今週(8月4日~8月6日)のお買い得品

癒しのアルザス 

 

最近の、アルザスの流行なのか、当店での流行なのかは、若干不明ですが、なんとなく、良いワインの多い「ブレンドアルザス」。今回はグランクリュの生産者として特に高い評価を受けている「シュルンバジェ」をご紹介。130ヘクタールある自社畑の約半分はグランクリュという、うらやましい生産者で、スタンダードキュヴェにも15年未満のグランクリュの若木が使用されているそうです。そしてこのワインは特にシュルンバジェの基本スタイルを楽しんでいただくために開発されたスペシャルブレンド。こちらももちろん、樹齢15年未満のグランクリュの葡萄3品種、ピノ・ブラン50%、ピノ・グリ30%、ピノ・ノワール20%をブレンド。甘い訳ではありませんが、ワインのリッチさがあるそんなワインです。

(輸入元:㈱ヴァンクロス)

 

 2016年 テール・ダルザスシュルンバジェ

 

試飲特価¥2,257(税込)

来週は山の日!!

 

まだまだ、なじみの浅い祝日「山の日」。今年は金曜日なので、連休のような感じになるので、ちょっとお得感のある祝日です。そして、夏のお休みの定番と言えば、「BBQ」そう、バーベキューです。最近は高級なものもあったりと多種多様ですが、そんな時にオススメなのがこのワインなんです。ローヌ地方のワインは特にお肉との相性がバッチリなんですが、これは濃すぎないけど、薄いわけではないという「ベストバランス」なんです。ちょっとクーラーボックスで冷やしつつ、焼けたお肉と・・・・考えただけで、たまりません。

ちなみに、この素敵なエチケットは、文豪ヴィクトル・ユゴー(レ・ミゼラブルの作者)がこのシャトーを描いた水彩画。

グルナッシュ60%・シラー30%・サンソー10%。(輸入元:㈱飯田)

 

 

2014年 リラック

 ~シャトー・ド・モンフォーコン

  

試飲特価¥2,872(税込)

What's New

2018年

2月

22日

今週(2月23日~2月25日)のお買い得品

さすがの

ペラン!!!

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプをトップにローヌ地方の13品種全てを栽培する、ファミーユ・ペラン。時代と共に革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。色々な畑をもっているのですが、それぞれがきちんと表現されている所がそのポリシーの表れのような気がします。

続きを読む