今週のお買い得ワイン(11月5日~11月8日)

新入荷

ボルドー!!!

 

この冬はちょっとボルドー強化期間としまして、いろいろとご案内予定となっています。今回はその第一弾。

ボルドーの偉大な年のひとつの2010年。このぐらいの価格帯のものは今ぐらいから飲み頃に入って来ているのと、深みとボリューム感が絶妙なバランスを感じさせています。ボルドーでも右岸のブライ・コート・ド・ボルドーは、ちょうどサンジュリアンの河をはさんで反対側の位置になります。メルロ85%、カベルネ・フラン15%のブレンドで、はっきりと力強い果実の濃縮感、ペッパーのようなスパイシーな香りと土の香り。細やかさのあるタンニン、シルキーな舌触りが心地いいです。

メルロの多い赤ワインは中華料理との相性がすごくいいんですよ。

○ook doなんかのシリーズでもワンランク上の食卓に変化しますよ♪♪♪

 

2010年 シャトー・ローラン・ド・ギャルド

       トラディション

 

週末試飲特価¥2,304

こちらもある意味

中華にあう繋がり・・・

ピノ・ロゼです

 

ムヌトゥー・サロンはロワールでも中央フランスのサンセールの西に隣接するアペラシオン。サンセールとプイィ・フュメの陰に隠れて目立たない存在で、よくサンセールの弟分などを言われたりしています。が、侮ることなかれ。1560年(日本では桶狭間の戦いが起こっていたころです!!!)から続く由緒正しき生産者。ロゼの上品な色合いも食欲をそそりますが、なんと言っても、ワインの程良いすっきりさとミネラル感がいいんです。これは、食事のお供にすごくいいです。ピノ・ノワールなので、香りも華やかで、すっきりとしいるのですが、白ワインよりもちょっと深みがある分、お料理に負けないんです。

これだと、魚介系中華はもちろん、アクアパッツァのような蒸し魚とか、鱈ちりのような魚介のお鍋なんかもオススメです。

 

 

2011年 ムヌトゥー・サロン ロゼ

~シャトノワ

 

今週の特価¥2,430

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む