今週のお買い得ワイン(11月3日~11月5日)

赤い印象的なエチケット!! 

 

とある評論家さんが、2009年ヴィンテージで高評価をつけたとか、自然派な造りで、色々加えずに、自然発酵でのみ造られるとか、言うべきことはたくさんあるのかもしれません。ですが、ひとことだけ言わせてください、『熟成による旨みがエレガントに表現されたローヌワイン』です。ぶどうの凝縮感があっても、かれこれ5年以上はたっているので、時間の経過を感じさせるまろやかさがなかなか癒されます。(輸入元:㈱ミレジム)

 

 

2011年 ヴァントゥ クロ・ド・トゥリア

 

試飲特価¥3,078

新世代ブルゴーニュ!! 

 

ちょっと前の雑誌で、「さらなる期待を背負う5軒新世代の飛躍」と題して取り上げられたのがこのドメーヌ。偉大なドメーヌで世代交代あったとしても、大きな話題になることはないのですが、このマルクとアレクサンドルのバシュレ兄弟が2005年に設立したドメーは、父のドメーヌを再構築したものは新世代として注目されています。フラッグシップにバタール・モンラッシェ。ピュリニー・モンラッシェやシャサーニュ・モンラッシなどラインナップを所有していますが、本拠地はマランジュという一風マイナー要素を抱えています。そんな彼らの名声を高めたのは、2010年ヴィンテージのバタール(当時で2万円台)がルフレーヴ(当時で4、5万したような・・・)にフランスの雑誌で1点差ですが、勝ったという経緯があったからでしょうね。その後、ワインは軒並み値上がりしてしまいましたが、まだまだこのランクなら購入も可能ですし、その煌びやかさは十二分に楽しませてくれます。(輸入元:㈱オルヴォー)

 

 2015年 ブルゴーニュ・ブラン 

~バシュレ・モノ

 

試飲特価¥4,310

What's New

2018年

2月

22日

今週(2月23日~2月25日)のお買い得品

さすがの

ペラン!!!

 

シャトー・ヌフ・デュ・パプをトップにローヌ地方の13品種全てを栽培する、ファミーユ・ペラン。時代と共に革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。色々な畑をもっているのですが、それぞれがきちんと表現されている所がそのポリシーの表れのような気がします。

続きを読む