今週(10月26日~10月28日)のお買い得品

熟成

カベルネ・フラン♪♪♪

 

ロワールワインでの赤の品種と言えば、ピノ・ノワールと、このワインにも使われているカベルネ・フランとるのですが、この品種、なかなかの曲者な奴なのです。フランス国内でみると、栽培されているのは、ロワールとボルドーの2か所で、ボルドーでは、ほぼほぼ補助品種として使われるのです。なので、若いうちだと、ちょっと癖が強い印象をうけることがおおいのですが、このワインは、2013年と丁度いい熟成期間を経て、フルーティーで飲みやす仕上がりになっています。 サクランボやラズベリーなどの赤フルーツの印象的な香り。口当たりは円やかです。スパイシーな料理ともあわせたいそんなワインです。

【地方:ロワール/タイプ:赤/品種:カベルネ・フラン】(輸入元:㈱セパージュ) 

 

 

2013年 シノン カナル・デ・グラン・ピエス ~ドメーヌ・ドゥ・レール

 

 

試飲特価¥2,667

RDF?????

 

2016年のこのワインを入荷してみて、思いました。「RDFとはなんだ?」じっくり考えてみると、R=レイモン、D=デュポン、F=ファン。さっきのシノンといい、このワインといい、

「○イゴか( `ー´)ノ!!!」とつっこみを入れてしまった次第です(^^)

 

ま、それはさておき、このキュヴェにはムルソーの1級畑ペリエールとジュヌヴリエールに接する、本来村名クラスの区画(ムルソー・ド・ダヌ)のブドウが使われている。1975年に休耕地だったこの畑を購入し、植樹する際に「根を十分に張らすためには表面の土の層が浅すぎる」と考えた祖父が、他の区画の土を20cmほど足すことをINAOに申請し、許可を得た。しかし、この一件は他のムルソーの生産者の間でスキャンダルとなり、彼らの抗議によってACブルゴーニュに格下げされたという逸話を持ちます。現在も格付けはACブルゴーニュのままだが、その時植えられたブドウの樹は地中深くまで根を張って、ド・ダヌとペリエールのテロワールの恩恵を大いに受けた実を結び、『最高のブルゴーニュ・ブラン』といわれます。お値段以上な味わいを是非。【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ 】(輸入元:㈱フィラディス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

      ショーム・デ・ペリエール

 ~レイモン・デュポン・ファン

 

試飲特価¥4,924

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

What's New

2018年

12月

08日

12月8日、9日  限定スペシャル有料試飲

ジャケ買いしたくなる!!クールな黒のフェイスです('ω')ノ 

 

 ボンジュール、♪♪♪( )

 

【お待たせッ!週末スペシャル有料試飲限定ワインリスト】

12/()~12/()数量限定無くなり次第終了です。

続きを読む