今週(6月21日~6月23日)のお買い得品

 お手本ワインは・・・

 

当主のダニエルは、コンピューターサイエンスの教授職の後、ワイン専門雑誌で編集長のア シスタントを4年務め、ボーヌ(ブルゴーニ ュ地方)での研修を経て、2000年からラングドックでワインを造りだしたそうです。また、相棒のカトリーヌもパリのPR業界で働いて いましたが、その職を捨てワイン造りを始めたそうです。

さて、このワインのお手本は・・・な、なんとローヌのトップドメーヌのシャトー・ライヤスなんだそうです!!!(ライヤスは買うと、ま、うん万円しますからね~('ω'))

ブラックフルーツ、チェリー、ブルーベリーの香り。その口当たりはリッチで刺激的、グルナッシュ種の典型的な熟れたダークフルーツの味わいがあり、タンニンは滑らか。後味はスパイシーで余韻が長い。2013年と熟成感もあるので、もしかすると、ライヤスと間違えてしまうかも・・・・・???

【地方:ラングドック/タイプ:赤 品種:グルナッシュ80%、カリニャン15%、シラー5%】(輸入元:セパージュ㈱) 

 

2013年 ヴィラフランシヤン

  ~ドメーヌ・ル・コント・デ・フロリス

 

試飲特価¥3,693

 いずれなくなる

あろう逸品!

 

シャトー・ド・ラ・ヴェルはワインの生産を辞めてしまったので、在庫(フランス&日本国内)がなくなってしまったら、もうお目にかかることが出来なくなってしまう生産者です( ノД`)シクシク…

ボーヌ地方のブドウを使い、切れのある味わいが特徴。今、旨味がのってきているので、今のうちに楽しむしかない!と思いますね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白泡 品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ

(輸入元:㈱フィネス) 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ 

     ブラン・ブリュット

  ~シャトー・ド・ラ・ヴェル

 

試飲特価¥3,591

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

What's New

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

続きを読む