3月3日、4日  限定スペシャル有料試飲

☆ボンジュールです、♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ

 

【お待たせッ!高級ワイン、週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、3/3(土) 3/4(日)※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ『 春めいた季節に美味しいワインはいかが 』

『ロゼシャンパンです!

 

アンソロジー 

J.M.ラブリュイエール

 特級

 

 

{シャンパーニュ/ロゼ泡/

品種:ピノ・ノワール70%、

シャルドネ30%/

小売価格(¥8,640/税込)}

 

 

<輸入元:ジェロボーム㈱>

 

 お試し◆glass(80ml)→¥1,000(税込) 

『王道なピノ・ノワール♪』

 

②2014年 

ヴォーヌ・ロマネ 

レ・ジュネヴリエール

 

<J.カシュー エ フィス>

 

 {ブルゴーニュ/赤/

品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格(¥7,776/税込)}

 

<輸入元:ラックコーポレーション

 

お試し◆glass(80ml)¥1,000(税込) 

★★★②はこんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、ラックコーポレーションさんより」

 

J.CACHEUX et Fils J.カシュー エ フィス  

 

豊かな果実味のワインを得意とし、一級ラ・クロワ・ラモーの所有者。

ジャック・カシューの名前が挙がると真っ先に思い浮かぶクリマは、ヴォーヌ・ロマネ1級のラ・クロワ・ラモーであろう。

ロマネ・サン・ヴィヴァンに隣接する0.6ヘクタールのこのクリマはカシュー家のモノポールというわけではない。ほかにも2軒のドメーヌが所有するが、カシューを代表するクリマとしてよく知られている。

もともとサン・ヴィヴァン修道院の畑として、今日のロマネ・サン・ヴィヴァンに含まれていた区画であり、80年代半ばにはジャック・カシューが特級昇格をINAOに申請した経緯がある。

ラベルに見える十字架(クロワ)はこのクリマの石垣上にあり、ヴォーヌ・ロマネにある5つの十字架のなかでも一番古いものだという。

 

94年にジャックは引退し、現在、ドメーヌの当主は息子のパトリスが務める。眼鏡をかけた長身の彼は高校教師のような風貌で真面目一徹。クリマの特徴や樹齢などこと細かに記憶しており、それをわかりやすく説明する。

 

 

当主パトリスの夫人の実家からもたらされた村名畑。小石が多く見られ、村名クラス中ではもっとも成熟が早いという。ラズベリー、ダークチェリー、カシスなど果実の香りが華やかに広がり、口の中でも果実味の凝縮感が高い。力強さの中にもエレガントさを感じさせる優美なワイン。

 

 

What's New

2018年

9月

15日

9月15日、16日  限定スペシャル有料試飲

おぉぉぉ...世間は、三連休でしたね」 これはもう飲むしかないね~(o)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日9/15()9/16()※数量限定無くなり次第終了です。

続きを読む