4月29日、30日限定スペシャル有料試飲

☆ぼんじゅーる♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ


【>>>週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、4/29(土)4/30()※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ『 GWの初日にふさわしいワインで連休開始!!! 

 

2014年

ムルソー クロ・ド・ラ・ヴェル

<シャトー・ド・ラヴェル>

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ/

小売価格(¥7,020税込)}

<輸入元 ㈱フィネス>

 

お試し◆glass(80ml)

1,000(税込)

 

②2012年ニュイ・サン・ジョルジュ 

レ・ラヴィエール

<ダニエル・リオン

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格(¥8,100税込)}

<輸入元 豊通食料㈱>

 

お試し◆glass(80ml)1,000(税込)

★②はこんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、豊通食料㈱さんより

 

~ドメーヌ・ダニエル・リオン~ 

 

1955年ダニエル・リオンが24歳で設立したドメーヌ。1973年からドメーヌ元詰めを開始、口コミで評価が上がり1985年からは全て元詰めとなる。1970年代以降、このドメーヌの顔だったダニエルの長男パトリスが2000年を最後に独立、それ以降残りの息子たちクリストフとオリヴィエがワイン造りを、娘のパスカルが販売を行っています。所在地はニュイ・サン・ジョルジュの南3kmの小さなプレモー村。現在18haの畑を所有。18のアペラシオンからタンニンが細かくアロマ豊かなフルボディの卓越したワインを造る。

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む