今週(6月23日~6月26日)のお買い得品

プティ・ムルソー

   ですね♪♪ 

 

格付けとしては、ブルゴーニュクラスですが、あけて、飲んでみると、あらびっくり。リッチなニュアンスが熟成によってきちんと発揮されたまさに「ムルソー」と言える仕上がり。といっても、ムルソーではないので、「プティ・ムルソー」と言わせてください。まあ、それもそのはず、このラトゥール・ジローはムルソーが本拠地の方で、このブルゴーニュにはムルソーの境界線の畑からと、一部はムルソーに満たないブドウを格落ちとして入れているとのこと。ムルソーになってしまうとお値段がグンッ↑と上がってしまいますので、この価格で、この味わいは買いです。 

 

2011年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ラトゥール・ジロー

 

試飲特価¥3,888

年間生産本数は

5300本しかないんです!!

 

「マルゴー初のシンデレラワイン」として知られる、シャトー・マロンジャリアが手掛けた逸品。

マロジャリアとは古いラテン語で「マルゴー」を意味し、1999年のリリース当初から格付けシャトーに勝るとも劣らないワインを送り出し、世界を驚かせたシャトーです。価格はだいたい2万円前後といった所。そのシャトーの弟分的なワインがこちらです。マロジャリア同様手摘みで収穫し、バリックで16ケ月熟成。濃縮感のある華やかな果実味に丸みのある飲み口。シンデレラワインが造るさらに生産量の少ないコスパ抜群のワインが今回さらにお買い得で登場です。

2011年 バンジャマン・ド・マルガレーヌ

通常価格¥2,905

 

25%OFF ⇒ ¥2,178

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む