11月9日、11月10日  限定スペシャル有料試飲

『秋晴れが心地よい今日このごろ、ワインの美味しい季節到来!...

タップリワインを楽しもうよ!!(≧▽≦)ノ』

 

11月の週末スペシャル

有料ワインリスト

 

❝第211/9()11/10()
今回のテーマ「素敵なブルゴーニュを検証してみましょう~

『先月の2017年シャンボールには

とても感動しましたヾ(≧▽≦)

本家モレの出来はいかに...(p_-)

 

2017年モレ・サン・ドニ 

アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジイ

<ドメーヌ・リニエ・ミシュロ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,900(税込)

<今回の仕入先輸入元㈱フィラディスさん>}

glass(100ml)➡¥1,500(税込) 限定7

『シャブリのバックヴィンテージ、良き熟成が見られるか??

当たればラッキー!!(^^♪』

 

2012年シャブリ1級モン・ドゥ・ミリューV.V.<レニャー>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,600(税込)

<今回の仕入先輸入元()ブリストル・ジャポンさん>}

 

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

のワインは、こんな生産者です。<今回の仕入先輸入元㈱フィラディスさんより一部抜粋>

☆☆☆Domaine Lignier Michelot/ドメーヌ・リニエ・ミシュロ

 

1970年生まれのヴィルジル・リニエ。ヴィルジルの祖父が1920年代に畑を開墾して以来、ブドウ栽培家としてネゴシアンにブドウを売っていたが、父親の代の1974年にアン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィの畑を購入してドメーヌとしてワイン造りもスタート。現在では約45千本(ネゴシアン『ヴィルジル・リニエ』も含む)を瓶詰している。ちなみにモレ村にある『リニエ(Lignier)』の名前がつく所はユベール・リニエ をはじめ全て親戚関係にある。

 

ヴィルジルは1990年からドメーヌの仕事に携わっており、2000年に父親から完全に当主を引き継いだのと同時に、ブドウ栽培をリュット・レゾネ(減農薬栽培)に切り替え、段階的に有機農法に移行し、何よりも畑での仕事に時間を割いてきた。非常に真面目な性格の持ち主で、常に試行錯誤しながら経験を積み重ねてきたことによって、2003年ヴィンテージ頃から安定して彼の思い通りのワイン造りが出来るようになった。

What's New

2019年

12月

12日

今週(12月13日~12月15日)のお買い得品

今年も入荷♪♪♪

 

この独特なエチケットで見覚えのある方も少なくないでしょう。そうペッツとか、妖精とか言われますが、このキュヴェを想像したイメージしたキャラクターが描かれたあ「エキノックス」です。

ラズベリーやアメリカンチェリーのコンフィチュールを思わせるふくよかな香り。ジューシーな果実、フレッシュな酸、滑らかなタンニンのバランスが非常に良い。ブドウがギュッと詰まったシラーと言った感じです。毎年春分の頃に瓶詰めされるため、フランス語で『春分・秋分の日』を意味するキュヴェ名が付けられています。

【地方:ローヌ/クローズ・エルミタージュ/タイプ:赤/品種:シラー100%(輸入元:フィラディス㈱)  

 

2018年 

クローズ・エルミタージュ エキノックス

~ドメーヌ・デ・リゼ 

 

試飲特価¥2,945(税別)

続きを読む