3月11日、12日  限定スペシャル有料試飲

☆ボンジュ~ルです、♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ

 

【お待たせッ!高級ワイン、週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、3/11(土)3/12(日)※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ『開けるのは、まだ早いと思いますが....飲んでみなけば解りません。良年のブルゴーニュ、2014年 贅沢なクラス(^_-)-☆』

『とっても希少です。開けていいの....???』

 

2014年

ニュイ・サン・ジョルジュ

1級

レ・ヴィーニュ・ロンド

 

<ジョルジュ・

ミュニュレ・ジブール>

 

{ブルゴーニュ/赤/

品種:ピノ・ノワール/

小売価格(¥1,4580/税込)}

 

<輸入元㈱オルヴォー>

 

 お試し◆glass(60ml)→¥1,000(税込) 

 

『偉大なルイ・カリヨンの

後継者、14年ヴィンテージより

堂々のデビュー』

 

② 2014年

ピュリニー・モンラッシェ<ポール・カリヨン>

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ/

小売価格(¥8,640/税込)}

<輸入元㈱ラックコーポレーション>

 

お試し◆glass(80ml)

1,000(税込)

★★★①こんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、㈱オルヴォーさんより」

Domaines MUGNERET-GIBOURG&Gerrges MUGNERET 

 

 Mugneretミュニュレ』の名前はコート・ド・ニュイ、とりわけヴォーヌ・ロマネに何世代も見られる名前です。

ドメーヌはジャンヌ・ジブールとその夫アンドレ・ジブールの二人で1933年に設立されました。

ジョルジュ=ミュニュレは彼らの一人息子です。

彼は医学の道を選び、ディジョンの薬剤師として働く一方、実家のワイン造りも並行して手伝い、拡大した区画には自らの名前を冠してリリースしました。

ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレはこうして設立されたのです。

1958年には妻ジャクリーンと共にアルジェリアでも働きました。そして二人の娘、長女マリー=クリスティーヌと次女マリー=アンドレに恵まれました。

1988年、長い闘病生活の果てに59歳の若さでジョルジュ氏は急逝してしまいました。ジャクリーン夫人は勇敢にも、当時父と同じ薬剤師をしていた長女、マリー=クリスティーヌをドメーヌの後継ぎに任命したのです。

現在、ドメーヌはジョルジュ氏の妻ジャクリーンと二人の娘、マリー=クリスティーヌとマリー=アンドレによって運営されています。

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む