今週(3月10日~3月12日)のお買い得品

癒しのアルザス 

 

1580年からエギスハイムでワイン造りに携わるエミール・ベイエ。現当主14代目のクリスチャン・ベイエが誇りとする先祖伝来のグランクリュ畑は約1haを所有し、リースリングのみを栽培。そんな生産者の一番ベーシックなリースリングは熟度の高いクリアな果実と酸のバランス。南部アルザスらしいふくよかな味わいが楽しめる。

(輸入元:㈱フィラディス)

 

 2014年 リースリング トラディション

エミール・ベイエ

 

試飲特価¥2,624(税込)

エレガント

ローヌ!!

 

ACリラック会長、ロドルフ氏が満を持してリリースした新作リラック。プロ向けの試飲会でも1位を獲得した人気の逸品。リラックの特徴である豊かな果実味が印象的で、野イチゴやチェリーのアロマにスミレの花やスパイスが漂う。

エチケットは文豪ヴィクトル・ユゴー(レ・ミゼラブルの作者)がこのシャトーで描き残した水彩画。

グルナッシュ60%・シラー30%・サンソー10%。(輸入元:㈱飯田)

 

 

2014年 リラック

 ~シャトー・ド・モンフォーコン

  

試飲特価¥2,721(税込)

What's New

2018年

2月

22日

今週(2月23日~2月25日)のお買い得品

さすがの

ペラン!!!

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプをトップにローヌ地方の13品種全てを栽培する、ファミーユ・ペラン。時代と共に革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。色々な畑をもっているのですが、それぞれがきちんと表現されている所がそのポリシーの表れのような気がします。

続きを読む