今週(2月18日~2月21日)のお買い得品

掘り出し物♪♪♪な

シラー発見しちゃいました!

この、ボンスリーヌは、北部ローヌのスペシャリストのギガル家が取得したドメーヌです。しかし、取得したにも係らず、ギガルの名ではなくそのまま、独立したドメーヌとして存続させていいるのです。それって・・・ギガルが認めるドメーヌってことでは!!!

そのドメーヌ名もシラーの別名「スリーヌ」に由来しているんですから、ここはシラーがスペシャルなんですよ。このワインはネゴシアンものですが、2009年の熟成感もあってひさびさの、「!!!」なローヌワインになっています。古樽のみを使い24ヶ月の熟成。大人なスパイシーさがなんとも言えませんね。

 

 2009年 クローズ・エルミタージュ

  レ・コロナード  ~ボンスリーヌ

試飲特価¥2,916

濃厚?繊細?

樽熟成のシャルドネが

この価格!!! 

 

こちらは南フランスは、ラングドックのワイン。そんなお手軽なワインの産地から、樽由来のバニラの感じが表現されているのに、しつこくない、バランスのとれたふくよかさ、それでいて、2,000円を切る価格のワインが登場。生産組合のワインなので、価格は抑え目ですが、このワイン自体は小さな畑から生産されていた経緯があるので、品質には自信あり。コスパの良さにちょっと驚いてしまったワインです。

 

 2013年 

アンバスティエス シャルドネ

 

試飲特価¥1,834

What's New

2019年

11月

15日

11月16日、11月17日  限定スペシャル有料試飲

『来週はいよいよヌーボーの解禁ですね!(^<^)

ますますワインが楽しくなる~ヾ(≧▽≦)ノ

 

11月の週末スペシャル

有料ワインリスト

 

❝第3回11/16()11/17()
今回のテーマ

「今やお値打ち品と言えるブルゴーニュの生産者では???」

続きを読む