今週(6月16日~6月18日)のお買い得品

1639年創業の

老舗ドメーヌ!! 

 

1639年から、12代360年以上にわたって「ワインの品質は、100%ブドウそのものによる」という信念を守り続け、ブドウ栽培とワイン造りの歴史を刻んできました。

このワインはジェネリックワインという、ヒューゲルの中では一番お手頃なカテゴリーになります。長期に亘って契約しているリクヴィール周辺の幾つかの信頼のおけるグロワーからのみから買い付けた葡萄でつくられ、品種・ヴィンテージの特徴がそのまま表されています。

リースリングは、白ワイン品種の内でも高貴なものとされ、辛口で貴族的なニュアンスを感じさせ、優雅で群を抜いた際立ちが癒しの時間になります(輸入元:ジェロボーム 

 

2014年 リースリング・クラシック

~ファミーユ・ヒューゲル

  

試飲特価¥2,821(税込)

 

素直さが信条です♪♪♪

 

温泉地としても知られるサントネが本拠地の生産者。ひとことで言えば、マイナーな産地ですが、よく表現すれば、きらびやかな発展を遂げる前のコート・ドールの風景を思い起こさせる村とも言われます。フィリップ・ジャノのワインはまさしく、古き良きブルゴーニュの面影を今なお残すサントネそのものの味。どこか素朴な雰囲気が漂う、素直なおいしさを備えた香り高いピノ・ノワールです。輸入元:㈱フィラディス)

 

 2015年 

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

 ドメーヌ・フィリップ・ジャノ

 

試飲特価¥2,565(税込)

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む