レアなワイン入荷しちゃいました♪♪♪

DRCオーナーが生み出す

 

ブルゴーニュワイン!!!

ロマネ・コンティは買えませんが・・・

 

これなら!!!

 

A&Pド・ヴィレーヌは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの共同経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌが、妻のパメラとともにコート・シャロネーズのブーズロンに展開するドメーヌ。Aはオベール、Pはパメラのイニシャルのこと。

ヴィレーヌと言えば、プロヴァンスでも共同経営として、ワインをリリースして、なかなかなポテンシャルの良いものをリリースしています。

ですが、如何せん、品種が南フランスなので・・・・・となると、今回のこちらは、ブルゴーニュのそれも、シャルドネ!!!ロマネコンティはピノ・ノワールで、赤ですが、もちろん、彼らは高級な白ワインも造っていますから、こちらも、その片鱗が見え隠れしているかもしれません。

それも、現行ヴィンテージが2015年(もちろんメーカーさんは完売ですよ・・・)ですが、こちらはバックヴィンテージの2012年5年ほどで熟成による複雑味が上がってくるとの予想もリリース当初から言われていますので、2017年の、まさに「今」が飲み頃なワインになっています。

     

 12本・本数限定

 

2012年 ブルゴーニュ コート シャロネーズ 

レ クルー エメ ブラン 

~アー エ ペー ド ヴィレーヌ 

¥4,500税別)

(フランス ブルゴーニュ 白)

レ・クルーはさまざまな区画からなり、樹勢の低いシャルドネが植えられている。斜面は南向きで日当たりがよく完熟。土壌は石灰質が優り、また比較的樹齢が高いことから、ミネラルのしっかりしたワインが生み出される。若いうちもピュアな果実味を楽しめるが、5年ほど寝かせた後の複雑な熟成香も素晴らしい。

What's New

2019年

3月

21日

今週(3月22日~3月24日)のお買い得品

こんなブレンド!!!

 

シラーとピノをブレンドするなんて!!!と驚くのですが、その昔、ブルゴーニュでは、困難なヴィンテージにピノ・ノワールの 酒精を強化するために、エルミタージュで収穫されたシラーをブレンドしていたという歴史があるそうです。こちらは、この手法を逆転させて、シラーにピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェなのです。この結果、ピノ・ノワールの妖艶な香味を備えた個性的なシラーのワインとなるわけです。ラングドックのピノ・ノワールのパイオニア、カトリーヌ・ロック女史だからこんなことが出来るのでしょうね。 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:シラー80%、ピノ・ノワール20%】

(輸入元:㈱VIVIT) 

 

2017年 パラグレ~ドメーヌ・ド・クロヴァロン

 

試飲特価¥2,872

続きを読む