今週(11月18日~11月20日)のお買い得品

ボジョレーヌーボーも解禁になりました☆☆☆

ですが、新酒じゃない

ガメイもいかが?

 

今年のヌーボーはいわゆる例年並み。去年が凄く良い年といわれていたので、ちょっと拍子抜けな気もしますが、一部の生産者から聞いていた話などから評価すると、とても持ち直してくれたんだと思います。

で、こちらは、いわゆる「クリュ・ボジョレー」と言われる一般的なボジョレー村名のワインです。先日のプロ向けの試飲会で、「お!!いいねぇ♪」と改めて美味しいワインとして、入荷しました。新酒もいいですが、この落ち着きのあるのいいですよ。 

 

2013年 ジュリエナ~フランク・ジュイヤール

  

試飲特価¥2,770(税込)

マコンはヌーボー白の

許された産地・・・

でも、こちらも

新酒じゃないですよ 

 

ヌーボー売り場で見かける「白ワイン」は「ボジョレー」ではなく、「マコン」のヌーボーなんです。白の新酒が許されて産地で、ボジョレーの北側に位置いています。当店では白ワインヌーボーの取り扱いはありません。

なので???

新酒じゃない、マコンをご案内。ボジョレーの北側なので、ブルゴーニュにしては南側になるので、飲み口の優しいシャルドネとしていいんですよ。ムルソーとか、なんとかモンラッシェ、ブルゴーニュ・シャルドネとは違う美味しいシャルドネとして、いかがですか?

  

2015年 マコン・ブシェール

     ~ティエリー・ドルーアン

 

試飲特価¥2,872(税込)

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む