今週(3月17日~3月20日)のお買い得品

単独所有畑⇒「モノポール」

響きがいいです

 

その昔、ブルゴーニュ公国があったころの、その公王の城のひとつが、この「シャトー・ド・サントネイ」そして、この公王はなんと、今となってはありがたい(?)勅令を出した偉大な人物だったのです。それは、なんと、「ガメイを引き抜いて、ピノ・ノワールを植えるように!!」と奨励したそうです。今日、ブルゴーニュの赤と言えばピノ・ノワールとなっているのですから、なんだか「その時歴史が動いた」のような今のブルゴーニュを造りあげる瞬間だったのでしょうね。そんな公王も飲んだかも(?)しれない、このワインは0.75haのモノポールから生み出される、小樽熟成の、きわめてフィネスに富み、エレガントな風味です。

 

 2012年 

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ

クロ・フィリップ シャトー・ド・サントネイ

 

試飲特価¥2,722

早くも

ロゼシーズン到来!!

みんな春が待ち遠しい? 

 

ひな祭りの時にもご案内はしたのですが、気温も上昇してきて、お天気予報の中でも桜の話題もちらほらと聞かれるようになったので、今回は更にお買い得にかつ試飲にも登場です。グルナッシュ60%、シラー40%のブレンドはいかにもローヌらしいブレンドですが、こちらはロゼなので、そんなにパンチの効いた味わいではなく、心地よいフルーツ感。例えるならピンクグレープフルーツのようなフレッシュ感とのバランスがあります。マレノンはローヌのリュベロンという地域の共同組合で、安定した高品質のワインを作り出す所で評価を得ています。

  

2014年 マレノン クラシック ロゼ

 

試飲特価¥1,473

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む