今週(4月28日~4月30日)のお買い得品

バランス重視な

ブルゴーニュ!!

 

とってもシンプルなエチケットですが、中身は・・・

 

なんともいえない綺麗で絶妙なバランスがたまらないブルゴーニュワインです。洗練さと若さと決して力強い訳ではないのですが、この染み渡るような旨さがいいんですよ。

 

それもそのはず。ジュヴレ・シャンベルタン村とヴォルネ村から収穫したブドウをブレンド。どちらも良い村じゃありませんか!!!てなもんです。(輸入元:㈱フィネス) 

 

2014年 ブルゴーニュ・ルージュ

 ~ルシアン・ボワイヨ

  

試飲特価¥4,104(税込)

初夏のワインは

コレがピカイチ

 

ロワールの名門ラドゥセットはその名の通り、ラドセット男爵が所有。最大の特徴は決して樽による醸造は行わないこと。そのおかげで、ブドウ本来のアロマを生かされ、ソーヴィニヨン・ブランの特徴を最大限に引き出しているといわれます。ここのトップは、他のロワールワインとは一線を画す、唯一無二のプイィ・フュメ「バロン・ド・エル」(年にもよりますがだいたい1万円前後ですね)。こちらのワインはそんな男爵が所有する、違う地区から造られる一番お手軽なソーヴンィニヨン・ブラン。(造りとしては、ほぼ同じだとか・・・)寒い時期にはあまりピンと来ないワインだったのですが、温かく(暑く?)なってくるとこのフレッシュなニュアンスが心地よいです。GWのお休みに昼からワインなんかにもピッタリですよ。(輸入元:ブリストル・ジャポン㈱

 

 2015年 ソーヴィニヨン・ブラン

 レ・ドゥ・トゥール~ドゥ・ラドセット

 

試飲特価¥2,565(税込)

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む