3月17日、18日  限定スペシャル有料試飲

☆ボンジュールです、♪♪♪( ̄∠  ̄ )ノ

 

【お待たせッ!高級ワイン、週末スペシャル有料試飲!

 

開催は、3/17(土) 3/18(日)※数量限定無くなり次第終了です。

 

テーマ『 アルザス、ロワールの隠れた逸品!!! 』

『良年にしか造られない特別なキュヴェ!

 

①2009年 プイィ・フュメ・ドゥ・ラドゥセット・グラン・ミレジメ

 

 <ドゥ・ラドゥセット>

 

{ロワール/白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%/小売価格(¥7,020/税込)}

 <輸入元:ブリストル・ジャポン㈱>

 

 お試し◆glass(90ml)→¥1,000(税込) 

『 アルザス赤のグラン・クリュ候補♪ 』

 

②2015年 

ピノ・ノワール V

 

<ミューレ>

 

 {アルザス/赤/

品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格(¥7,128/税込)}

 

<輸入元:㈱オルヴォー>

 

 

お試し◆glass(90ml)¥1,000(税込) 

★★★②はこんな生産者です。(^_^)/「この度の仕入先、㈱オルヴォーさんより」

 

MURE ミューレ  

 

ミューレと彼の子供であるヴェロニクとトーマスは1648年から現在11代目と12 代目となるアルザス、ルファックの生産者です。

1935年にルネの祖父であるアルフレッド・ミューレが0.35エーカーのクロ・サン・ラ ンドランの畑を家族で単独所有しました。

ドメーヌの他にルネ・ミューレはルファック地区のワインメーカーとの提携を確立しま した。

これらのブドウで生産されるワインは、クレマン・ダルザス、コート・ド・ルファック とジェネリックワインです。

アルザス南部に位置するルファック地区は、ヴォージュ山脈によって非常に低い降水量 (年間平均598ml)と日照が守られている地域です。

 

今回のワインは、特級畑フォルブルグ(Vorbourg)で栽培されたブドウを使用して造られているが、ピ ノノワール種のワインには、(Vorbourg)を表記することが許されていないので、その頭文字である“V”をワイ ン名にしています。

What's New

2018年

7月

19日

今週(7月20日~7月22日)のお買い得品

ひさびさのサン・ブリ

 

サン・ブリとは、シャブリ地区で造られる、「ソーヴィニヨン・ブラン」なんです。ロワールやボルドーのソーヴィニヨン・ブランとはまた違った、ピュアさがあります。特に、この生産者は、この、サンブリの畑を、高齢でリタイアするという人物から高樹齢のブドウの樹が植わる好条件の畑を譲り受ける機会に恵まれたと言います。樹齢の高いブドウの樹は大変希少ですから、ラッキーですよね。そのお陰で、2005年に自らのドメーヌを興す事を決心しました。自社畑ではテロワールを尊重したビオロジック(有機)栽培を行っています。
このワインは、ステンレスタンクにて天然酵母のみを使って発酵を行い、ブドウ由来の柑橘系の香りや爽やかなハーブのニュアンスを巧みに引き出しています。上品で爽やかな味わいが愉しめる白ワインです。
(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2017年 サン・ブリ~クロティルド・ダヴェンヌ

 

試飲特価¥3,078

続きを読む