今週(4月14日~4月16日)のお買い得品

ギターを弾いてる蝉のエチケット♪♪♪

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプの家族経営の生産者。ドメーヌ名のシャント・シガルとは「蝉の鳴き声」という意味でローヌ全域で最も日照量に恵まれたパプを表していて、祖先が所有していた畑「クロ・シャント・シガル」が起源と言われます。現当主は1982年生まれのなんと、35歳という若さながら、ドメーヌを取り仕切る経験豊富な醸造家だそうです。2010年のヌフではパーカーポイント98点をマークしたのだとか。

で、今回のワインは可愛いエチケットからの想像通り、ヌフやローヌよりも若飲みで親しみやすい味わい。グルナッシュ80%はコンクリートタンク、カリニャン20%はブルゴーニュ樽にて醸造されます。(輸入元:豊通食料㈱

 

 2015年 ザ・シカダ

ドメーヌ・シャント・シガル

 

試飲特価¥1,846(税込)

春のリースリングはキラキラしてます!!

 

アルザスの51ある特級畑ひとつ、ゾンネングランツのすぐ近くの畑のブドウから造られたこのワイン。特級畑自体がとても標高の高い所に位置しているので、こちらもその方向でアルザスの甘みというよりも、ミネラル感が伴った優雅さを感じさせる仕上がり。海の幸ならサーモン、お肉ならローストチキン、アジア料理でお寿司などのお料理との相性もバッチリ・・・。このお料理だと、サーモンのちらし寿しや、ローストチキンのサラダなんて、なんだかホームパーティメニューみたいですよね。(輸入元:㈱フィネス) 

 

2013年 リースリング・ベブレンハイム

~ドメーヌ・トラペ

  

試飲特価¥3,591(税込)

What's New

2018年

2月

22日

今週(2月23日~2月25日)のお買い得品

さすがの

ペラン!!!

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプをトップにローヌ地方の13品種全てを栽培する、ファミーユ・ペラン。時代と共に革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。色々な畑をもっているのですが、それぞれがきちんと表現されている所がそのポリシーの表れのような気がします。

続きを読む