1月14日、15日  限定スペシャル有料試飲

☆ボンジュ~ルです、♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ


【>>>週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、1/14(土)1/15(日)※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ領域を超えたブルゴーニュクラス、良年の2014年

♪ジュヴレ・シャンベルタンの

名手といえば.....

 

①2014年

 ブルゴーニュ・

ルージュ

ドメーヌ・

クロード・デュガ

{ブルゴーニュ/赤/

品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格(¥8,100/税込)}

<輸入元㈱フィネス>

 

お試し◆glass(80ml)→¥1,000(税込)

♪サン・トーバンの名手といえば.....

②2014

 ブルゴーニュ・シャルドネ・

レ・シャタイネール 

ドメーヌ・ユベール・ラミー

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/

小売価格(¥5,184/税込)}

<輸入元㈱オルヴォー>

 

 

お試し◆glass(90ml)→¥1,000(税込)

②は、こんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、㈱オルヴォーさんより」

 

【★★★Domaine Hubert Lamy ドメーヌ・ユベール・ラミー

 

“ユベール ラミー”の歴史は古く、ドメーヌは1640年に、サン・トーバン村でブドウの栽培を始めたという記録があります。

先代のユベール氏は、彼の父親であるジャン・ラミーの元で働き、1973年に自らドメーヌ ユベール・ラミーを立ち上げました。それまでは主にネゴシアンであったため、自社畑は8ヘクタールほどにすぎませんでした。

90年代にはクロ・ド・ラ・シャトニエール、デリエール・シェ・エドアール、ミュルジェ・デ・ダン・ド・シャン、クロ・デュ・メ、クロ・デ・ザートの畑を購入、賃貸契約で手に入れました。

また、より土壌の特性に合うとしてラ・プランセの区画に植わっていたピノ・ノワールをシャルドネに改植もしました。

1995年、世界各国でワイン造りとマーケティングを学んだ息子のオリヴィエ氏が、ワイン造りを受け継ぎ、経験を生かした新しい手法で畑から醸造までドメーヌを運営しています。

今日ではドメーヌは17ヘクタールの畑を所有しており、そのほとんどがAOCワインです。サン・トーバン、ピュリニー・モンラッシェ、サントネ、シャサーニュ・モンラッシェなど…18のアペラシオンから赤・白合わせて毎年10万本ほどのワインを生産しています。そのうち70%は海外に輸出され、残りはフランス国内のワイン商、レストラン、愛好家に回されます。

ドメーヌを始めた当初は、村の真ん中に位置する小さな醸造所でワインを造っていました。

1979年、ユベールは実用的な醸造所の建設を始め、1981年に完成させました。それから仕事がより効率化され2003年には600㎡から3フロアから成る1,200㎡の大きな醸造所にまで拡張することができました。

ひとつのフロアは醸造設備(除梗、ベルトコンベア、空圧式プレス機2台、震動式選果台、ラベル貼りなど)です。

ふたつめのフロアはボトル貯蔵庫になっています。そしてもうひとつの地下フロアは赤ワインと白ワインが分けられた樽熟成のためのフロアとなっています。

2012年ヴィンテージからはシャサーニュ・モンラッシェの1級ショーメ、サントネ1級グラヴィエールの畑をポートフォリオに加えています。

 

栽培:葡萄はグイヨ仕立て。5月から8月まで毎月グリーンハーヴェストを施します。この10年の間、化学肥料は一切やらずに有機コンポストに切り替えて土壌を修正してきました。

What's New

2018年

11月

17日

11月17日、18日  限定スペシャル有料試飲

ヌーボーに便乗して”最高のガメイ種を...”」

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日11/17()11/18()※数量限定無くなり次第終了です。

続きを読む