9月30日、10月1日限定スペシャル有料試飲

ボンジュール♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ


【お待たせッ!高級ワイン、週末スペシャル有料試飲!

 

 

開催は、9/30(土) 、10/1()

※数量限定無くなり次第終了です。

どちらもスタードメーヌでしょうか???(^_-)-☆

2015 

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ 

クロ・サン・フィリベール 

<ドメーヌ・メオ・カミュゼ>

 

☆☆☆ドメーヌ物で、かつ

この畑はメオの

単独所有(モノポール)!!!

彼の力の入れようが分かります♪

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格(¥6,480税込)}

<今回の仕入先(輸入元)は、㈱フィネス>

 

お試し◆glass(80ml)→¥800(税込)

②2004サヴィニィ・レ・ボーヌ 1級 マルコネ<シモン・ビーズ>

 

☆☆☆今は亡き先代のワイン。2004年の完成度はいかに???....

 

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格(¥10,260税込)}
<今回の仕入先(輸入元)は、㈱ラフィネ>

 

お試し◆glass(70ml)→¥1,000(税込)

①はこんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、㈱フィネスさんより抜粋

 

 【ドメーヌ・メオ・カミュゼ】 

 

 このドメーヌは、今世紀初めにコート ドールの国民議会議員であったエチエンヌ カミュゼ氏によって設立され、その後に彼の娘が畑を継ぎましたが、彼女に子供がいなかった為に最も近い親戚であったジャン メオ氏(現当主ジャン ニコラ メオ氏の父親)が畑を相続しました。最初は小作人に仕事を任せ、収量の半分を小作料として受け取って樽でワインを販売していましたが、1985年からドメーヌ元詰で販売を始めました。その後、アンリ ジャイエ氏の指導を受けた息子のジャン ニコラ メオ氏が1989年からドメーヌの仕事を引き継ぎました。 畑の仕事は、以前から小作人として働いていたクリスチャン フロワ氏がそのままドメーヌに残り、これまでの経験を活かしたアドバイスをしながら、一緒に仕事をしています。

What's New

2018年

7月

19日

今週(7月20日~7月22日)のお買い得品

ひさびさのサン・ブリ

 

サン・ブリとは、シャブリ地区で造られる、「ソーヴィニヨン・ブラン」なんです。ロワールやボルドーのソーヴィニヨン・ブランとはまた違った、ピュアさがあります。特に、この生産者は、この、サンブリの畑を、高齢でリタイアするという人物から高樹齢のブドウの樹が植わる好条件の畑を譲り受ける機会に恵まれたと言います。樹齢の高いブドウの樹は大変希少ですから、ラッキーですよね。そのお陰で、2005年に自らのドメーヌを興す事を決心しました。自社畑ではテロワールを尊重したビオロジック(有機)栽培を行っています。
このワインは、ステンレスタンクにて天然酵母のみを使って発酵を行い、ブドウ由来の柑橘系の香りや爽やかなハーブのニュアンスを巧みに引き出しています。上品で爽やかな味わいが愉しめる白ワインです。
(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2017年 サン・ブリ~クロティルド・ダヴェンヌ

 

試飲特価¥3,078

続きを読む