あかりをつけましょ♪ぼんぼりにぃ♪♪

3月3日 は 『ひな祭り』

 

桃の節句とも言われますよね。ワインの桃と言えば・・・

そう、ロゼワインです!!!

 

今回は

新入荷&再入荷&

食事のお供にもピッタリなローヌの

ロゼワインをご案内。

 

 

2014年 シャトー・ムルグ・デュ・グレ フルール・デグランティーヌ

(ローヌ/コスティエール・ド・ニーム/ロゼ)

¥1,950

シャトーの名前のムルギュは修道女、グレはプロヴァンス地方の方言で丸石を意味しており、女性だけの修道院の建物に由来。なんで、ひな祭りは女の子のお祭とも言えますので、うってつけではないでしょうか?そして、エグランティーヌは、野生のバラという意味。花の名前がワイン名なんて、それもポイント高くないですか???洋梨の香りや優美なアロマ、フレッシュでフルーティーかつ繊細さもあるのですが、アフターのコクが満足なロゼです。

2014年

マレノン・クラシック・ロゼ

(ローヌ/リュベロン/ロゼ)

¥1,550

グレープフルーツ、ローズ、チェリーなどの繊細な風味が心地よく、フレッシュで柔らかな味わいのバランスのとれたロゼ。

マレノンはリュベロンのワイナリーたちが「共同と団結」の精神を掲げ、1966年に設立した伝統を重んじる協同組合です。 役割分担をし効率的に活動を行うことで、厳しい品質管理の中でも安定性、低コストを実現。ドライな味わいは、ハマグリのお吸い物のような海鮮なんかにもあいますよ。

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む