『飲まにゃかわからん~???高級ワインレア物です(^_-)-☆』

週末スペシャル有料試飲(>_<)


《週末限定スペシャル有料試飲10/4(日)》
入手困難3つ星レストランが競って採用

No.1✩✩✩2013年ヴィレ・クレッセ

ドメーヌ・ギゥイモ・ミッシェル

/品種:シャルドネ100%

⇒お試しグラスワイン¥900でご提供!!!

(通常店頭価格6,500円)

 

 ( ⊙‿⊙)No.1はこんな造り手さんです(インポーターの㈱ヴァンクロスさんより)

1982年に共同組合から独立したエノローグ夫妻が運営する気鋭のドメーヌ。ブルゴーニュの最南端のマコン市の北10kmにドメーヌ・ギュイモ・ミッシェルはある。ドメーヌのある人口200人の小さな集落カンテーヌでは、1000年以上前からブドウ栽培されていたことが古文書でも証明されている。85年に完全に父からドメーヌを受け継いだ2人は、多くのヴィニュロンとの交流からビオデイナミのフィロソフィーに共感し、91年に「土壌本来の強さと植物の環境が調和される」この栽培に転換した。本来の力を取り戻した土壌ではブドウ果の酸の低下が少なく、樹に付いたまま完熟を待つことができる。そのため収穫は100km北あるコート・ドールより遅く、10月に入ってから開始する。ブドウ本来の個性を尊重した「テロワールの味のするワイン」を造りだしている。
そのワインは、3つ星レストランが競って採用するほど実力ドメーヌ。(アルページュ、アランデュカス、タイユバン、ラッサール、アピシウス、ジュールヴェルヌ)

僕は、ブルゴーニュ好きですけど...このボルドーは昔からいいですね

No.2✩✩✩2011シャトー・オー・マルビュゼ

サン・テステフ

/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ

⇒お試しグラスワイン¥1,000でご提供!!!

(通常店頭価格7,800円)

ボルドーの左岸、サン・テステフにしてはメルロが意図的に多く栽培されているせいか、若い頃のアロマは、オリエンタル風なスパイス感がエキゾチックさが感じられます。

たまに、「このシャトーはガスクトン家の偉大なシャトー・カロン・セギュールを思い起こさせる。」などと表現されることもしばしば・・・

さて、このワインはいかがでしょうか???

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む