今週(6月30日~7月2日)のお買い得品

この「M」は・・・!!! 

 

ムルソーのMじゃなくて、「ミュスカデ」のMなんです。このエチケットを見て、なんて高級そうなんだ!と思ってしまいました。

それもそのはず。このムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデの別名で、17世紀後半にブルゴーニュから持ち込まれた品種、現在ブルゴーニュではほとんど造られなくなったそうです)は1914年、1917年、1922年、1924年からなる古木から造られています。ワインの樹は古くなればなる程、良いブドウが出来るので、一部は100年も前の樹から造られるこのワイン、偉大さを感じさせます。透明感のある純度の高い果実味と、塩味を思わせるようなミネラル感を伴う長い余韻が心地よいワインです。魚のマリネやカルパッチョ、貝の酒蒸しや、甲殻類との相性は最高です。(輸入元:㈱オルヴォー 

 

2015年 クロ・レ・モンティス ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ~ジェレミー・ユシェ

  

試飲特価¥2,872(税込)

 

自然派初級編

な赤ワイン♪♪♪

 

自然派とか、ビオワインとか、オーガニックワインとか、いろいろありますが、こちらは、醸造にSO2を添加せず、天然酵母で発酵させた、「自然派ワイン」です。(定義を語ると長くなるので、こちらでは割愛させていただきます)

と言っても、瓶詰め前にちょっとSO2を添加させているので、独特の強い香りは抑え目で、まさに、自然派初心者にはもってこいなワインなんです。品種はグルナッシュ75%、シラー25%のブレンドで、ローヌ地方のヴァン・ド・フランスなので日本人にはとっても親しみやすい味わいになっています。輸入元:㈱オルヴォー)

 

 NV プティ・ジョー

~ドメーヌ・ラ・ロッシュ・ビュイシェール

 

試飲特価¥2,359(税込)

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む