今週(7月6日~7月8日)のお買い得品

ボルドー定番な

白ワイン♪

 

アントル・ドゥ・メール地区中央部ゴルナックのコミューンに位置するシャトー・ マルティノン。 数代にわたって同族経営が続き、1980年から現在のジェローム・トロイエ氏 が「伝統と品質」を尊重し引き継いでいます。2016年のマルティノ ン・ブランの生産量は100,000本です。 湿気を防ぐため完全に除葉。マセラシオン・ペリキュレールとシュール・リーを 行い、18度で発酵。アントル・ドゥ・メールらしい生き生きとした柑橘系の爽やかさと丸みのある柔らかな口当たりが心地よい、大西洋やアルカッション湾に近い魚介に恵まれたボルドー地方で好んで飲まれる定番白ワインのスタイルです。夏のちょっと脂の控えめな魚をアクアパッツァなんかにして、このワインを冷え冷えで飲む。暑さになれるまでの滋養強壮にそんなワインライフいかがでしょうか?

セミヨン60% ソーヴィニョン・ブラン25%  ソーヴィニョン・グリ13% ミュスカデル2%(輸入元:㈱アストル) 

 

2016年 シャトー・マルティノン・ブラン

 

試飲特価¥2,052

マイナーアペラシオンは掘り出し物???

 

 ロワール川から少し離れた、場所に位置するルイィ。サンセールから西に行ったところで、ロワール地方サントル地区の一部になります。ルイィには赤、白、ロゼがあり、赤用のピノ・ノワールと白用のソーヴィニヨンのほか、ピノ・グリの栽培がロゼ用に認められています。今回はロワールでも珍しい、赤ワインで、かつヴィンテージが2012年と現行がリリースされていれば2016年とかになる所なので、意外と古い???ワインです。ピノ・ノワール100%で、ピュアな果実香が持ち味。ラズベリー、赤スグリ、チェリーのアロマがストレートに感じられ、バランスの良い酸味と芳醇な果実味が口の中に広がり、アフターに心地よいミネラル感が残ります。ルイィは、マルドンの栽培、醸造責任者の名で造られており、この赤に至っては、この年を最後に輸入してないような・・・だからこその、超掘り出し物なワインいかがですか? (輸入元:ラックコーポレーション) 

 

2012年 ルイィ 

  ドメーヌ・リュック・タボルデ

    ~マルドン

 

試飲特価¥2,770

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

What's New

2018年

7月

19日

今週(7月20日~7月22日)のお買い得品

ひさびさのサン・ブリ

 

サン・ブリとは、シャブリ地区で造られる、「ソーヴィニヨン・ブラン」なんです。ロワールやボルドーのソーヴィニヨン・ブランとはまた違った、ピュアさがあります。特に、この生産者は、この、サンブリの畑を、高齢でリタイアするという人物から高樹齢のブドウの樹が植わる好条件の畑を譲り受ける機会に恵まれたと言います。樹齢の高いブドウの樹は大変希少ですから、ラッキーですよね。そのお陰で、2005年に自らのドメーヌを興す事を決心しました。自社畑ではテロワールを尊重したビオロジック(有機)栽培を行っています。
このワインは、ステンレスタンクにて天然酵母のみを使って発酵を行い、ブドウ由来の柑橘系の香りや爽やかなハーブのニュアンスを巧みに引き出しています。上品で爽やかな味わいが愉しめる白ワインです。
(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2017年 サン・ブリ~クロティルド・ダヴェンヌ

 

試飲特価¥3,078

続きを読む