3月2日、3日  限定スペシャル有料試飲

二月は、逃げる。今月は、3月で去る。であっという間に月日は流れる.....

ならば飲まねば!旨いワイン!!週末を楽しもう~!!!

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日3/2()3/3()※数量限定無くなり次第終了です。

『オォォォ、ひな祭りじゃないですか~やっぱりロゼシャンだね???

NVブリュット・ロゼ<ジャニソン・エ・フィス>

{シャンパーニュ/ロゼ/品種:ピノ・ノワール、シャルドネ/小売価格¥7,344税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『世界のワイン情報が集められた『ワイン・レポート2009』では、

「最も進化の早い10の生産者」の第1位に輝いている。※フィラディスさんより抜粋

2009年ヴォルネー レ・グラン・ポワゾ<ドメーヌ・ルイ・ボワイヨ・エ・フィス>{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,800税込}

<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>

 

お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)

今回➁のワインは...()フィラディスさんより一部抜粋

 

 Domaine Louis Boillot et Fils(ドメーヌ・ルイ・ボワイヨ・エ・フィス)

ブルゴーニュの名門、ボワイヨ一族の4代目となるルイ・ボワイヨは、遅咲きの新星だ。

 

1978年に醸造学校を卒業後、当時注目を集めつつあった父のドメーヌ、ルシアン・ボワイヨの下でワインを造り始めた。しかしその後、公私ともに長年のパートナーとなるギスレーヌ・バルトと出会い、彼女のワイン造りに関わる中で、彼が求めるワインと父が求めるワインの方向性の違いに気付いた。

自らが納得できるワインを求め、遂にルイが独立を果たしたのは2003年のこと。祖父のアンリ・ボワイヨから受け継がれたヴォルネイ、そして父親から相続したジュヴレ・シャンベルタンなど、数々の素晴らしい畑を手に、シャンボール・ミュジニーでギスレーヌ・バルトと共有するセラーに移ったのである。......

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む