《週末限定スペシャル有料試飲11/7(土)、11/8(日)》

『飲まにゃかわからん~???

 スペシャルでも

ちょっぴりお手軽なほうの

ワインです(^_-)-☆』


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

《週末限定スペシャル有料試飲

             11/8(土)、11/9(日)》

 



No.1✩✩✩2013年オークセイ・デュレス レ・ヴィルー~レイモン・デュポン・ファン
♫ムルソーの名手が造るマイナーアペラシオン (^<^)

でもブラインドで飲んだらモンラッシェのようなニュアンスも!!!
/品種:シャルドネ
⇒お試しグラスワイン¥800でご提供!!!(通常店頭価格5,500円)


( ⊙‿⊙)No.1はこんなアペラシオンです

ブルゴーニュを北から南までを直線で通る国道74号線。このオークセイ・デュレスはその国道に面してない数少ないアペラシオンでムルソーとモンテリーの背後に広がります。造られるワインの75%が赤ワインで、シャルドネは北斜面となる谷の右岸に多い。

No.2✩✩✩2010年

シャトーヌフ・デュ・パプ 

 トラディション

 ~シャトー・フォルティア
♫ローヌの良年2010年!!エキス分タップリなので日曜日の方が美味くなってるかも!!!
/品種:グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル
⇒お試しグラスワイン¥800でご提供!!!(通常店頭価格4,900円)


( ⊙‿⊙)No.2はこんな偉業を成し遂げた生産者なんです

現代の原産地呼称統制法(AOC)の基礎を発案。19世紀末の害虫フィロキセラ事件の後、ワインの品質悪化、偽造ワインの流通を嘆いたシャトー・フォルティアの当主ピエール・ル・ロワ男爵が、地元のワイン生産者と組合を結成し、生産地域やブドウ品種の制限、栽培法などを定める規制の制定を提唱したことが始まりなのです。

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む