10月8日、9日限定スペシャル有料試飲

☆ボンジュ~ル、♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ

 

【>>>週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、10/8(土)10/9(日)※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ『スペシャルクラスじゃないけど旨いねッ! 

 

 

❝マイナー

 

アペラシオン???...

 

でも旨いネッ!❞

 

①2011年 

サントネー1級 

ボールガール

ロジェ・ベラン

{ブルゴーニュ//

品種:シャルドネ100%/

小売価格(¥7,252/税込)}
お試し◆glass→¥1,000(税込)

 

 

領域超えたブルゴーニュACですね~❞

 

②2008

 ブルゴーニュ・ルージュ

セラファン

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格(¥6,480/税込)}
お試し◆glass→¥1,000(税込)

②はこんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、㈱ラックコーポレーションさんより」

 

SERAFIN Pere et Filsセラファン ペール エ フィス


★★★
当主のクリスチャン・セラファンはすでに70歳の坂を超え、表向き引退を宣言しているが、姪のフレデリック・バショテを指導しつつ、今なおワイン造りに取り組んでいる。

 ドメーヌの創業は、クリスチャンの父が戦後、シャルム・シャンベルタンの畑を買ったことに始まる。父はポーランドから移住してきた木工職人だったが、この畑を手に入れたのを機会に栽培農家に転身した。その後、クリスチャンが継いで畑を増やし、現在、合わせて5.3haの畑を耕作している。

 所有するアペラシオンはブルゴーニュ・ルージュに始まり、村名ジュヴレ・シャンベルタンのノーマルとヴィエイユ・ヴィーニュ、村名シャンボール・ミュジニー・レ・ボードとモレ・サン・ドニ・ミランド、ジュヴレ・シャンベルタンの1級がコルボー、フォントニ、カズティエ。そして最後に特級シャルム・シャンベルタン。このシャルム・シャンベルタンはふたつの区画からなり、ひとつは父が買ったシャルムで、もうひとつはクリスチャンが手に入れたマゾイエールだという。

 セラファンのワインは高い新樽率が特徴。ブルゴーニュ・ルージュでさえ50%の新樽を用い、村名ジュヴレが70%、同ヴィエイユ・ヴィーニュ以上は100%となる。製樽会社はおもにセガン・モローとフランソワ・フレール。前者はエレガントなクリマに、後者はパワフルなクリマに向いているとクリスチャンはいう。ワインがこれほど高い新樽に耐えられるのも、ブドウの品質が確かだからだ。クリスチャンの手はグローヴでもはめたかと思うほど大きく、ゴツゴツとし、皺にはブドウの色素が染み込んで落ちない。生粋のヴィニュロンの手だ。こうした手をもつ造り手のワインはまずハズれた試しがない。

 ただし、瓶熟によってタンニンが丸くなり、香りも開いてくるタイプなので、時間に余裕がある人は、買ったら10年ほど忘れてしまったほうが、より幸せな結果を得られるはずだ。

What's New

2018年

11月

17日

11月17日、18日  限定スペシャル有料試飲

ヌーボーに便乗して”最高のガメイ種を...”」

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日11/17()11/18()※数量限定無くなり次第終了です。

続きを読む