4月8日、9日限定スペシャル有料試飲

☆ぼんじゅーる♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ


【>>>週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、4/8(土)4/9()※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ『王道ジュブレに、希少なヌフ白を知る(^_-)-☆』

ジュブレの職人芸!!

 

①2014年 

ジュブレ・シャンベルタン

~クロード・デュガ

 

ブルゴーニュ/赤

品種:ピノ・ノワール100%

小売価格(¥16,740/税込)

輸入元:㈱フィネス


お試し◆glass(60ml)

→¥1,000(税込)

ローヌの高級白ワイン!!!

 

②2014年 シャトー・ヌフ・デュ・パプ

~シャトー・モンルドン

 

コート・デュ・ローヌ/白

品種:グルナッシュ、カリニャン、ブールブラン、ルーサンヌ

小売価格(¥5,940/税込)

輸入元:㈱ヴァンクロス


お試し◆glass(80ml)→¥1,000(税込)

①はこんな生産者です。(^_^)/

「この度の仕入先、㈱フィネスさんより」

クロード デュガ 【CLAUDE DUGAT】

13世紀に建てられた教会をそのままカーヴとしている当家は現在約6haの葡萄畑を所有しています。物腰静かで高貴な印象の現当主クロード デュガ氏は、良いワインができる条件は葡萄の品質の良さという考えに基づき、畑の手入れを入念に行い、化学肥料は使わずに健康な葡萄を育てています。また、庭でJonquille(ジョンキーユ:黄水仙の花という意味)という名前の牝馬を飼っていて、小さな区画や古木の区画を耕させています。特に古木の畑は葡萄の根が地中に広く張り巡らされていてトラクターで根を傷つけたり、トラクターの重みで土を固くしてしまったりするのでこの牝馬が活躍しています。収穫された葡萄は温度調節の容易な、酒石がびっしり付着しているコンクリートタンクに運ばれ、アルコール発酵が行われます。新樽がズラリと並んだ地上のカーヴでは最新のヴィンテージのワインのマロラクティック醗酵が行われ、地下水が壁から染み出ている、砂利が敷き詰められた地下のカーヴではその前年のワインが熟成されています。瓶詰めの際にはフィルターもコラージュも行いませんが、ワインは非常に透明感があります。

 

What's New

2018年

2月

22日

今週(2月23日~2月25日)のお買い得品

さすがの

ペラン!!!

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプをトップにローヌ地方の13品種全てを栽培する、ファミーユ・ペラン。時代と共に革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。色々な畑をもっているのですが、それぞれがきちんと表現されている所がそのポリシーの表れのような気がします。

続きを読む