土着の品種にこだわって造ったワイン達。すっとなじんで心地よく、余韻をほんのりと残して、身体に吸い込まれるように落ちて行く感じ。ミネラル感が心地よい半面、緻密なニュアンスがまさに大人なロゼと感じさせます。

エチケットに描かれているのは畑から出土した恐竜の卵の化石だとか。

6500万年前~7000万年前の白亜紀の地質が出土するガリグと粘土質の畑はワインにより深みを出すような気がします。

 

2014年

レ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

       ~ドメーヌ・マス・サン・ローラン 

 

今週の特価¥1,665

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む