今週(5月12日~5月14日)のお買い得品

夏の白ワインに

「アリゴテ」

はいかが???

 

「ブルゴーニュの神」と言われるアンリ・ジャイエの後継者、エマニエル・ルジェを父に持ち、その彼らの代表作の「クロ・パラントー」の畑を相続するであろう、ニコラ・ルジェ。

エマニュエル・ルジェと、メオ・カミュゼのジャン・ニコラ・メオ両者の下で修行した彼が造るワインは、「醸造は自然に任せ、極力手を入れないようにしています」と言うような、ピュアさが信条。年間生産本数1400本の希少なワインが入荷しました。アリゴテ自体は高級な品種ではないのですが、その引き締まった味わいが暑い時期のすっきりさを体感させてくれます。(輸入元:㈱フィネス) 

 

2014年 ブルゴーニュ・アリゴテ

 ~ニコラ・ルジェ

  

試飲特価¥2,872(税込)

 

続々入荷!!!

良年2015年ワイン

 

ブルゴーニュのプイィ・フィッセの生産者が造る、ピノ・ノワール。1871年から5世代にわたる家族経営の生産者。この価格帯のブルゴーニュはちょっと淡すぎたり、すっぱさが目立ったりと難しい時もあるのですが、2015年は対外の物がいつもよりワンランク上に仕上がっているので、まさに「はずれなし」ですね。輸入元:㈱フィネス)

 

 2015年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

 ル・クロ~マンシア・ポンセ

 

試飲特価¥2,872(税込)

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む