今週(10月27日~10月30日)のお買い得品

家族経営の小さな生産者のワインが新入荷☆☆☆

7種類のブドウを

ブレンド!

 

なんとも珍しい、7種類のブドウを使って造られた白ワイン!シュナン・ブラン、ヴィオニエ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランを主に使用し、クレーレット、ルーサンヌ、ヴェルメンティーノ、ミュスカなども使用する。多くの品種を混ぜ合わせて、ここでしかない味わいに仕上げるのが特徴。年間3,000~4,000本程度の少生産。味わいにも品種のそれぞれの特徴が垣間見られる。シュナンブランのフルーティーさ、ヴィオニエの華やかさ、シャルドネの柑橘さとソーヴィニヨンのフレッシュさ、すべてがバランスよく合わせられており、優しさ、丸みを帯び、リンゴやアニスの香りを感じさせます。

 

2014年 マス・デ・ブルース ブラン

  

試飲特価¥2,668(税込)

2つ星★★に

昇格しました 

 

フランス南部、ラングドック・ルーション地方にて家族経営で造るワイン。小規模生産ながら、フランスでのワインガイド年鑑“LE GUIDE des meilleurs vins de France”で、一つ星を獲得していたのですが、最新版2017にて2つ星★★に昇格。

メルロー50%、グルナッシュ35%、シラー15%のブレンドで、グルナッシュのジャムな印象を残しながらも、メルローが混ざり合うことで、タンニンが引き締まり、バランスと上品さが感じられる仕上がりです。しっかりとしたボディとタンニンにきめ細やかさがあり、滑らかな口当たりもこのワインの特徴です。

  

2014年 

マス・デ・ブルース シャスール・デ・ブルース

 

試飲特価¥2,462(税込)

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む